記事カテゴリ

屋外広告物の安全点検の実施について(お願い)

 平成27年2月15日、札幌市中央区のビルから、看板の一部である金属製部品が落下し、近くを歩いていた女性に当たる事故が発生しました。
 この事故を受けて、国土交通省から緊急の安全点検について依頼があったことから、本市は福島県屋外広告物条例第19条の規定に基づき、許可期間の更新により、設置後、およそ10年以上経過している屋外広告物を対象に調査を行うことといたしました。
すでに、調査対象広告物を掲出中の申請者様あてに、依頼書を郵送しています。
 ご多忙とは存じますが、趣旨をご理解いただき、安全点検を実施の上、ご報告くださいますようお願い申し上げます。
 なお、今回、この調査の対象とならなかった広告物の表示者・設置者及び管理者の皆様におかれましても、定期的に現地を見回りするなど点検の頻度を上げ、適切な維持管理をしていただきますようお願いします。

 

屋外広告物の安全点検の実施について

 安全点検の際は、腐食やボルトの緩みなどについても確認するなど、実効性のある点検をお願いします。
 また、設置後長期間が経過し、老朽化による倒壊、落下等のおそれがあるものについては、速やかに撤去、改修等の適切な措置を講じてください。
 屋外広告物による公衆に対する危害を防止するための万全の措置を期されるようお願いいたします。

 ■提出内容:【別紙】安全点検報告書 に、許可案件(広告物)ごとに必要事項を記載の上、提出
       ※修正が必要な場合は、二重線などで見え消しの上、加筆
 ■提出方法:郵送(返信用封筒を同封しました。)
 ■問い合わせ先:電話:0242-39-1261(都市計画課直通)
         ファックス:0242-39-1450(都市計画課直通)
※提出期限は過ぎておりますが、引き続き受け付けておりますので、未提出の場合には点検が終わり次第、速やかにご提出ください。

  【別紙】屋外広告物安全点検報告書(74KB)

すでに、除却済でまだ市にその届出をしていない場合には、除却届をご提出ください。

      除却届(8号様式).pdf(26KB)

 

管理者等の届出等について

 福島県屋外広告物条例第21条では、許可を受けた広告物には、すべて管理者を設置することが義務付けられています。
 また、広告物は、同条例に基づく登録を受けている屋外広告業者のみ設置でき、広告物の設置には、市の許可が必要です。(一部除外規定あり。)
 今後、同様の事故の再発を防止するためにも、屋外広告物表示者・設置者及び管理者の皆様におかれましては、日頃から安全点検を行い、広告物の落下等による事故防止にご協力ください。

    管理者設置届(28KB)

その他、屋外広告物全般につきましては、屋外広告物のページを参照するか、下記問い合わせ先までご連絡ください。

 

お問い合わせ