記事カテゴリ

2019年度「統計の日」の標語を募集しています

  総務省では、統計の重要性に対する国民の関心と理解を深め、統計調査に対する国民のより一層の協力を頂けるようにと定めた「統計の日(10月18日)」の周知を図るため、毎年「統計の日」のポスターを始めとする広報媒体に活用すべく標語を募集しています。

 なお、入選作品は、「統計の日」のポスターのほか、調査環境を整備するための各種広報に活用することとしております。

 

 

統計の日とは

 我が国最初の近代的生産統計である「府県物産表」に関する太政官布告が公布された明治3年9月24日(太陰暦)を現在の太陽暦に換算して、10月18日(昭和48年7月3日閣議了解)として制定したものです。

 

 

募集部門

  • 小学生の部・・・・・・小学校の児童
  • 中学校の部・・・・・・中学校の生徒
  • 高校生の部・・・・・・高等学校の生徒
  • 一般の部・・・・・・・・上記以外の学生及び一般の方
  • 統計調査員の部・・統計調査員又は登録調査員の方
  • 公務員の部・・・・・・各府省、都道府県、市区町村の職員

 

 

募集期間

2019年2月1日(金)~3月31日(日)

 

 

応募方法

  • 別紙の応募用紙にて、1人5作品まで応募できます。
  • 応募用紙以外で応募される場合は、次の記載事項を明記の上、応募してください。
    • (1)部門
    • (2)お住まいの都道府県名
    • (3)氏名(ふりがな)
    • (4)所属・学校名(学年)
    • (5)電話番号
    • (6)標語(1人5作品まで)
      • 一般の部は(4)は記入不要です
      • 統計調査員の部は(4)は「○○市統計調査員」等と記入してください
  • 応募作品は、自作で未発表のものに限ります。

 

別紙「応募用紙」.xls(33KB)

 

 

提出方法

  • 小学生の部、中学生の部、高校生の部、一般の部は、総務省政策統括官室まで、メール、FAX又は郵送にて提出してください。
  • 統計調査員の部は、所属する市区町村の統計主管課へ提出してください。
  • 公務員の部のうち、市区町村の職員は、所属する市区町村の統計主管課へ提出してください。

 

 

提出先

  • 総務省政策統括官室
  • メールの場合:toukeinohi@soumu.go.jp
  • FAXの場合:03-5273-1181
  • 郵送の場合:〒162-8668 東京都新宿区若松町19-1 『総務省政策統括官付統計企画管理官室普及指導担当』宛

 

 

  • 会津若松市役所情報政策課統計グループ(統計調査員の部、公務員の部のうち会津若松市職員の方)
    • メールの場合:メール送信フォームへのリンクメール
    • FAXの場合:0242-23-7801
    • 郵送の場合:〒965-0873 会津若松市追手町2-41 『会津若松市情報政策課統計グループ』宛

 

 

入選作品の決定・発表

  • 入選作品は、部門ごとに佳作1作品程度、そのうち、特に優秀な作品として特選1作品を決定します。
  • 入選作品は、2019年6月(予定)に発表します。
  • 入選された場合、ご本人にご連絡するとともに、総務省のホームページや広報誌等において、作品、名前、所属・学校名(学年)、都道府県名を発表します。

 

 

表彰

入選者には、表彰状及び副賞を授与します。

 

 

著作権

入選作品の著作権は、総務省に帰属します。

 

 

(参考)過去の特選作品

  • 2018年度「活かせ統計、未来の指針。」
  • 2017年度「統計が 教えてくれる 地域力」

 

 過去の入選作品や「統計の日」関連行事等については総務省ホームページ(外部ページへリンク)をご覧ください。

 

 000433884.jpg

【2018年度「統計の日」ポスター】

※2018年度の特選作品が活用されています。

 

 

お問い合わせ

  • 総務省政策統括官付統計企画管理官室普及指導担当
  • 電話:03-5273-1144(直通)
  • メール:toukeinohi@soumu.go.jp