記事カテゴリ

会津若松市環境審議会委員を募集します

 環境審議会は、会津若松市の良い環境を守り・つくり・次世代に残していくために、市長の諮問に応じて、環境の保全に関する基本的事項等を調査審議する附属機関です。
 

【環境審議会委員の募集について】

    現委員の任期満了に伴い、新委員(公募委員)を募集します。

    なお、詳細につきましては、応募詳細をご覧ください。

  • 募集人数    2名(原則として男女各1名)
  • 任期          委嘱の日(平成30年5月下旬予定)から2年間
  • 応募資格 
    • 環境行政に関心を持つ人
    • 市内に住所を有し、現に市内に居住している人
    • 満20歳以上である人
    • 市議会議員または市の職員でない人
    • 市の他の審議会等の委員でない人
    • 本審議会の委員の職に就いたことのない人
  • 応募方法  所定の「応募申込書」に必要事項を記入の上、環境生活課へ持参、郵送、ファックス及びEメールにより提出してください。「応募申込書」は本ページからもダウンロードできます。
  • 締め切り     平成30年5月11日(金) 

《応募詳細》        募集詳細.pdf(40KB) 

《応募申込書》   応募申込書.doc(15KB)   応募申込書.odt(13KB)   応募申込書.pdf(25KB)

 

職務の内容

市長の諮問に応じ、会議の中で環境の保全に関する基本的事項等について調査審議し、その結果を市長に答申します。
 

委員構成

現在、委員は12名で、その構成は次のようになっています。
  • 環境行政に関心を持つ市民(公募委員) 2名
  • 各種団体の代表者 4名
  • 学識経験者 4名
  • 関係行政機関の職員 2名
 

お問い合わせ