記事カテゴリ

記事カテゴリ 国民健康保険 のコンテンツ。

医療費のお知らせ

 会津若松市国民健康保険に加入されている世帯へ、「医療費のお知らせ」をお送りしています。  これは、被保険者の皆様に健康と医療費に対する認識を深めていただくとともに、医療機関等からの誤った請求の抑止や、保険証の不正利用の防止を目的として、受診された方の医療費の総額等をお知らせするものです。   「医療費のお知らせ」の概要 発送対象 ...

国民健康保険特別会計の平成30年度決算の概要

国民健康保険特別会計の平成30年度決算を報告します 医療費が増加しています     国民健康保険制度は、国民皆保険を将来にわたって維持していくため、平成30年度から制度改正が行われました。    ...

国民健康保険高齢受給者証

 70歳から74歳までの人は国民健康保険証と高齢受給者証で医療を受けます。 高齢受給者証には年齢並びに所得などに応じた自己負担割合が記載されています。 医療機関を受診するときには、必ず、国民健康保険被保険者証と高齢受給者証の両方を病院の窓口に提示してください。 なお、高齢受給者証の有効期限は、8月1日から翌年の7月末日までの1年間で、毎年8月に更新となります。 ...

平成31年度特定健康診査のご案内

特定健康診査とは、生活習慣病の早期発見を目的とし、生活習慣病の前段階であるメタボリックシンドローム(内臓脂肪症候群)の方やその予備群の方の生活習慣の改善を図るものです。   生活習慣病は、ご自身が気づかないうちに重病化することが多いので年に1度は健診を受診するようにしましょう。  また、健診を受診された方には健康朝食や施設割引券など、様々な特典をご用意しています。 ...

自己負担分外の医療費を国民健康保険で支払います

国民健康保険に加入している方を国民健康保険の被保険者とよびます。被保険者の方は医療機関に国保の保険証を提示しますと、総医療費の一部を自己負担するだけで受診できます。自己負担分外の医療費は国保でお支払いします。但しこれは保険が適用される医療費に限ります。   ...

新しい国民健康保険被保険者証を送付します

 10月からは新しい被保険者証をお使いください。 現在使用している国民健康保険被保険者証は、9月末で期限が切れます。 10月からは9月中旬に送付する新しい被保険者証を使用してください。 古い被保険者証は、10月1日以降、国保年金課、各支所、各市民センターに返却してください。              令和元年10月からの被保険者証(緑色)   ...

国民健康保険税の納税

他の健康保険加入者や生活保護受給者以外は、すべての人が国民健康保険に加入することが法律で定められています。国民健康保険の加入者は、国民健康保険税を納める義務があります。 国民健康保険税の納付がないと医療費の支払いができません。   国民健康保険税の納税義務者(支払をしなければいけない人) ...

国民健康保険税の軽減・減免制度について

国民健康保険税の法定減額制度  国民健康保険税は国民健康保険制度の大切な財源です。 国民健康保険税は,皆さんの収入の申告に基づいて算定されています。 国の定める所得基準を下回る世帯については、軽減制度が適用となり、国民健康保険税の均等割額と平等割額の7割、5割又は2割が減額されます。 また、災害、破産などの特別な理由がある場合は、減免が受けられる場合があります。 ...

平成31年度国民健康保険税について

平成31年度国民健康保険税について      平成31年度国民健康保険税納税通知書は、令和元年7月10日(水)に発送します。      ※元号が改正されましたが、今年度の課税年度の表記は平成31年度となります。   国民健康保険税の算出のしかた  ...

高齢受給者証の更新

 現在使用している高齢受給者証は7月31日(水)が有効期限です。8月からは、7月下旬に送付される新しいものを使用してください。  7月25日(木)までに届かない場合は、ご連絡ください。   対象:国民健康保険に加入している70歳~74歳の方 有効期限が過ぎた高齢受給者証は、国保年金課、各支所・市民センターに返却してください   ...

限度額適用認定証について

医療機関を受診する際、被保険者証と一緒に「国民健康保険限度額適用認定証」を提示することにより、医療機関別の1か月の窓口負担が高額療養費の自己負担限度額までとなります。 なお、市県民税非課税世帯に属する方は、医療費の限度額適用に加え、入院時の食事代が減額となる「国民健康保険限度額適用・標準負担額減額認定証」の交付を受けられます。 ...

会津若松市国民健康保険運営協議会

国民健康保険運営協議会とは、国民健康保険事業の運営に関する重要事項を審議する付属機関です。 その会議録について公開いたします。   会津若松市国民健康保険運営協議会における過去の会議録 平成30年度 平成30年度第3回(平成31年1月25日) 平成30年度第三回国保運営協議会 議事録.pdf(112KB) ...

元号改正に伴う国民健康保険証などの有効期限

2019年5月1日より元号が変わります。 現在、お持ちの国民健康保険証や高齢受給者証の有効期限は「平成」 と記載されておりますが5月1日以降は以下のように読み替えをお願い いたします。        平成31年○月○日  ⇒  新元号元年 ○月○日   ※ 改元にあたり新元号への書替えは行いません。   ...

連休中の国民健康保険の事前受付

平成31年4月27日(土)から5月6日(月・振替休日)の間の国民健康保険の取得・喪失の届出に限り4月15日(月)から受付できます。 ただし、届出に必要なものが全て準備できている場合に限ります。   届出に必要なものについては下記をご覧ください 国民健康保険への加入手続きへのリンク 国民健康保険からの脱退手続きへのリンク ...

あらかじめ限度額適用認定証の申請を(国民健康保険の方)

 平成31年度4月27日(土)から5月6日(月・振替休日)までについては、連休中につき限度額適用認定証等を発行できません。  入院等の予定があり、限度額適用認定証が必要になる方については、事前に申請し交付を受けてください。  申請に必要なものについては下記をご覧ください。   限度額適用認定証等について   お問い合わせ 会津若松市役所...

国民健康保険への加入手続き

   次のようなときは、かならず14日以内に手続きをしてください   すべての届出に必要なもの     国民健康保険のすべての届出に、以下のものが必要となります。 届出人(世帯主)と被保険者(該当者)の個人番号の確認ができるもの(個人番号カード又は通知カード等) 窓口に来庁される方の身分証明書 1点で確認可能なもの ...

国民健康保険からの脱退手続き

   脱退できるのは社会保険等に加入されたり、会津若松市民でなくなったときだけです    次のようなときは、かならず14日以内に手続きをしてください すべての届出に必要なもの     国民健康保険のすべての届出に、以下のものが必要となります。 ...

国民健康保険証の再交付

国民健康保険被保険者証をなくしたり、汚れて使えなくなったときには、ご本人からの申請により国民健康保険被保険者証を再交付することができます   手続きに必要なもの   世帯主と被保険者(該当者)の個人番号カード又は通知カード 窓口に来庁される方の身分証明書 1点で確認可能なもの ...

忘れていませんか 後期高齢者「歯科検診」

福島県後期高齢者医療広域連合では、後期高齢者医療の被保険者の健康づくりのため歯科検診を実施しています。 無料で受診できますので、対象の人は忘れずに受診しましょう。 後期高齢者歯科口腔検診詳細 受診方法や実施歯科医療機関などの詳細は、5 月に郵送した案内文(受診券)をご覧ください。 ※受診券を紛失した場合などのお問合せは、下記の問い合わせ先までご連絡ください。 ...

会津若松市国民健康保険保健事業実施計画

国民健康保険法に基づく保健事業の実施等に関する指針に基づき、被保険者の健康の保持増進を図ることを目的に、基本的な計画を策定しました。   実施計画について 平成30年度会津若松市国民健康保険保健事業実施計画書.pdf(119KB)   平成29年度会津若松市国民健康保険保健事業実施計画書.pdf(87KB) ...