記事カテゴリ

令和元年7月の花と緑の活動紹介

P1040539_R.JPG

大町中央公園花壇 

P1040543_R.JPG

鶴ヶ城西口花壇

 

1日、2日、5日、8日、11日 定植作業

市内5ヵ所の公共花壇に、新しい花を植える作業をしました。

6月に苗抜き作業をし、花の無かった花壇が、ようやく花でいっぱいになりました。

7月から公共花壇を彩る花は下記の通りです。

 

  • 1班 「駅前公園花壇」

      マリーゴールド、ナデシコ、コキア、ケイトウを約600本

  • 2班 「大町中央公園花壇」

      マリーゴールド、ナデシコ、ベゴニアを約300本

  • 3班 「栄町花壇」

      マリーゴールド、ガイラルデア、ナデシコ、ケイトウを約600本

  • 4班 「千石4号緑地」

      マリーゴールド、ナデシコを約300本

  • 5班 「鶴ヶ城西口花壇」

      マリーゴールド、ナデシコを約600本

 

公共花壇は、「花と緑のスタッフ」が中心となり管理しています。

昨年から、作業の簡略化を目指し、宿根草を定植したり、苗の間隔を変えてみたり、試行錯誤の最中です。

何か良いアイディアがある方は、「花と緑のスタッフ」に参加して、スタッフと一緒にアイディアを実践してみませんか。

興味のある方は、まずは「花と緑のスタッフ」のページをご覧ください。

 

 

お問い合わせ