記事カテゴリ

記事カテゴリ 妊娠・出産 のコンテンツ。

一時預かり保育

 下記の市内保育所、認定こども園では、保護者が出産や病気、仕事などで保育ができないときに一時的にお子さんを預かる「一時預かり保育」を実施しております。  利用を希望される場合は、利用したい施設に事前に登録が必要になります。料金等、詳しい利用内容については、直接各施設におたずねください。 施設名 電話番号 住所 ...

児童扶養手当

 父又は母と生計を同じくしていない児童が育てられているひとり親家庭等の生活の安定と自立を助けるために支給される手当です。   受給資格 次のいずれかに該当する児童(18歳に達する日以降の最初の3月31日までの間にある(心身に一定の障がいがあるときは20歳未満)の者)を監護している母、監護しかつ生計を同じくする父、又は父母に代わってその児童を養育している人。 ...

令和3年度高齢者インフルエンザ予防接種の助成について

 インフルエンザ予防接種の助成期間は、令和3年10月1日から令和4年1月31日までとなっており、1人につき1回受けることができます。接種を希望する人は下記の医療機関で接種してください。また高齢者保健福祉施設等に入所されていて接種を希望する人は、施設でも実施しますので各施設にお問い合わせください。 ...

地域子育て支援センター

地域子育て支援センターでは、お子さんを持つすべての家庭を対象に、園庭開放や、育児アドバイス、季節の行事、保護者同士の交流の場の提供など、さまざまな子育て支援の事業を実施しています。是非お気軽にご利用ください。お問合せは、下記の実施施設へお電話ください。   子育て支援チラシ令和3年度版.pdf(452KB) ...

出生届出をされる方へ

 赤ちゃんの生まれた日から数えて14日以内に出生届出をしてください。   届出人欄に署名・押印する人(押印は任意です) 産まれた赤ちゃんの父又は母(未婚の場合は母)   届出先 赤ちゃんの出生地・本籍地又は届出人の所在地の市区町村窓口   お持ちいただく書類等 ...

会津若松市子育て短期支援事業

 「会津若松市子育て短期支援事業」は、児童を養育している家庭の保護者が疾病その他の理由により家庭において児童を養育することが一時的に困難となった場合、又は経済的な理由により緊急一時的に母子を保護することが必要な場合などに、一定期間、養育および保護を行う制度です。   ショートステイ  市の委託施設で宿泊による児童の預かりを行います。 委託施設 ...

母子健康手帳の交付・妊婦健康診査等受診票の交付

妊娠おめでとうございます。 妊娠がわかったら早めに「妊娠届出書」を提出し、「母子健康手帳」と「妊婦健康診査受診票」等の交付を受けましょう。 「母子健康手帳」は、母子の健康の記録、育児の手引書としてご利用ください。 なお、健康増進課では、保健師や助産師が、母子健康手帳の使い方や妊娠中の生活、出産等に関する相談を受け付けています。電話での相談にも応じますので、お気軽にご連絡ください。 ...

国保の方が出産したとき、亡くなったとき

出産育児一時金とは、出産に要する費用の経済的負担の軽減を図るために、市国民健康保険に加入している被保険者の方が出産した場合に、その世帯の世帯主の方に支給されるものです。妊娠12週(85日)以上であれば、流産、死産の場合でも支給されます。 ...

法律で定められた特定の疾病の治療を支援します

厚生労働大臣が定める疾病を治療する場合は『特定疾病療養受療証』の交付を受けてください。この受療証を医療機関に提示しますと、1ヶ月に1つの医療機関での自己負担限度額が1万円となります。それを超える部分は国民健康保険で負担します。 ただし、慢性腎不全で人工透析を必要とする70歳未満の上位所得者については、自己負担額が2万円までとなります。 〔厚生労働大臣が定める特定疾病〕 ...

ファミリー・サポート・センター

子育ての困った!は ファミリー・サポート・センターへどうぞ! 「たまにはママだってゆっくりしたい!」 「困った、残業で子どもを迎えに行けないな・・・」       「病院に行きたいけど、子どもを連れて行けない・・・」 そのほかにも、 保育施設(保育園、幼稚園、こどもクラブ)への送迎。 保育施設の開始時刻まで、あるいは保育終了後の数時間、子どもを預かって欲しい。...

国民健康保険への加入手続き

   次のようなときは、かならず14日以内に手続きをしてください   すべての届出に必要なもの     国民健康保険のすべての届出に、以下のものが必要となります。 届出人(世帯主)と被保険者(該当者)の個人番号の確認ができるもの(個人番号カード又は通知カード等) ...

申請書ダウンロード 児童扶養手当に関すること

ここでは、市役所での各種申請に必要な様式をダウンロード出来ます。 利用の際のご注意   児童扶養手当に関すること 受付窓口 こども家庭課(栄町第二庁舎1階) 北会津支所 住民福祉課 河東支所 住民福祉課 申請書一覧 児童扶養手当認定請求書(229KB) ...

ひとり親家庭医療費助成について

ひとり親家庭の親と児童及び父母のない児童の、医療費の一部を助成します。   ※平成29年10月1日診療分からひとり親家庭医療費の助成方法が一部変更となりました。         詳しくは こちら     ひとり親家庭医療費受給の更新方法が変わります ...

子ども医療費助成制度

 子どもの健康増進を図るため、保険診療にかかる医療費の一部負担金及び入院時食事療養費を助成します。助成を受けるには、事前に登録が必要です。 助成の対象は保険診療で、子どもの出生、転入及び社会保険等に加入時から受けることができます。ただし、健康保険から支給される高額療養費及び附加給付等がある場合は、それを差し引いた分を助成します。所得による制限はありません。   ...

特別児童扶養手当

特別児童扶養手当は、身体又は精神に一定の障がいのある20歳未満の児童を監護又は養育している保護者等に支給されます。 ...

(中央保育所)保育所の1日

保育所の1日のスケジュール   ミルク、離乳食、オムツ交換等は、お子さん一人ひとりに応じて保育しています     時間 保育内容 7時から 随時登所、健康視察 8時30分から ...

出産後のお母さんの不安や悩みを解消する「産後ケア」をご利用ください!

 会津若松市では、出産後のお母さんの不安や悩みを解消するために、医療機関や県内の助産所・助産院等の施設で宿泊ケアや日帰りケアを受けることができる産後ケア事業を行っています。   産後ケアの内容 日帰りやお泊りで、お母さんの心配ごとやお子さんの体調に合わせて、下記の内容などを受けることができます。 ...

保育所 病児保育

 病気のため、保育所や学校などに通えないお子さんをお預かりする施設です。 お父さん、お母さんの仕事などの都合で、どうしてもご家庭でお子さんを保育できない場合にご利用ください。    令和3年4月より、「病児保育所さくら」の利用対象児童及び開所時間が変更になりました。   【利用対象児童の変更】 変更前 ...

認可保育所・認定こども園・幼稚園等一覧

対象年齢は、下記のとおりです。 支給認定(1~3号認定)の申請と施設入所申し込みが必要です。1号認定は直接各施設へ、2~3号認定は市こども保育課(各施設経由可)へ申請してください。 保育所等において、各種保育サービスを行っております。直接各施設へお申し込みください。 開所時間は、延長保育を含めた最長開所時間を表示しています。 ...