記事カテゴリ

記事カテゴリ 防災広報 のコンテンツ。

自主防災組織設立補助金のお知らせ

自主防災組織設立補助金について   自主防災組織とは  「自分たちの地域は自分たちで守る」という自覚、連帯感に基づき、自主的に結成する組織です。 対象者  町内会等の単位で活動する団体 対象となる活動  防災意識の醸成(セミナー・勉強会の開催)、防災マップ作り、防災資器材の購入、避難訓練の実施 等   ...

「会津若松市防災ガイドブック(2019年版)」の発行について

本市では、官民協働の事業手法を取り入れ、防災に関する様々な情報やハザードマップの情報等、市民のみなさまに知っていただきたい情報を一冊にまとめた「会津若松市防災ガイドブック」を株式会社サイネックスと協働発行することとなりました。     発行に関する情報   掲載内容 ...

「がんばれ!会津若松市消防団員」サポート事業

会津若松市では、消防団員だけのお得なサービスが受けられる、消防団員サポート事業を実施しています。 登録事業所をご紹介しますので、消防団員の皆さんはぜひご利用ください。 消防団員サポート事業とは  この事業は、日頃私たちの安全安心を守ってくれている消防団員を応援したいという趣旨に賛同するサポート事業所が各種の優遇サービスによって団員の活動を支援し、 ...

家庭用防災カルテ・ハザードマップ

家庭用防災カルテは、今後の本市の防災対策方針をまとめた「会津若松市地域防災計画」を基に、特に市民の皆さんに関係の深い項目について概要をまとめたものです。 ハザードマップは、河川洪水の浸水想定情報に加え、土砂災害に関する情報や避難所・避難場所、さらに災害時に役立つ情報サイトなどをまとめたものです。 住まい周辺の状況を確認し、各家庭での防災意識向上に役立てていただければ幸いです。 ...

平成31年度 消防団春季検閲を実施します

 地域の安全を守る、会津若松市消防団およそ1,000名の団員と20台の消防車両が一堂に会し、勇壮な分列行進や、資機材等の点検を行うなど、日頃の訓練の成果を披露します。     消防団春季検閲について 開催日  平成31年4月28日(日) ※雨天時は検閲式のみ実施し、分列行進は中止します。 時間 ...

山火事に注意しましょう

「忘れない 豊かな森と 火の怖さ」(平成31年全国山火事予防運動統一標語)  会津若松市の面積の約55%は森林であり、森林は木材の供給のみならず、国土と自然環境の保全や水資源のかん養などの重要な役割を果たしています。 ...

春季全国火災予防運動が実施されます

平成31年春季全国火災予防週間が実施されます!!   1 目的  この運動は、火災が発生しやすい時期を迎えるにあたり、火災予防思想の一層の普及を図り、もって火災の発生を防止し、高齢者を中心とする死者の発生を減少させるとともに、財産の損失を防ぐことを目的としています。   2 実施期間 ...

第2回あいづわかまつ地域福祉を考えるセミナー ~地域防災について考える~ を開催します

本市では、「自助・共助・公助の連携による災害被害の少ない会津若松市」を目標として防災対策への取り組みを行っています。 近年多発している大規模災害から地域を守るためには、平時からのコミュニティづくりや、要配慮者への支援体制など、地域で助け合う「共助」の力が特に重要となります。 ...

第2回あいづわかまつ地域福祉を考えるセミナーを開催します

本市では、「自助・共助・公助の連携による災害被害の少ない会津若松市」を目標として防災対策への取り組みを行っています。 近年多発している大規模災害から地域を守るためには、平時からのコミュニティづくりや、要配慮者への支援体制など、地域で助け合う「共助」の力が特に重要となります。 ...

Yahoo!防災速報アプリでの情報提供について

本市では、市民の皆さまへ災害に関する情報を迅速にお伝えする手段の一つとして、平成31年2月8日より、ヤフー株式会社が提供するスマートフォン用のアプリ「Yahoo!防災速報」を活用した防災情報の配信を開始しました。 今後、災害発生時の避難情報等のお知らせや災害発生が見込まれる際の注意喚起などの防災情報を配信していきます。 スマートフォンなどをお持ちの方は、ぜひご利用ください。 ...

災害時応援協定の締結状況について

 会津若松市では、大規模な災害が発生した場合に、災害応急対策や復旧活動が円滑に実施できるよう、関係機関、民間企業各社などと防災に関する協定を締結しています。   災害時応援協定一覧 【自治体相互応援】 名称 相手方 締結年月日 内容 長岡市・会津若松市災害時相互応援協定 ...

防災広報 避難所と避難場所の連絡先

「避難所」は、被災者の住居に対する危険の予想される場合や住宅の損壊等により生活の場が失われたときに、一時的な生活の場所として、市が提供する仮宿泊施設であり、原則的に小学校・中学校がその場所となりますが、状況によっては他の施設も利用することになります。 ※ 災害の種類(地震、水害等)・規模や程度により、開設場所・時期を決定します。 ...

台風にご注意ください

非常に強い台風第24号は、9月30日から10月1日にかけて本州に上陸をする予定です。 会津若松市においても9月30日から10月1日にかけて大雨・暴風となるおそれがあります。 今後の情報については、テレビやラジオ等において、最新の情報を入手してください。 また、以下の内容をご覧いただき、台風に備えてください。   風水害への対処法 ...

幼年消防クラブ防火パレードが開催されます

平成30年度秋の全国火災予防運動の一環として、幼年消防クラブ員による防火パレードを実施します。 開催概要 とき  平成30年10月10日(水) 午前11時から正午まで ※雨天決行 タイムスケジュール 11時00分 【出発式】 1.市長あいさつ ...

防災意識アンケートにご協力ください。

会津若松市では、「自助(自分の身を守る)・共助(地域住民同士で身を守る)・公助(警察、消防、市役所等)の連携による災害被害の少ないまち」を目指し、災害対策の事業に取り組んでいます。 今後の防災対策の参考とするため、市民の皆様へのアンケートを実施いたします。   お手数ですが、ご協力をお願いいたします。   アンケートへのリンク ...

防災広報 土のう(土嚢)の配備

 市では、出水時期を迎え下記の場所に土のう(土嚢)を配備しました。  この土のうは、市民の皆様が水害に備え自主防衛していただくために配備したものです。必要があれば、自由に持っていっていただいて結構です。  また、町内会単位で自主防災目的のため、土のうが必要であれば下記までご連絡ください。  ※使用した土のうの維持・処分については、使用者が適正に行ってください。   ...

避難の種類と避難行動

水害や土砂災害の危険高まった際に、市から発令される避難情報の種類となります。 災害発生の恐れがあると感じた場合は、早めの避難を心がけていただくよう、お願いいたします。   特別警報について   気象庁は、気象警報の発表基準をはるかに超える大雨や大津波等が予想され、重大な災害の起こるおそれが著しく高まっている場合、 「特別警報」...

梅雨期及び台風期に発生する山地災害等への備えについて

災害への備えについて   近年、極めて突発的に山地災害等が発生する場合が増えています。 そのため、避難勧告等が発令されていない状況であっても、自分自身が危険であると判断した際には、躊躇せず避難するようにしてください。   また、梅雨時期及び台風期を迎えるにあたり、再度山地災害等への備えを確認してみてください。  ...

「シェイクアウトふくしま」(県下一斉安全確保行動訓練)の実施について

福島県では、地震発生時に真っ先に行うべき安全確保行動を学び、身につける機会として、県下一斉安全確保行動訓練「シェイクアウトふくしま」を実施します。 この機会に、地震から身を守る行動を確認しましょう。 なお、この訓練は昨年度(平成30年2月16日)も実施されており、今回が2度目となります。   「シェイクアウト訓練」とは? ...