記事カテゴリ

暖房器具による製品事故に気を付けましょう!

 例年、冬になるとストーブ等暖房器具による製品事故が増加します。特に、電気ストーブ類(電気ストーブ、カーボンヒータ、ハロゲンヒータ、温風器)は炎が出ないため安全に見えますが、熱があるので火災など大きな事故につながる危険性があります。

 事故を未然に防ぐために、ストーブの近くに布団・衣類や雑誌など、物を置かないようにし、寝るときやその場を離れるときは、必ずスイッチを切るようにしましょう。また、取扱説明書をよく読んで、正しい使い方を心がけてください。

 何か不安なことや困ったことがあった際には、消費生活センターまでご連絡ください。

 

以下の情報もご覧ください。

 

会津若松市消費生活センター

  • 所在地:会津若松市栄町5-17 会津若松市役所栄町第二庁舎2階
  • 電話番号:0242-39-1228
  • 受付時間:8時30分から17時まで

 

お問い合わせ