記事カテゴリ

記事カテゴリ ごみ のコンテンツ。

リサイクルコーナー展示品一覧

1.家具 No.272 押し入れタンス 幅75㎝ 高さ62㎝ 奥行き70㎝   No.271 洋服タンス 幅60㎝ 高さ175㎝ 奥行き58㎝   No.189 サイドボード(ガラスなし) 幅120㎝ 高さ98㎝ 奥行き35㎝   No.152 和タンス ...

スプレー缶の捨て方

 不要になったスプレー缶やカセットボンベなどはガスが入ったまま出さないでください。 ごみステーションや運搬車両、ごみ処理施設で破裂したり、火災が発生する恐れがあります。 必ず使い切り、穴を開けてから、 「燃やせないごみ」 として出してください。 ...

平成29年度ごみ処理経費について

会津若松市では、平成28年3月に『一般廃棄物処理基本計画(ごみ処理基本計画)』を策定し、“「ごみを減らそう プロジェクト970」~1人1日あたりのごみ排出量970gを目指します~”をスローガンに、ごみ減量とリサイクルの推進に取り組んでいます。 ...

正しく出そう!~ごみと資源物~

祝日のごみ収集 本市では、ご家庭の分別排出されたごみ(資源物を含みます)について、お住まいの地域に応じた収集日 (※) に、ごみステーションまたは資源物専用ステーション(地域ごとのごみ集積場所)から収集・運搬しています。(※粗大ごみは申込み制。事業者が排出したごみは対象外。)   平成26年度より、祝日のごみ収集のルールを以下のとおり変更しています。 ...

家庭ごみ分別辞典(ごみQ&A・五十音順)

一般家庭から排出される主な「ごみ・資源物の出し方」を、辞典風に品目名で五十音順にまとめました。 ごみや資源物の出し方に迷ったときに、ぜひ活用してください。     ※「のっていない!」「のせて欲しい!」という品物があれば、廃棄物対策課まで電話、メールでお教えください。   ご意見、ご要望お待ちしております!!                   ...

年末年始の宴会で実践!3010(さんまるいちまる)運動について

 本市の一般廃棄物処理基本計画のごみ減量化施策の一つとして「食品ロス」の削減を掲げております。 また、国・県をはじめとして、全国的に「食品ロス」に取り組む機運が増し、その中で、宴会時における食べ残しを少しでも減らそうというキャンペーン「3010運動」が行われております。 年末年始の宴会などでは、食べ残しを防止する「3010運動」にぜひご協力ください。   ...

旧会津若松市地域のし尿くみ取りについて

旧会津若松市地域(北会津町、真宮新町、河東町以外)のし尿くみ取りは、市が申込受付を行っています。 くみ取りを希望する場合は、以下のとおり申し込んでください。   お盆期間中は、くみ取りを行いません 平成30年12月29日(土)から来年1月3日(木)は、し尿のくみ取りを行いません。 ...

こども・子育て用品のリユースにご協力ください

こども・子育て用品のリユースにご協力ください   ご家庭で使わなくなった、こども・子育て用品を無償でお譲りください ご提供いただいた品物は、平成30年10月14日(日)開催の環境フェスタで、希望者に差し上げます。   回収場所 各支所、各市民センター、廃棄物対策課 専用の回収ボックスを設置して、...

【資源物イベント回収】古着・古布を環境フェスタへお持ちよりください

平成30年10月14日開催の「第26回環境フェスタ」での取り組みです   いらなくなった古着・古布のイベント回収  市では、ごみ減量と資源再利用を推進するため、現在「燃やせるごみ」に分別されている古着・古布のイベント回収を行います。 ...

生ごみ処理機等設置補助金交付制度

生ごみ処理機等の設置補助金を交付しています ※平成30年度の生ごみ処理機等設置補助金交付制度につきましては、申請受付を終了しました。   市では、ごみ減量の一環として、会津若松市民(個人)の方が生ごみ処理機等を購入するときは、購入費用の一部を負担する補助事業を行っています。(事業所等は補助の対象外) ...

資源物保管庫設置補助金交付制度

資源物保管庫設置補助金交付制度 ※平成30年度の資源物保管庫設置補助金交付制度につきましては、申請受付を終了しました。 市では、地域の資源物回収を促進するため、資源物を一時的に保管するための施設を設置又は改修する資源物回収の実施団体に対して、補助金を交付する事業を 行っています。 (先着順) 補助金額 消費税を含む設置費用または改修費用の2分の1 ...

9月は不法投棄防止「強化月間」です

9月は不法投棄防止「強化月間」です!   私たちが使ったものは必ずごみになります。 自分が出したごみは、自分で責任を持ち、正しい方法で処理しなければなりません。   「不法投棄はしない、させない、許さない」の姿勢で不適正な処理をなくしましょう。   ...

平成30年度福島県クリーンふくしま運動一斉清掃活動

"空き缶などの散乱ごみの対策を考え、清潔で潤いのある美しい県土を守る"クリーンふくしま運動の趣旨に鑑み、本市では、今年も秋の観光シーズンに合わせて街の玄関口や観光スポットの一斉清掃を実施します。   クリーンふくしま運動一斉清掃 ...

暮らし・手続き ごみ ごみ処理

祝日のごみ収集 本市では、ご家庭の分別排出されたごみ(資源物を含みます)について、お住まいの地域に応じた収集日 (※) に、ごみステーションまたは資源物専用ステーション(地域ごとのごみ集積場所)から収集・運搬しています。(※粗大ごみは申込み制。事業者が排出したごみは対象外。)   平成26年度より、祝日のごみ収集のルールを以下のとおり変更しています。 ...

第12回ごみ処理施設見学会(ごみ収集車を追いかけよう)を開催しました

実施概要 平成30年7月23日(月)、24日(火)の2日間に、毎年恒例の夏休みイベント、ごみ処理施設見学会(ごみ収集車を追いかけよう!!)を開催しました。 市内の小学生と保護者の方に、実際にごみ収集車を追いかけて、ごみの収集から埋め立て(最終処分)までの行程を学ぶとともに、今回は新たに株式会社中商の協力により、古紙類リサイクル工場を見学コースに加えました。   ...

違法な不用品回収業者にご注意ください

近年、国民生活センターに違法な不用品回収業者とのトラブルが多く報告されています。 家庭から出るごみの収集は、市の許可や委託を受けた業者が行っています( 市の許可業者一覧へ ) 市の許可を受けた業者がトラック等で、不用品回収の宣伝をしながら、回収を行うことはありません。 無用なトラブルを避けるためにも、安易に不用品回収業者に依頼しないようお願いします。 ...

平成29年度ごみ処理状況について

会津若松市では、平成28年3月に新たな『一般廃棄物処理基本計画(ごみ処理基本計画)』を策定し、「『ごみを減らそう プロジェクト970(~1人1日あたりのごみ排出量970gを目指します~)』をスローガンとして、ごみの適正処理、ごみ減量及びリサイクルの推進等に取組んでいます。(計画期間:平成28年度~平成37年度の10年間)   ↓詳しくはこちら ...

川ざらい土砂(市内一斉清掃)の放射線量について

  会津若松市では、毎年、各地区で市民の皆さまによる側溝の一斉清掃を行っています。 その際に発生した川ざらい土砂の放射線量についてお知らせいたします。   川ざらい土砂の放射線量について 放射線量は基準値以内です ...

レジ袋削減に関する協定の締結について

福島県では、ごみ減量、地球温暖化防止の取り組みのひとつとして、平成21年6月1日から県下一斉に「レジ袋の無料配布中止」や「マイバッグ運動」を推進しています。 本市でも、事業者、消費者団体等と協定を締結し、3者協働で取り組みを行っています。 ...

レジ袋削減の取り組み経過をお知らせします

今、私たちには、これまでの大量生産・大量消費・大量廃棄型の生活を見直し、子、孫の世代へと美しい自然や豊かな資源を残していくことが求められています。 その取り組みのひとつが、市民の皆様や事業者の皆様とともに行う、レジ袋削減運動です。 福島県では、平成21年6月1日から県下一斉にレジ袋の無料配布中止の取り組みが開始されました。 ...