記事カテゴリ

「いただきます。ふくしまさん」事業

「いただきます。ふくしまさん」事業を実施しました。

 会津若松市では、福島県教育委員会の補助を受け、安全・安心を確認した福島県産の農林水産物を利用し学校給食を提供する「いただきます。ふくしまさん」事業を実施しました。

 

会津若松市立謹教小学校

 【実施日】

 平成26年5月23日(金) 

 【実施内容】

 ①地場産物を活用したメニューの提供
  (ひじきご飯・牛乳・葉玉ねぎのみそ汁・会津地鶏の照り焼き・グリーンアスパラおかか和え・メロン)

 ○地場産食材…会津地鶏、グリーンアスパラ、会津葉玉ねぎ、会津産大豆の木綿豆腐

   

  

 ②保護者への給食試食会の開催

   給食試食会には、47名の保護者が参加し、子どもたちと一緒に給食を食べていただきました。

  

 ○保護者の声

  • 地場産物を知ることで、地元の特産品などを知る良い機会だと思いました。
  • 給食に地元の美味しい安全な食べ物を活用するのはとても良いと思います。
  • 子どもたちは「アスパラ苦手~」との声が聞こえていましたが、みんなでワイワイ いつの間にか食べていたようです。
  • 子どもたちもとても給食が大好きです。会津地鶏がとても味わい深く美味しかったです。
  • 地産地消の食材を美味しくいただきました。アスパラは太く甘く高価なのにたくさん入っていて感激!子どもたちのおもてなしに、ほっこり心温まる食事でした。
  • 地場産物を使うことにより苦手な食べ物でも少し食べてみようかなと興味を持って食べることができるようになると思います。家では、こんなに食べないので、量が思っていたより多かったのに驚きました。
  • 家庭での味付けが少し濃かったと思いました。ご飯の量は多いと思いましたが、きれいに食べていたのでビックリしました。家での量は少なかったので、今日から変えたいと思います。とてもおいしかったです。ごちそうさまでした。

 

 ③食に関する指導の実施

  地場産物に関心を持ち、郷土の理解を深め、郷土愛を育むことを目的として、栄養技師による食指導を実施しました。

  

 

 

会津若松市立湊小学校

 【実施日】

 平成26年6月17日(火) 

 【実施内容】

 ①地場産物を活用したメニューの提供
  (ごはん・牛乳・切り干し大根のみそ汁・会津地鶏のひじきあげ・じゃこサラダ)

 

  ○地場産食材…会津地鶏

  ○6月は「食育月間」「歯と口の健康週間」「朝食を見直そう週間」などの時期であるため、地場産物活用のほか、歯によい、さらに「日本型食生活」の手本となる献立となっています。

    

 

 ②保護者への給食試食会の開催

   

 

 ○保護者の声

  • 今回、2年ぶりに試食させていただきましたが、試食会前の食育の話がありがたいものでした。食の大切さや学校の取り組みに感動しました。
  • 子どもたちが協力して配膳していて、えらいなあと思いました。からあげの衣にひじきを混ぜて、家でもやってみたいと思いました。お汁にも、野菜がたくさん入っていておいしかったです。家ではそんなに具だくさんにできないのでありがたいです。見習っていきたいです。
  • 皆がてきぱきと動き、上手にご飯もわけ、あいさつもしっかりと、とても気持ちよくおいしくいただきました。切り干し大根は家で煮物で食べていましたが、みそ汁では初めていただきたので、感動しました。

 

③食に関する指導の実施  

○給食時間、学級活動に食育エプロンを活用した食指導を実施しました。

      

○給食委員会活動に食の指導教材(カードmini)を活用した栄養黒板掲示指導をしました。

  

 

 

会津若松市立一箕小学校

 【実施日】

 平成26年7月10日(木) 

 【実施内容】

 ①地場産物を活用したメニューの提供
  (古代米・牛乳・夏野菜のみそ汁・会津地鶏の照り焼き・切り干し大根煮・メロン)

  ○地場産食材…会津地鶏

  

 ②保護者への給食試食会の開催

   

 ○保護者の声

  • 普段食べることができない会津地鶏を食べることができて良かった。歯ごたえがあっておいしかった。肉がしまっていた。
  • 野菜たっぷり!愛情たっぷりのメニューで幸せです。
  • 子どものため、自宅の食事も見直してみたいです。
  • 給食の味を知り、家での話しが盛り上がりそうです。

 

 ③食に関する指導の実施

  会津地鶏に関する食指導を実施しました。

 

 ④講演会の実施

「南会津地域の食文化」と題して会津大学短期大学部 食物栄養科 講師 本間祐子先生の  講演を実施しました。南会津地方に伝わるお米からできる「水あめ」について分かりやすく教えていただきました。また、和食が無形文化遺産に登録されたことで、日本の伝統的な食文化を守っていきましょうというお話をいただきました。

   

 

お問い合わせ