記事カテゴリ

食生活改善推進員(愛称はヘルスメイト)として家庭で簡単!食をとおした健康づくり

食生活改善推進員(ヘルスメイト)活動をとして健康なからだづくりをしましょう

 「食育で健康になる人とまち」

一人ひとりの健康づくり・人づくりを支える、地域の皆さんの活動は食育推進の大きな力です。

食育・健康づくり活動に携わることで、自分自身も地域も元気に!

このページでは、「会津若松市食生活改善推進協議会」の皆さんの活動をご紹介しています。

 

育成研修献立(ラーメン).JPG

(ヘルスメイト養成講座実習メニューより)

実習メニュー「ラーメン好きのための適塩献立」より 

右上から時計回りに「切り干し大根のサラダ」「ニンニク風味ラーメン」「レモンニンジン&リンゴ」 

1食あたり 583キロカロリー、たんぱく質27.7g、脂質11.4g、食物繊維6.3g、カルシウム128㎎、食塩3.4g※汁を1/2残した場合

 

  • 手軽で簡単!「ニンニク風味ラーメン」(477キロカロリー/たんぱく質24.1g/脂質7.4g/炭水化物71.2g/食物繊維3.2g/食塩相当量2.2g※汁を1/2残した場合)

 ヘルスメイト養成講座実習メニューより、家庭で短時間でできるお手軽メニューをご紹介します。 たれは多めに作っておくと便利です。

 

【材料 1人分】 ラーメン麺 120g ※ごはん茶碗1杯分=ラーメン麺約120gです。多めのものが多いので、食べ過ぎに注意しましょう。

(たれの材料)  しょうゆ小さじ2、みりん小さじ2、かつおぶし小1/2袋、みじん切りにんにく1かけ分、あらみじん切りにした豚もも肉60g、(薬味・上乗せの具) 長ネギのみじん切り10g、ゆでた小松菜20g

【つくりかた】  たれの材料と豚肉を小鍋に入れて、水100㏄を加えて火を通す。麺を好みの硬さにゆで、温めたどんぶりに盛り付けたら、作っておいたたれを好みの味になるまで湯を加えてのばし、麺の上からかける。上に長ネギと小松菜などをのせて出来上がり。

 

会津若松市食生活改善推進協議会  

  「私たちの健康は、私たちの手で」をスローガンに、食育・健康づくり活動を進めています。

  (参加にあたって、ボランティア保険や連絡実費として、年会費2,000円が必要です。)

 令和2年度は、会員92名が、のべ317回・2,064人の皆さんに対して、対話訪問などの活動を行い、自己学習として、運動研修などを行いました。

   

活動内容(令和2年度の主なもの)

  •  おいしく簡単やさしいレシピ(表紙).JPG 

    「おいしく簡単やさしいレシピ」
    (会津若松市食生活改善推進協議会編)

    「おいしく簡単やさしいレシピ」の作成・配付
    ヘルスメイト(食生活改善推進員)おすすめの適塩でおいしいレシピが、調理のコツとともに紹介されています。
    ※市政だより令和3年5月号には、当レシピの中から「ポークチャップ」をご紹介しています。

     

  • 高校生を対象とした生活習慣病予防のための「減塩推進」スキルアップ事業(日本食生活協会事業)の実施
  • 「減塩・野菜をいっぱい食べよう! 推進一声運動」(福島県食生活改善推進協議会事業)の実施
  • オンライン等講演会「『切れ目ない食育』の新たな展開について」等(会津若松市食育ネットワーク事業)への参加
  • 広報活動 「作って簡単・食べて健康」料理コーナー(市政だより)でのメニュー紹介  ほか

 

今までのあゆみ

 

H29南賀屋賞賞状.JPG

平成29年度に、会津若松市食生活改善推進協議会は「南・賀屋賞」を受賞しました。

 (島根県で行われた全国食生活改善大会で受賞)
〈その他の受賞歴〉 

平成16年度栄養関係功労者 厚生労働大臣表彰(全国食生活改善大会・北九州市)
平成13年度福島県食生活改善推進連絡協議会長賞
平成11年度福島県歯科医師会 口腔衛生推進団体表彰

 

お問い合わせ