記事カテゴリ

記事カテゴリ 住まい のコンテンツ。

第1回空き家相談会を開催します!

現在、空き家を所有されている方のほか、今後、自宅や実家が空き家となる見込みの方を対象に相談会を行います。建物の将来や不動産を次の世代に引き継ぐことなど、空き家や空き家予備軍となる建物をお持ちの方のお悩み解決のため相談会を開催します。お気軽にご相談ください。   対象者 1 空き家の所有者又は管理者 2 将来、所有する建物が空き家になりそうな方 3...

令和3年度第2回市営住宅空家随時募集のご案内 

令和3年度第2回空家募集において、申込がなかった住宅について、入居者を随時募集いたします。 入居を希望する方は、下記をよくお読みのうえ、建築住宅課にてお申し込み下さい。 なお、申込があった住宅はその日で受付を締め切ります。 同日に複数名の申込があった場合は、抽選となります。   ※居合団地1棟35号  米代団地,4棟11号 ...

令和3年度第2回市営住宅空家募集のご案内 ※受付終了

令和3年度第2回市営住宅の空家入居者を募集いたします。 入居を希望する方は、このページをよくお読みのうえ、受付期間内に下記の受付場所にてお申し込みください。   ※受付は終了しました。 R3.第2回最終申込数(R3.8.10 16時現在)(27KB)   目次 1.申込の受付について ...

「城前団地建替計画」について

  城前団地建替計画  城前団地の建て替えについては、入居者の安全確保と居住水準を向上させながら、地域に融合した魅力ある居住環境を創出し、良好なコミュニティ形成に寄与できるような整備を図るため、平成23年度に「城前団地建替計画」を策定し、平成26年度から第1期の建て替えに着手し、既存入居者の住み替えを行いながら、順次建て替えを進めています。 ...

循環型地域経済活性化奨励金

会津若松市では、市内の住宅関連産業や商業を中心とした地域経済の活性化と地産地消の推進を図るため、会津若松市産材及びその他福島県産材を使用して、市 に登録した特定の建築業者により市内に住宅を建築した方や、特定の建築業者が建築した住宅を購入した方を対象に、奨励金として建物にかかる固定資産税相当額 を支給します。 会津若松市循環型地域経済活性化奨励金支給要綱(PDF形式...

木造住宅の耐震改修工事を行う人を支援します

地震に備えて、自宅の耐震改修工事を行いませんか。 会津若松市では、木造住宅の耐震化の促進を図る支援策として「木造住宅耐震改修支援事業」を行います。 この事業は、市民の皆さんの安全安心を確保するため地震に対する木造住宅の倒壊等による災害を防止することを目的として、当該住宅の所有者が行う耐震改修工事を支援するものです。 ...

木造住宅耐震診断の希望者を募集します

地震に備えて、自宅の耐震診断を受けてみませんか。 会津若松市では、木造住宅の耐震化の促進を図る支援策として「安全安心耐震促進事業」を行います。 この事業は、福島県耐震診断者名簿に登録されている建築士等を派遣し、住宅が地震に対してどの程度の耐震性があるかを評価する「一般診断法」により現地調査を行い、後日診断結果を通知します。 ...

令和3年福島県沖地震にかかる被災住宅の修理支援事業について

被災住宅修理支援事業について  令和3年2月13日に発生した福島県沖を震源とする地震(以下「地震」という。)により住家被害を受けた世帯のうち、被災した住宅において日常生活に必要欠くことができない部分の修理を行う方を支援します。    本事業は、以下のとおり被害の程度(住家被害の判定区分)により対象となる事業が変わります。 ...

会津若松市住宅耐震化緊急促進プログラムを策定しました

会津若松市住宅耐震化緊急促進プログラムについて 会津若松市耐震改修促進計画に掲げる住宅の耐震化目標を達成するため、令和3年度より旧耐震基準(昭和56年5月31日以前に着工されたもの)で建設された戸建ての木造住宅の耐震化を一層促進し、市民の安全・安心を確保するため、具体的な行動計画となる「住宅耐震化緊急促進プログラム」を策定しました。 ...

空家等改修支援事業の事業者募集しています!

 会津若松市では、令和3年4月に「第2期空家等対策計画」を策定し、空家等の発生抑制・適正管理の推進・利活用対策を柱に、取組を進めています。  今般、利活用対策を推進するため、空家等を活用し、地域の活性化に資する取組を行おうとする方に対し、予算の範囲内で空家等の改修経費の一部を補助します。  この制度により、利用していない空家を地域資源として活用し、魅力ある地域づくりを推進するものです。...

循環型地域経済活性化奨励金 商店主の皆様へ

会津若松市では、地元産材を利用することによる林業従事者や建築業者への波及効果、さらには地元商店街での購買活動により、「循環型の事業」として地域経済の活性化を図るため、「循環型地域経済活性化奨励金」制度を設けています。 この制度は、会津若松市産材その他福島県産材を30%以上使用した木造住宅を新築又は購入し、市内の日常的な物品の購入を特定の小売店で行った個人に対し...

循環型地域経済活性化奨励金 市民のみなさまへ

会津若松市循環型地域経済活性化奨励金のご案内 会津若松市では、市内の住宅関連産業や商業を中心とした地域経済の活性化と地産地消の推進を図るため、会津若松市産材及びその他福島県産材を使用して、市 に登録した特定の建築業者により市内に住宅を建築した方や、特定の建築業者が建築した住宅を購入した方を対象に、奨励金として建物にかかる固定資産税相当額 を支給します。   ...

会津若松市市営住宅長寿命化計画を策定しました

背景・経過  本市では、昭和50年代半ばまでに数多く建設された市営住宅の老朽化が進んでおり、安全で適切な居住水準の住宅を供給するといった観点から、平成23年度に「会津若松市公営住宅等長寿命化計画」を策定し、事業を実施してきました。令和2年度で計画期間が満了しますが、今後も継続して対応していく必要があるため、計画の見直しを行いました。   前計画の取組と成果 ...

市営住宅の入居申込について

市営住宅は、住宅に困っている収入の少ない方に低い家賃で住宅を提供するため、公営住宅法等に基づき、国の補助を受けて市民皆さんの税金で建設されました。そのため、「申込資格」や「収入基準」が定められており、申し込むにあたっては様々な書類を提出する必要があります。詳しくは下記の各項目をご覧ください。 目次 1.申込方法 2.申込資格 ...

循環型地域経済活性化奨励金 建築業者の皆様へ

会津若松市では、地元産材を利用することによる林業従事者や建築業者への波及効果、さらには地元商店街での購買活動により、「循環型の事業」として地域経済の活性化を図るため、「循環型地域経済活性化奨励金」制度を設けています。 この制度は、会津若松市産材その他福島県産材を30%以上使用して、特定の建築業者に依頼し市内に住宅を建築した方や、特定の建築業者が建築した住宅を購...

東北地方太平洋沖地震に伴う建築確認手数料等の免除

震災により被害を受けた者等に係る建築確認手数料等が免除されます。 平成23年東北地方太平洋沖地震により被害を受けた者等に係る建築物の確認申請手数料等を免除していますが、その適用期限を令和4年3月31日まで延長いたします。 免除の概要 ...

会津若松市の空き家対策

第2期会津若松市空家等対策計画  市では、空き家問題に対して地域社会の健全な維持と安全安心で住みやすく美しいまちづくりを目指すため、空家等対策の推進に関する特別措置法第6条に基づき、平成28年9月に「第1期会津若松市空家等対策計画」を策定し、発生抑制対策(空き家化の予防)、適正管理の促進、利活用対策、特定空家等対策の4つの段階に応じて、各種施策を推進してきました。 ...

大雪による被害に警戒し事故に巻き込まれないよう注意してください

会津では、冬型の気圧配置が続くため、18日夕方にかけて大雪となる見込みです。 大雪による建物や農業施設への被害に警戒し、ふぶきや吹きだまりによる交通障害、なだれや屋根からの落雪、電線や樹木への着雪に注意してください。   また、降雪後、気温が上がると屋根の雪が緩み落雪などが発生し易くなります。 ...

市道除雪網図を公開しています

  「市道除雪網図」とは? 市道除雪網図とは、市が除雪している市道を地図に色分けしたものです。 市道除雪網図は、除雪委託者によって下記のとおり色分けして表示しています   旧会津若松市、北会津町 直営の除雪車が除雪する路線 ⇒ 黒色 委託業者等が除雪する路線 ⇒...

特別用途地区内における建築物の制限に関する条例

 市では、中心市街地の活性化に関する施策を総合的に推進するとともに、無秩序な都市機能の拡散を抑制し、本市が目指す「コンパクトシティの連担した市街地構造」を実現するため、中心市街地活性化基本計画の策定とあわせ、準工業地域において、都市構造に影響を与える大規模集客施設の立地を制限する条例を制定いたしました。    条例について ...