記事カテゴリ

変更があったときは国民健康保険の届け出を

 国民健康保険(以下、「国保」)に加入している人が職場の健康保険に入ったときや、職場の健康保険を抜けた人が国保に加入するときは、14日以内に届け出が必要です。届け出が遅れると、医療費を一時的に全額負担することになったり、国保税が課税されたままになったりすることがあります。早めに届け出をしてください。

 なお、3月31日(火)で退職する人のみ、3月16日(月)から届け出を受け付けます。

 

届出に必要なもの

国保に加入する場合  ※くわしくはこちらから

  • 印鑑
  • 職場の健康保険を抜けた証明書(健康保険の資格喪失証明書)

 

国保を抜ける場合   ※くわしくはこちらから

  • 印鑑
  • 職場の健康保険証
  • 今まで使用していた国民健康保険証

 

届出人の本人確認に必要なもの

  • 個人番号カード
  • 運転免許証、パスポートなど官公庁が発行する顔写真入りの身分証明 ※顔写真入りの身分証明がない場合、健康保険証や介護保険証、年金手帳などのいづれか2点をご準備ください。

 

世帯主と届出が必要な人の個人番号の確認に必要なもの

  • 個人番号カード
  • 通知カード
  • 個人番号が記載された住民票   等

 

届出先

  • 国保年金課
  • 各支所・各市民センター

  

お問い合わせ