記事カテゴリ

消費生活相談

消費生活相談

消費生活相談員が相談に応じます。

 

相談内容

  近年、悪質商法や振り込め詐欺などの契約トラブルや食品偽装や商品事故等のさまざまな消費者問題が発生しています。

 「消費生活センター」では、このような問題に対する不安や苦情などの相談に応じ、助言や情報提供を行っていますので、消費生活に関して困っていることがあればご相談ください。

 相談内容の例

  • 悪質商法の被害や契約・取引トラブル
  • 多重債務(借金)
  • 商品の使用を起因したと思われる事故 など

 

 相談窓口

会津若松市消費生活センター

  • 日時:毎週月~金曜日 午前8時30分から午後5時まで(祝日・年末年始を除く)
  • ところ:消費生活センター(市役所栄町第二庁舎 2階)
  • 電話番号:0242-39-1228

 

平日午後5時以降や土日祝日の相談について

 会津若松市消費生活センターが開所していない時間の相談については、消費者ホットライン「188(いやや)」(局番なし)にご連絡ください。

 188にダイヤルいただくと、年末年始を除く平日の午後5時~午後6時30分及び毎月第4日曜日の午前9時~午後4時30分は福島県消費生活センターに、それ以外の土日祝日(年末年始を除く)の午前10時~午後4時は国民生活センターに電話がつながるようになっています。なお、通話料金は、ご利用の電話会社のサービスによって異なります。窓口へおつなぎする前に「○○秒ごとに、およそ○○円」とアナウンスが流れますので、ご確認ください。

 

お問い合わせ