記事カテゴリ

会津若松市地域情報化基本計画

 本市では平成13年に初めて「会津若松市地域情報化基本計画」を策定して以降、地域イントラネット網などの情報通信基盤や各種情報システムの導入等により、行政情報化と地域情報化の計画的な推進を図り、ICTの効果的かつ効率的な利活用による行政サービスの向上等に取り組んできました。
これまでの取組により、情報通信基盤や庁内情報システムの整備が概ね完了したことに伴い、今後の情報化の課題は、既存の情報システムに蓄積された各種情報資産等の的確な運用・活用や、急速に進展するSNSやパブリッククラウド等のICTサービスの利活用といった情報マネジメントの推進等に移行していくことが考えられることから、こういった情報通信技術の進展や社会情勢の変化を考慮した「会津若松市情報化推進計画」を策定しました。

 

会津若松市情報化推進計画

 本計画は「会津若松市第7次総合計画」の下位計画として位置付け、本市におけるICTの積極的な活用等による情報化を推進していきます。
また本計画は、平成28年に成立した「官民データ活用推進基本法」第9条第3項に規定される「市町村官民データ活用推進計画」に対応し、本市の官民データ活用を推進するための計画としても位置付けます。

 

過去の会津若松市地域情報化基本計画

 これまでに策定、実施した地域情報化計画は以下のとおりです。

お問い合わせ