記事カテゴリ

「あいづ未来人財育成塾2019」の参加者を募集しています!

「あいづ未来人財育成塾」では、次の世代を担う子ども達が、社会の第一線で活躍している講師陣から、これからの社会を生き抜く実践的な力を学ぶとともに、同世代との集団生活や活動をする中で様々な課題を解決していくことで「自立」と「自律」の心を培う機会を提供することを目指しています。

 

会津の地では、会津藩校「日新館」に代表されるように、「ひとづくりこそが地域発展の礎」との考えのもと、明日を担う人財の育成に力を注いできました。
地方から新たな社会構築に挑戦し、希望ある未来の実現のため、将来の「人財」を育成する「あいづ未来人財育成塾2019」を、ここ会津若松市で開講します。


自分の夢を見つけ、実現させたい!といった思いを持った全国の中学生の皆さん、この塾で同じ思いを持った仲間たちと一緒に、自分の将来のイメージを見つめなおしてみませんか!!

 

 未来人財2018_1未来人財2018_5未来人財2018_2未来人財2018_7未来人財2018_3未来人財2018_6

あいづ未来人財育成塾の特徴

自分の将来の希望が広がる

 ICT技術や医療関連 、ジャーナリズムなど様々な職業の第一人者による講義を受け、将来の「はたらき方」のイメージを膨らませよう!

新しい発見ができる

 体験型の課外活動を通して、楽しみながら社会についての新たな発見をしよう!

自分が「本当にやりたいこと」が見つかる

 グループワークを通じて自分の「本当にやりたいこと」や夢の実現方法を考えよう!

大切な仲間ができる

 学校などでは出会うことができない全国の同世代との合宿生活を通じて生涯にわたって支えあえる仲間を見つけよう!

 

開催内容

1 名称

 あいづ未来人財育成塾2019

 

2 主催/共催等

 主催:新生日本・再生故郷実行委員会
共催:会津若松市、会津若松市教育委員会
後援:福島県、福島県教育委員会

 

3 開催日

 令和元年8月18日(日)から8月21日(水)まで(3泊4日)

 

4 開催場所

 福島県会津若松市

  • 講義会場:公立大学法人会津大学  (福島県会津若松市一箕町鶴賀90) (外部サイト)
  • 講義会場・課外活動会場:はら笑楽交  (福島県会津若松市湊町原新橋118) (外部サイト)
  • 宿泊施設:ホテルいづみや  (福島県会津若松市南千石町6-35) (外部サイト)

   ※集合時間等の詳細につきましては、後日参加者にご連絡いたします。

 

5 対象

 全国の中学生(1年生~3年生) 40名程度

 

6 参加費

 10,000円
※ 開催施設までの交通費(往復)等は自己負担となります。

 

 

7 カリキュラム

  • 講義
氏名 役職 講義テーマ(予定)
講義1 出村裕英 氏

公立大学法人会津大学 

先端情報科学センター 教授

小惑星探査機「はやぶさ2 」プロジェクト
講義2 木村悠 氏 スポーツライター
第35 代 WBC 世界ライトフライ級チャンピオン
スポーツを通した中学生へのメッセージを予定
講義3 安川徳昭 氏 ブレイカー株式会社
取締役 CFO 兼 COO
次世代のメディアコンテンツを発信
講義4 原真人 氏 朝日新聞社
編集委員
政治・経済、ジャーナリズム
講義5 尾﨑慎亮 氏 株式会社オリィ研究所
最高財務責任者 CFO 公認会計士
分身ロボット(オリヒメ)
講義6 太田進 氏 日本アイ・ビー・エム株式会社
グローバル・ビジネス・サービス事業 保険・郵政サービス営業部 担当部長
AIを活用したスマート医療

 

  •  グループワーク

  大学生キャリア教育団体である一般社団法人Unicul Laboratory サポートによる 講義の振り返りと 「自分の将来の生き方を考える」グループワークの実施。

   最終日には、講義やグループワーク、課外活動を通して学んだことから、自分が4日間で変わったこと、将来やりたいこと、そのために努力していくことなどを発表します。

 

  • 課外活動

  本市の魅力ある地域資源を活かした体験型の課外活動を、湊町原地区のはら笑楽交プロジェクト実行委員会の協力のもと実施する。

 

8 プログラム

 下記の「あいづ未来人財育成塾2019事業概要」をご覧ください。

 

 

募集要項

 広く全国から中学生を募集します。

 申し込み資格、申し込み方法等の詳しい内容は、下記の「あいづ未来人財育成塾2019事業概要」の10 募集要項をご覧ください。

 

 

お問い合わせ