記事カテゴリ

申請書作成支援サービス

申請書作成支援サービス

 

このサービスでは、パソコンやスマートフォンから、ご自身の状況にあわせて必要な子育てに関する行政手続きの届出書や申請書の作成を簡単に行うことができるものです。

 

【画面イメージ】

 

 

「申請書作成支援サービス」では、次の申請書を作成できます。

 

作成した届出書や申請書を提出する窓口や期限は、手続きごとに異なります。本サービスの手続き選択画面にてご確認のうえ、他の必要書類と一緒に市役所窓口まで持参してください。

 

■出生時の手続き

 ① 児童手当の認定請求

 ② 児童手当の額改定請求・額改定届

 ③ 子ども医療費助成の登録申請

 ④ 産前産後の国民年金保険料の免除手続き

 ⑤ ファミたんカードの申請

 ⑥ 低体重児届

 

■児童扶養手当の手続き

 ⑦ 児童扶養手当認定請求

 

■受給中の変更手続き   

 ⑧ 児童手当氏名住所等変更届

 ⑨ 児童手当受給事由消滅届

 ⑩ 児童手当口座振替依頼書

 ⑪ 子ども医療費受給資格内容変更届

 ⑫ 子ども医療費受給資格証再交付申請書

 

― 利用方法 ―

 

 

 

   Step1 必要事項を入力する

「申請書作成支援サービス」で必要事項を入力すると、申請書データを作成することが出来ます。 作成した申請書データは、申請書の形そのままで、あるいはQRコードの形で、ダウンロード・保存することが可能です。

※ダウンロードデータは、入力時に利用したご自身の端末に保存されます。

 

また、本サービスの「メニュー」内にある「復元する」からカメラを起動してQRコードを読み取る、またはQRコード画像のアップロードを行うことで、入力していたデータを復元することができます。

※複数のカメラレンズが搭載されたスマートフォン端末をお使いになり、QRコードの読み取りを行う場合は、ビデオ、カメラのモードを「標準」に設定してください。広角や望遠モードだとQRコードを正しく読み取れません。

 

 

 

  Step2 プリンターで印刷する

● A4判の用紙に印刷してください。

● 印刷後、必要箇所に必ず押印してください。

● プリンターがご自宅にない場合、保存したPDFデータを用いて、コンビニエンスストアでも印刷できます。プリントサービスのご利用方法は各サービスのホームページをご確認ください。

ネットプリント(セブンイレブン)

https://www.printing.ne.jp/ (外部サイトが開きます)

ネットワークプリント(ローソン・Family Mart

https://networkprint.ne.jp/sharp_netprint/ja/top.aspx(外部サイトが開きます)

ネットプリント(ミニストップ)

https://www.ministop.co.jp/service/netprint.html(外部サイトが開きます)

 

※ダウンロードしたQRコードが保存されている端末を会津若松市役所第2庁舎 こども家庭課窓口にお持ちいただければ、設置している専用パソコンでの印刷も可能です。

 

 

 

   Step3 窓口に提出する

印刷した申請書を窓口にお持ちください。

申請時に必要な持ち物や担当窓口、その他の注意事項について記載した書類が、Step1でダウンロードした申請書の形のデータに含まれています。記載内容を事前によくご確認のうえ、窓口までお越しください。

 

※「申請書作成支援サービス」から直接、電子的に申請手続を行えるようにするものではありませんので、ご注意ください。

※「申請書作成支援サービス」利用中に入力された情報は、申請書への記入および出力のために使用します。

※「申請書作成支援サービス」で作成された申請書の入力内容は、ご利用中のブラウザ画面の再読み込みや別ページへの遷移、または画面を閉じると消去されます。途中保存したい場合は、ご利用中の端末に申請書の形そのままで、あるいはQRコードの形でデータを保存するか、ダウンロードしたデータを印刷してください。

※各手続きの窓口へは、印刷した申請書を提出してください。QRコードの提出では手続きは行えません。

 

申請書作成支援Webフォームを利用する

 

― 「申請書作成支援サービス」を利用できる環境 ―

「申請書作成支援サービス」は下記の環境での利用を推奨しています。なお、ブラウザは各OSで配布されている最新版をご利用ください。

 

●パソコンのブラウザ

・Windows10 / Edge、Chrome

・macOS (10.14以降推奨) / Safari、Chrome

 

●スマートフォン・タブレットのブラウザ

・iOS(12以降) / Safari

・iPadOS(13以降)  / Safari

・Android (6以降) / Chrome

 

【Internet Explorer11をお使いの方へ】

本サービスはInternet Explorerでのご利用はできません。そのため、Internet Explorerで本ページにアクセスしている場合は、上記の推奨ブラウザからアクセスしなおしていただくようお願いいたします。

なお、Internet Explorer11の後継ブラウザであるMircrosoft Edgeのインストールについては下記をご確認ください。

https://www.microsoft.com/ja-jp/edge(外部サイトが開きます)

 

※Internet Explorerは、近年マイクロソフト社によるInternet Explorer11のサポート終了の発表や他の各種サービス提供会社の対応状況などを受けて、すべてのバージョンを利用対象環境外としています。

 

※ 上記以外のブラウザでは正常に動作しない可能性があります。

※ 上記ブラウザの中でも機種や端末によっては正常に動作しない可能性があります。

※ リリース直後のブラウザまたはOSでは正常に動作しない可能性があります。

 

 

― よくある質問 ―

Question1 作成した申請書を保存することはできますか?

以下2つの方法でご自身の端末に保存することが可能です。

・申請書の形(PDF

・QRコード(画像)

 

QRコードをご自身の端末に保存・印刷し、「メニュー」内の「復元する」からQRコード画像のアップロードを行うことで、入力していたデータを復元し、内容の確認、修正を行うことが可能です。ぜひご活用ください。

 

Question2 操作方法が分かりません。

操作方法についてご不明な点がある場合は、下記の担当までお問い合わせ下さい。

・子ども医療費、児童手当、児童扶養手当、ファミたんカード:こども家庭課 0242-39-1243

・低体重児届:健康増進課 0242-39-1245

・国民年金保険料:国保年金課 0242-39-1249

 

Question3 「申請書作成支援サービス」で出生届を作成することは出来ますか?

出生届を作成することは出来ません。

お手数ですが、出生届については、従来どおり出生時に病院で渡される出生届書類に手書きでご記入のうえ、窓口までお持ちいただくようお願いいたします。

 

Question4 申請書作成後に出力されるPDFファイルはどこに保存されるのですか?

また、保存しなかった場合はどうなりますか?

作成を行った端末内に保存されます。保存先フォルダについては、お使いの端末の設定により異なります。QRコードや申請書の形にてダウンロードし、端末へ保存をしなかった場合、入力内容は保存・復元されませんのでご注意下さい。

 

Question5  「申請書作成支援サービス」で作成した申請書は会津若松市役所以外の窓口で提出することは出来ますか?

「申請書作成支援サービス」で作成した申請書は、会津若松市役所以外の窓口では提出することは出来ません。