記事カテゴリ

記事カテゴリ 税金 のコンテンツ。

令和3年度から適用される市・県民税の税制改正

給与所得控除・公的年金等控除から基礎控除への振替   給与所得控除の見直し   給与所得控除額が一律10万円引き下げられます。 給与所得控除の上限額が適用される給与等の収入金額が850万円、その上限額が195万円にそれぞれ引き下げられます。    給与等の収入金額から給与所得金額を計算する場合は...

申請書ダウンロード 税

 ここでは、市役所での税に関する各種申請に必要な様式をダウンロード出来ます。 利用の際のご注意 市民税・法人税等   所得・課税(非課税)・控除証明書  /  記入例 納税証明書  /  記入例   納税証明書(滞納処分を受けたことのない証明)  /  記入例     ※公益法人の更新手続きにのみ使用します。 ...

事業主のみなさまへ 個人住民税の特別徴収について

個人住民税の特別徴収とは  個人住民税の特別徴収とは、事業主(給与支払者)が所得税の源泉徴収と同じように、従業員(給与所得者)に代わり、毎月従業員に 支払う給与から個人住民税を引き去り(給与天引きし)、納入していただく制度です。 事業主は、特別徴収義務者として法人・個人を問わず、全ての従業員(パート、アルバイト、役員を含む)について、個人住民税を特別 ...

個人住民税について

目次 1 個人の住民税とは (1) 住民税の内訳(均等割と所得割) (2) 住民税の計算方法 2 住民税がかからない方 (1) 均等割も所得割もかからない方 (2) 所得割がかからない方 3 住民税がかからない所得 4 申告・納税 (1) 自営業などの方…普通徴収(個人納税) (2)...

令和2年度から適用される市・県民税の税制改正

給与所得控除・公的年金等控除から基礎控除への振替   給与所得控除の見直し   給与所得控除額が一律10万円引き下げられます。 給与所得控除の上限額が適用される給与等の収入金額が850万円、その上限額が195万円にそれぞれ引き下げられます。    給与等の収入金額から給与所得金額を計算する場合は...

市税等の納期内納付が困難な方へ

 納期までに納めることが困難な場合、税額を分割して納入する方法や、また、特別な事情が あるときは、納める時期を遅らせたりする納税の猶予や、その他減免の措置などが受けられる制度があります。いずれの場合も申請することが必要となります。   納税相談  納税課では随時納税相談を実施しております。納期内納付が困難な方は、お早目にご連絡ください。   ...

法人市民税について

法人市民税は、会津若松市内に事務所又は事業所がある法人と、法人でない社団等にかかる税金です。資本金等の額や従業者数に応じて負担する「均等割」と法人の所得に応じた法人税額(国税)をもとに課される「法人税割」とがあります。 1 納税義務者 納税義務者 納める税金 均等割 法人税割 ...

令和3年度は固定資産の評価替えを行います

 固定資産税は、土地や家屋、償却資産の評価額をもとに算出しています。土地や家屋の評価額は3年ごとに見直す制度がとられており、これを「固定資産の評価替え」といいます。   ...

固定資産の所有者が亡くなられたときの手続き

  土地や家屋に対する固定資産税は、毎年1月1日時点の所有者に対して課税されます。登記簿上の所有者が亡くなった場合、法務局で相続登記の手続きをしていただくことになります。 相続登記が完了していない場合 ...

元気がたまる!!わくわく貯金箱展

募集(令和2年度) 毎年、市内こども園、幼稚園、保育園等の年長児が作った貯金箱を展示する「元気がたまる!!わくわく貯金箱展」を開催しており、今年度についても開催予定のため、下記のとおり募集します。    「貯金箱展あんない係 のぶた」   ...

納税貯蓄組合とは

(1)納税貯蓄組合とは 納税貯蓄組合は、お隣近所(地域)や勤務先の方々によって任意に組織された組合で、市税等の納税資金を計画的に貯蓄して税金を無理なく納期限内に確実に納付するために活動している団体です。   (2)納税貯蓄組合への加入方法 ...

納税貯蓄組合連合会とは

納税貯蓄組合連合会では、様々な活動を行っています 納税貯蓄組合間の連携協調と発展を助長し、より一層の組織の充実強化と納税意識の啓発を図り、市税等の期限内納付に努めています。 また、市民へ向けた納税の大切さをPRする活動を行っています。 連合会の活動内容は次のとおりです。 組合の育成と広報活動 ...

市・県民税の納税通知書について

 令和2年度の市・県民税の納税通知書を6月10日(水)に発送します。今回の納税通知書は、納付書や口座振替、納税組合で納付(普通徴収)する方と、公的年金から引き落として納付(年金特別徴収)する方を対象に送付します。  なお、お勤め先の給与から引き落として納入している方への特別徴収税額の決定通知書は5月18日(月)に発送しています。    令和2年度...

新型コロナウイルスの影響により市税の納付が困難な方への徴収猶予の「特例制度」について

徴収猶予の「特例制度」  新型コロナウイルス感染症の影響により事業等に係る収入に相当の減収があった方は、1年間、市税の徴収猶予を受けられる特例制度が設けられました。 担保の提供は不要です。延滞金もかかりません。 ※猶予期間内における途中での納付や分割納付など、事業の状況に応じて計画的に納付していただくことも可能です。 ※猶予により市税が減免されるものではありません。...

インターネット利用による市税等の納付が始まります

令和2年度課税分より、クレジットカード・インターネットバンキング決済による市税等の納付ができます。 スマートフォンやタブレットなどで自宅や外出先から納付することができます。 対象となる税目 市県民税(普通徴収) 固定資産税 軽自動車税(種別割) 国民健康保険税(普通徴収)  ...

令和2年度軽自動車税(種別割)の納税通知書を発送いたしました

 令和2年5月1日付で、令和2年度軽自動車税(種別割)納税通知書を発送いたしました。  お手元に届きましたら、標識番号などの内容をご確認ください。   軽自動車税の名称変更について  令和元年10月1日から「軽自動車税」の名称が「軽自動車税(種別割)」に変更になりました。  なお、税率や手続きなどに変更はありません。   ...

確定申告の受け付けを終了しました

  新型コロナウイルス感染症の拡大防止の観点から、1カ月延長しておりました確定申告の受け付けは、令和2年4月16日(木)に終了しました。  4月17日(金)以降、ご自分で作成した確定申告書は直接税務署へ提出してください。     4月17日(金)以降の確定申告の柔軟な取扱いについて ...

軽自動車税グリーン化特例の延長について

軽自動車税(種別割)のグリーン化特例(軽課)の特例措置が消費税率引上げに配慮し、2年間延長になりました。 ※グリーン化特例(軽課)とは、一定の環境性能を満たす車両について税率を1年度分に限り軽減するものです。 ...

オリジナルナンバープレートを交付しています!

1 『お城ボくん』ナンバープレートで会津若松市のPRにご協力ください 市では会津若松市を広くPRするため、お城ボくんとSAMURAI CITY(文字)が描かれた原動機付自転車のオリジナルナンバープレートを交付・交換しています。 オリジナルナンバープレートの交付手続きについて 交付場所 税務課(市役所本庁舎2階) 北会津支所 住民福祉課 ...

軽自動車税の減免について

会津若松市では以下の軽自動車等について減免制度を設けています。 障がいのある方が所有する軽自動車等 構造が専ら身体に障がいのある方の利用に使われる軽自動車等 公益のため直接専用するものと認められる軽自動車等   1 障がいのある方が所有する軽自動車等   (1)減免の対象となる軽自動車等 ...