記事カテゴリ

年金受給資格が10年に短縮されました

 これまでは、老齢年金を受け取るためには、資格期間(国民年金保険料納付済期間・免除期間や厚生年金保険、共済組合などの加入期間)が原則として25年以上必要でしたが、平成29年8月1日からは、資格期間が10年以上あれば老齢年金を受け取ることができるようになりました。 

 

「短縮」の黄色の封筒が届いた方へ

  

ご注意ください

  • 日本年金機構から年金請求書の送付のために手数料などの支払いをもとめることや、銀行の口座番号を聞くことなどはありません。不審な電話や訪問に注意してください。怪しいなと感じたら、お近くの年金事務所または警察に連絡してください。
 

関連資料・リンク

 

お問い合わせ

 

地図

会津若松年金事務所