記事カテゴリ

「寡婦控除等みなし適用」を実施します

 会津若松市では、税法上の寡婦控除が適用されない、婚姻歴のないひとり親家庭の子育てを支援するため、寡婦控除等みなし適用を実施しています。認定を受けると、市営住宅の使用料や母子生活支援施設の入所者負担金など、各種制度が減額される場合があります。

 なお、寡婦控除等のみなし適用を受けても、所得の状況により、各種制度が減額にならない場合があります。

 

対象となる方

 20歳未満の子を扶養する婚姻歴のないひとり親家庭の方で、税法上の「寡婦控除」が適用されない世帯が対象です。

また、婚姻歴がなく、現に事実上の婚姻と同様の事情にある場合は対象外です。

 

申請窓口

  • 下記申請書にご記入の上、こども家庭課で申請してください。

申請の流れ

  • こども家庭課で用件等を確認し、認定を行います。
  • 認定された場合は、認定証を送付します。
  • 認定証を各事業の担当課に持参し、みなし寡婦控除を受けてください。

※認定の手続きに関するお問い合わせは、こども家庭課(下記お問い合わせ先)までお願いします。

みなし寡婦申請書.pdf(103KB)

対象事業

 対象事業に関するお問い合わせは、所管課にお願いします。

【対象事業】
番号
対象事業名
所管課・お問い合わせ先
1 障がい者総合支援給付費

障がい者支援課 0242-39-1241

こども家庭課 0242-23-4545

2 地域生活支援事業
3 自立支援医療(更生医療) 障がい者支援課 0242-39-1241

4

自立支援医療(精神通院)

5

特別障害者手当等制度

6

特定教育・保育施設及び特定地域型保育事業等

の利用者負担額

こども保育課 0242-39-1239

7

放課後児童健全育成事業の利用料

8

児童手当

こども家庭課 0242-39-1243

9

児童扶養手当

10

特別児童扶養手当、障害児福祉手当

11

ひとり親家庭医療費助成

12

障害児通所給付

こども家庭課 0242-23-4545

13

自立支援給付

14

母子生活支援施設入所者負担金

15

助産施設入所者負担金

16

高等職業訓練促進給付金等事業

17

子育て短期支援事業

18

がん検診推進事業

健康増進課 0242-39-1245

19

市営住宅使用料

建築住宅課 0242-39-1268

 

認定要件

 
認定区分
認定要件
必要書類
寡婦控除 課税適用年度において合計所得金額が500万円以下の方

・母及び子の戸籍謄本(戸籍全部事項証明書を含む。)

・母及び子を含む世帯全員の住民票の写し

・課税適用年度における収入額が確認できる書類

特別寡婦控除

課税適用年度において合計所得金額が500万円以下の方

※扶養親族である子がいる方。

・母及び子の戸籍謄本(戸籍全部事項証明書を含む。)

・母及び子を含む世帯全員の住民票の写し

・課税適用年度における収入額が確認できる書類

寡夫控除 課税適用年度において合計所得金額が500万円以下の方

・父及び子の戸籍謄本(戸籍全部事項証明書を含む。)

・父及び子を含む世帯全員の住民票の写し

・課税適用年度における収入額が確認できる書類

 

お問い合わせ