記事カテゴリ

記事カテゴリ ごみ のコンテンツ。

リサイクルコーナー展示品一覧(入室の際は必ずマスクの着用をお願いします)

 1.家具 №130 机(椅子付き)  幅140㎝×高さ70㎝×奥行70㎝   №129 座卓B  幅105㎝×高さ33㎝×奥行74㎝    №124 カップボード  幅167㎝×高さ200㎝×奥行50㎝   №89 タンス ...

10月は3R推進月間です!

 10月は リデュース、リユース、リサイクル 推進月間(略称:3R推進月間)です。 国民及び事業者に対し、 3R(スリーアール) 「リデュース(ごみの発生抑制)、リユース(再使用)、リサイクル(再生利用)」に関する理解と協力を求めるとともに、循環型社会の形成に向けた取り組みを推進するため、3R関係省庁、地方公共団体、関係団体による様々な取り組み、行事が行われます。   ...

令和2年度福島県クリーンふくしま運動一斉清掃活動

自分たちの住むまちを、みんなできれいにしませんか 空き缶などの散乱ごみの対策を考え、清潔で潤いのある美しい県土を守る クリーンふくしま運動の趣旨に鑑み、本市では、今年も街の玄関口や観光スポットの一斉清掃を実施します。   クリーンふくしま運動一斉清掃 ...

正しく出そう!~ごみと資源物~

祝日等のごみ収集 本市では、ご家庭の分別排出されたごみ(資源物を含みます)について、お住まいの地域に応じた収集日 (※) に、ごみステーションまたは資源物専用ステーション(地域ごとのごみ集積場所)から収集・運搬しています。(※粗大ごみは申込み制。事業者が排出したごみは対象外。)   平成26年度より、祝日等のごみ収集のルールを以下のとおり変更しています。 ...

生ごみ処理機等設置補助金交付制度(今年度分)終了のお知らせ

令和2年度生ごみ処理機等設置補助金交付制度終了のお知らせ 令和2年8月20日をもちまして、令和2年度生ごみ処理機等設置補助金の交付は終了いたしましたので、お知らせいたします。 市では、ごみ減量の一環として、会津若松市民(個人)の方が生ごみ処理機等を購入するときは、購入費用の一部を負担する補助事業を行っています。(事業所等は補助の対象外) ...

資源物保管庫設置補助金交付制度(今年度分)終了のお知らせ

令和2年度資源物保管庫設置補助金交付制度終了のお知らせ 令和2年8月20日をもちまして、令和2年度資源物保管庫設置補助金の交付は終了いたしましたので、お知らせいたします。 市では、地域の資源物回収を促進するため、資源物を一時的に保管するための施設を設置又は改修する資源物回収の実施団体に対して、補助金を交付する事業を 行っています。 (先着順)   ...

家庭用水銀使用製品の回収終了のお知らせ

家庭用水銀使用製品の拠点回収は終了いたしました。ご協力いただきありがとうございました。   家庭内に保管されている水銀使用製品を、市の施設4箇所で回収します(6月1日から7月31日まで) 家庭内に保管されている水銀使用製品を、国のガイドラインに基づく適正な方法により、回収を行います ...

焼却炉点検作業のため、ごみ処理場への持ち込みが混雑しますのでご注意ください

焼却炉1基が点検作業のため、7月17日(金)から7月22日(水)まで停止します 通常は3基の焼却炉を稼働してごみの焼却を行っていますが、点検作業のため、焼却炉1基が停止します。 市民の皆さまにはご不便をおかけしますが、 次の点にご協力をお願いします ...

令和元年度ごみ処理状況について

会津若松市では、平成28年3月に新たな『一般廃棄物処理基本計画(ごみ処理基本計画)』を策定し、「『ごみを減らそう プロジェクト970(~1人1日あたりのごみ排出量970gを目指します~)』をスローガンとして、ごみの適正処理、ごみ減量及びリサイクルの推進等に取組んでいます。(計画期間:平成28年度~令和7年度の10年間)   ↓詳しくはこちら ...

川ざらい土砂(市内一斉清掃)の放射線量について

会津若松市では、毎年各地区で市民の皆さまによる側溝の一斉清掃を行っています。 その際に、発生した川ざらい土砂の放射線量についてお知らせいたします。   川ざらい土砂の放射線量について 放射線量は基準値以内です ...

会津若松市廃棄物処理運営審議会委員の募集は終了しました

募集期間終了のお知らせ 令和2年6月12日(金)をもちまして、会津若松市廃棄物処理運営審議会委員の募集は終了いたしました。   職務内容 市長の諮問に応じ、会議の中で廃棄物(ごみ・し尿)に関する各種施策等について調査審議 し、その結果を市長に答申します。 ...

レジ袋削減の取り組み経過をお知らせします

今、私たちには、これまでの大量生産・大量消費・大量廃棄型の生活を見直し、子、孫の世代へと美しい自然や豊かな資源を残していくことが求められています。 その取り組みのひとつが、市民の皆様や事業者の皆様とともに行う、レジ袋削減運動です。 福島県では、平成21年6月1日から県下一斉にレジ袋の無料配布中止の取り組みが開始されました。 皆様のご協力によって得られた 令和元年度の削減効果...

ごみステーション美化事業補助金交付制度(今年度分)終了のお知らせ

令和2年度ごみステーション美化事業補助金交付制度終了のお知らせ 令和2年5月25日をもちまして、令和2年度ごみステーション美化事業補助金の交付は終了いたしましたので、お知らせいたします。   市では、衛生的で機能的なごみステーションの設置促進を図るため、ごみステーションを設置または改修する町内会に対して、補助金を交付する事業を行ってい...

市のリサイクルコーナーを再開します(5月22日金曜日から)

緊急事態宣言の解除に伴い、リサイクルコーナーを再開します 国の新型コロナウイルス特別措置法に基づく緊急事態宣言の解除に伴い、下記の利用条件を付して、市のリサイクルコーナー再開します。 ご理解とご協力をお願いいたします。 再開日:令和2年5月22日(金)から   利用条件 リサイクルコーナーに入室する場合は、必ずマスクを着用してください。...

各家庭からごみ処理場へ持ち込みが増えています

各家庭からごみ処理場へ持ち込む前に分別しましょう! 市民の皆さまには、新型コロナウイルス感染拡大防止のため、お家で過ごしていただく時間が増えています。 そのため、お家の掃除や整理に取り組む方も多く、現在ごみ処理場への持ち込みが例年の2倍以上になり、受付前に車両の列ができて非常に混雑しています。 ...

5月30日は「ごみゼロ」の日です!

毎年5月30日は『ごみゼロの日』です。 私たちの社会は今、大量生産、大量消費、大量廃棄からの転換を求められています。 とても大きな問題のように思えますが、解決するために必要なことは、特別な政策ではなく、私たち一人ひとりが、毎日の、当たり前の日常の中で、ほんのささやかな「できること」を積み重ねていくことです。   ...

一般家庭ごみのごみ処理場への直接持ち込みについて

一般家庭のごみ、粗大ごみ、資源物はごみ処理施設で処理できないもの(※1)を除き、直接持ち込みすることができます。 ただし、年度末、年度始めはごみ処理場が混み合います。 少量の場合や通常のごみの日に何度かに分けて出せる場合はごみステーションに出していただくよう、ご協力お願いいたします。 事業活動に伴ったごみや資源物は、 「事業系一般廃棄物の処理について」...

ペット(犬猫等)の死体処理について

市では、ペット(犬猫等)や道路上などで死亡している小動物の死体処理を行っています。 ※小型の焼却炉で処理するため、受け入れられる大きさには制限があります。   ペットの死体処理【有料】   1.受け入れできるペット   1 飼い主が、会津若松市内に住んでいること。 2...

令和2年度一般廃棄物(ごみ)処理実施計画について

廃棄物の処理及び清掃に関する法律(昭和45年法律第137号)第6条及び、会津若松市廃棄物の処理及び清掃に関する条例(昭和53年条例第7号)第2条に基づき、令和2年度の一般廃棄物(ごみ)処理実施計画を定めましたので、お知らせいたします。 豊かで、住みよい環境を将来へ残していくため、引き続き、ごみの減量、資源物の分別にご協力ください。   ...

Garbage and recyclables output calendar & City Garbage Collection Schedule

Please Find the right days.   To 「The Righte way to Dispose House Garbage」(Click Here)   The Right Way to Separate and Throw Out Garbage.(PDF Download)   ...