記事カテゴリ

記事カテゴリ 税金 のコンテンツ。

事業主のみなさまへ 個人住民税の特別徴収について

個人住民税の特別徴収とは  個人住民税の特別徴収とは、事業主(給与支払者)が所得税の源泉徴収と同じように、従業員(給与所得者)に代わり、毎月従業員に 支払う給与から個人住民税を引き去り(給与天引きし)、納入していただく制度です。 事業主は、特別徴収義務者として法人・個人を問わず、全ての従業員(パート、アルバイト、役員を含む)について、個人住民税を特別 ...

法人市民税について

法人市民税は、会津若松市内に事務所又は事業所がある法人と、法人でない社団等にかかる税金です。資本金等の額や従業者数に応じて負担する「均等割」と法人の所得に応じた法人税額(国税)をもとに課される「法人税割」とがあります。 1 納税義務者 納税義務者 納める税金 ...

その他の市税について

ご覧になる項目をお選びください。(該当部分へ移動します)   1. たばこ税について 2. 入湯税について 3. 特別土地保有税について 4. 鉱産税について お問い合わせ先   1 市たばこ税について ...

個人住民税について

目次 1 個人の住民税とは (1) 住民税の内訳(均等割と所得割) (2) 住民税の計算方法 2 住民税がかからない方 (1) 均等割も所得割もかからない方 (2) 所得割がかからない方 3 住民税がかからない所得 4 申告・納税 (1) 自営業などの方…普通徴収(個人納税) (2)...

固定資産税の納税通知書を発送いたしました

 固定資産税の納税通知書は、毎年5月1日に発送しておりましたが、本年度は発送時期を変更し、4月22日月曜日より順次発送しております。 ...

軽自動車税の納税通知書を発送いたしました

 軽自動車税の納税通知書は、毎年5月1日に発送しておりましたが、本年度は発送時期を変更し、4月26日(金)に発送いたしました。  お手元に届きましたら、標識番号などの内容をご確認ください。   元号の読み替えについて  本年度の納税通知書等の年度表記は「平成31年度」に統一しております。 ...

平成31年度市・県民税の申告会場と日程について

 市では市・県民税の申告相談を行います。これは、昨年1年間の収入と控除を申告していただくもので、平成31年度の市・県民税や国民健康保険税、公営住宅家賃等を決定する際の基礎となります。   申告システムを利用した申告相談会を行っています 申告相談時間の短縮と申告書類の作成を円滑に行うため、平成27年度より申告システムを利用した申告相談会を行っています。  ...

申請書ダウンロード 税

 ここでは、市役所での税に関する各種申請に必要な様式をダウンロード出来ます。 利用の際のご注意 市民税・法人税等   所得・課税(非課税)・控除証明書  /  記入例 納税証明書  /  記入例   納税証明書(滞納処分を受けたことのない証明)  /  記入例     ※公益法人の更新手続きにのみ使用します。 ...

特許庁による知的財産活用セミナーが開催されます

配偶者控除  平成30年度以前の配偶者控除額は以下の表のとおりです。納税者本人と生計を一にする、合計所得金額が38万円以下の配偶者がいる場合に受けることができます。   配偶者の年齢 (前年12月31日時点)     控除額 70歳未満の配偶者    330,000円 ...

固定資産の所有者が亡くなられた時の手続き

  土地や家屋に対する固定資産税は、毎年1月1日時点の所有者に対して課税されます。登記簿上の所有者が亡くなった場合、法務局で相続登記の手続きをしていただくことになります。 相続登記が完了していない場合 ...

市税はコンビニエンスストアで納付できます

会津若松市では、平成28年度課税分からコンビニエンスストアで市税の納付ができるようになりました。 これまでの取り扱い金融機関に加え、コンビニエンスストアで曜日や時間を気にすることなく納付できます。   納付できる税目 固定資産税(平成28年5月から) 軽自動車税(平成28年5月から) 市県民税(普通徴収)(平成28年6月から) ...

市税を滞納すると

 税金は安全で住みよいまちづくりのために使われています。納税は納期限までに納付をする「納期内納付」が原則です。     納期限までに納税しないことを 「滞納」 といいます。  滞納は市の財政を圧迫し、行政サービスの低下につながります。 納期内に納税いただいた方との公平性を損うことにもなります。 ...

白色申告者の決算説明会について

 事業所得(農業含む)、不動産所得及び山林所得を有する、全ての住民税及び所得税の白色申告者について、平成26年1月から帳簿の記帳及び保存が義務付け されています。  税務署では、記帳と帳簿書類の保存制度の概要や平成30年分の確定申告に当たっての決算の仕方などを説明する決算説明会を実施します。 ...

市税概要

 市税概要は本市の税に関する資料です。市民税や固定資産税、軽自動車税等の課税状況や収入状況を公表します。   平成30年度 市税概要(全ページ)(2MB) 平成29年度 市税概要(全ページ)(2.7MB) 平成28年度 市税概要(全ページ)(2.7MB) 平成27年度 市税概要(全ページ)(1.7MB) ...

配偶者控除および配偶者特別控除の見直し(平成31年度~)

平成31年度(平成30年分所得)より、配偶者控除および配偶者特別控除が次のとおり見直されます。   改正の概要   配偶者控除について  納税者の合計所得金額が900万円(給与収入1,120万円)を超えると、控除額が段階的に減少し、1,000万円(給与収入1,220万円)を超えると配偶者控除は適用されなくなります。   ...

平成30年度「元気がたまる!!わくわく貯金箱展」を開催します

第12回展示会を開催します(平成30年度) 市内こども園、幼稚園、保育園等の年長児が作った貯金箱を展示する「元気がたまる!!わくわく貯金箱展」を開催します。 展示会にぜひお越しください。    「貯金箱展あんない係 のぶた」 展示会期間・・・平成30年11月24日(土)から25日(日)...

納税貯蓄組合とは

(1)納税貯蓄組合とは 納税貯蓄組合は、お隣近所(地域)や勤務先の方々によって任意に組織された組合で、市税等の納税資金を計画的に貯蓄して税金を無理なく納期限内に確実に納付するために活動している団体です。   (2)納税貯蓄組合への加入方法 ...

納税貯蓄組合連合会とは

納税貯蓄組合連合会では、様々な活動を行っています 納税貯蓄組合間の連携協調と発展を助長し、より一層の組織の充実強化と納税意識の啓発を図り、市税等の期限内納付に努めています。 また、市民へ向けた納税の大切さをPRする活動を行っています。 連合会の活動内容は次のとおりです。 組合の育成と広報活動 ...

市・県民税の納税通知書について

 平成30年度の市・県民税の納税通知書を6月8日(金)に発送します。今回の納税通知書は、納付書や口座振替、納税組合で納付(普通徴収)する方と、公的年金から引き落として納付(年金特別徴収)する方を対象に送付します。  なお、お勤め先の給与から引き落として納入している方への特別徴収税額の決定通知書は5月18日(金)に発送しています。    平成30年度...

軽自動車税の税率等について

軽自動車税の納税義務者  毎年4月1日(賦課期日)現在、原動機付自転車、軽自動車、小型特殊自動車及び二輪の小型自動車を、所有している方に課税されます。  廃棄処分や譲渡などで車両がない場合でも、4月1日現在所有者で廃車の届出がされてない場合、課税の対象になります。   ...