記事カテゴリ

記事カテゴリ 商工・農林業 のコンテンツ。

フルーツ&フラワーフェスティバル(令和3年度)の中止について

 新型コロナウイルスの感染拡大の影響により、フルーツ&フラワーフェスティバル実行委員会にて、来場者及び関係者の健康・安全面を考慮した結果、昨年度に引き続き、令和3年度「フルーツ&フラワーフェスティバル」の開催を中止することにいたしました。   フルーツ&フラワーフェスティバル(令和2年度)の中止について  ...

おいしさ満点!栄養満点!愛情満点!「まんてん会津フェア」を開催しています【会津地域経済循環推進協議会】

会津を食べて、飲んで、知ってもらうイベントです    会津地域経済循環推進協議会では、事務局の会津若松市と連携協定を結んでいる埼玉県さいたま市内の飲食店で会津地域の食材を使ったメニューや、会津清酒などを提供してもらうイベントを開催しています。 ...

米粉の消費拡大に取り組んでいます

米粉ってなに?  米粉とは、文字通りお米を粉にした食材です。  米の消費量が減少している現在、米粉を使った米粉製品の開発・消費による米の消費拡大が期待されています。また、平成29年5月25日には日本初の全国規模の組織となる「日本米粉協会」が設立され、全国的に米粉の利活用促進が求められています。 ...

【あいづ食の陣】旬のものを、旬のうちに。会津トマトの夏。

  会津の夏は会津トマトだ!   会津の夏は青空にトマト  「会津人が胸をはって美味しいといえる食材を、旬の時期に味わってほしい」との願いから立ち上げた食の一大イベント「あいづ食の陣」。  7月1日から9月末までのテーマ食材は「トマト」です。 今シーズンの...

セーフティネット保証制度

 この制度は、取引先等の再生手続等の申請や事業活動の制限、災害、取引金融機関の破綻等により経営の安定に支障が生じている中小企業者について、資金繰りの円滑化を図るため、信用保証協会が通常の保証限度額とは別枠で保証を行う制度です。  詳しくは 中小企業庁のホームページ をご覧ください。   なお、 危機関連保証についてはこちら をご覧ください。 1 制度の概要 ...

令和3年度の会津若松米粉ネット イベント・活動紹介

令和3年度 第1回米粉料理教室  家庭での会津若松市産米粉の利用拡大を目指して、米粉料理教室を開催します。ぜひ、ご参加ください! なお、新型コロナウイルス感染症の拡大状況により、中止または延期となる場合があります。   日時:令和3年8月7日(土)10時から1時頃まで 場所:生涯学習総合センター(会津稽古堂) クッキングスタジオ ...

会津若松市農村環境改善施設の新型コロナウイルス感染症対策について

農村環境改善施設の利用自粛の解除について(令和3年7月1日追加)  新型コロナウイルス感染症感染再拡大防止対策として、午後8時以降の利用自粛をお願いしておりましたが、令和3年7月1日より、自粛要請が解除となります。  皆様には、ご理解ご協力を賜り、ありがとうございました。 ...

危機関連保証制度

 この制度は、中小企業信用保険法第2条第6項の規定に基づき、新型コロナウィルス感染症の影響により売り上げが減少した中小企業の資金繰りを支援するために、一般保証、セーフティネット保証とは別枠で保証を行う制度です。セーフティネット保証制度については、 こちら をご覧ください。 1 制度の概要 制度名 危機関連保証制度(中小企業信用保険法第2条第6項) ...

農地の貸し借りをする時には(利用権設定)

利用権設定とは 貸し手、借り手が決めた貸借契約の内容が農業委員会と市長に認められることによって契約が成立する農地貸借の方法です。 この契約は、法律(*注)に基づく「安心して農地を貸せるしくみ」です。 利用権設定による農地の貸借を行うには、農業委員会事務局にある「利用権設定申出書」(*注2)に必要事項を記入・押印のうえ、提出してください。 ...

農業者年金について

1、制度の趣旨  新農業者年金制度は、農業者の老後生活の安定と福祉の向上に加え、保険料の支援を通じて担い手を確保するという目的で、平成14年1月1日に発足しました。  新制度は従来の賦課方式から積立方式が採用され、農業者からの申出に基づく任意加入のみとなりました。   2、加入要件 年間60日以上農業に従事している。 ...

凍霜害緊急対策事業の意向調査について

令和3年4月発生の凍霜害に係る凍霜害緊急対策事業(果樹産地強化対策)の意向調査を行います。 4月の降霜により発生した農作物被害に対する凍霜害緊急対策事業(果樹産地強化対策)について、事業規模等を把握するため、意向調査を行います。 下記の事業内容、留意点等をご覧いただき、事業実施の意向の有無について、ご回答くださいますようお願いします。 ...

「まんてん会津」プロモーション事業を開始します

「まんてん会津」プロモーション事業(会津地域経済循環推進協議会)    会津地域 17 市町村で構成する会津地域経済循環推進協議会は、農業者や食品加工業者、小売業者、サービス業者の皆さんのネットワークづくりをしたり、高付加価値の商品やサービスの開発(ブランド化)などのサポートをしたりする団体で、会津地域の定住人口と雇用の増加や、産業振興を目的に活 動しています。 ...

まんてん会津フェアの参加店舗を募集しています

会津地域の食材を使ったメニューを提供しませんか   会津地域経済循環推進協議会では、会津若松市と連携協定を結んでいるさいたま市で、「会津を食べて、飲んで、知ってもらうイベント『まんてん会津フェア』」を開催します。現在、大宮駅周辺の飲食店の皆さんを対象に、参加店舗の募集をしています。  この機会に会津地域の食材など取り扱ってみませんか? ...

会津地域経済循環推進協議会

会津地域17市町村で構成する団体です 会津地域経済循環推進協議会の目的  会津地域17市町村で構成する団体で、会津地域の定住人口と雇用の増加や、産業振興のため次のことを目的に、地域内での経済循環が確立されやすい「農業と食」に関する分野をモデルケースに活動しています。 農業者・食品加工業者・小売業者・サービス業者のネットワークづくり ...

会津地域経済循環推進協議会インスタグラム公式アカウント運用方針

ソーシャル・ネットワーキング・サービス(以下「SNS」という)インスタグラムの会津地域経済循環推進協議会公式アカウントを運用するための方針を次のとおり定めます。   1 使用するSNS インスタグラム(Instagram)   2 会津地域経済循環推進協議会公式アカウント ...

会津若松市米粉利用推進連絡協議会(会津若松米粉ネット)

平成21年5月25日に、会津若松市米粉利用推進連絡協議会(会津若松米粉ネット)を設立しました。米粉ネットは農業団体、流通業者、食品関連業者などの団体で構成されており、米粉及び米粉食品の普及推進や情報発信などを進めていきます。     設立趣旨 米の消費等の現状 ...

米粉利用推進事業(料理教室開催支援事業)

会津若松米粉ネットでは、会津若松市産コシヒカリ米粉の消費拡大を推進するために、市内で開催する料理教室に対して支援を行っています。   事業内容 1.市内において料理教室を開催する団体等に対して、会津若松市産コシヒカリの米粉を無償提供します(1回5kgまで)。  2. 料理教室については、概ね10名以上で行うものとし、米粉を中心としたメニューであることとします。 ...

【あいづ食の陣】秋のテーマ食材は“会津米・酒” 参加店舗を募集します

参加店舗を募集します      会津の豊かな農産物を活用した飲食メニュー等を提供することで「会津の食」の魅力の向上を図り、またその情報を積極的に発信することで誘客増加に繋げることを目的とした「あいづ食の陣」を開催しています。 このたび、令和3年10月から12月まで開催する「あいづ食の陣・秋(会津米・酒)」の参加店舗を募集します。 ...