記事カテゴリ

記事カテゴリ 環境 のコンテンツ。

地球温暖化対策のページ

地球温暖化対策の動向  地球温暖化は、気候変動だけでなく、地球上のあらゆる生物や植物、さらには社会・経済・生活環境など、多方面に渡って大きな被害を及ぼす可能性のある環境問題です。現在、この最大の環境問題に対し、世界各国が協力し合い、地球温暖化の主な要因とされる温室効果ガスの削減に向け、国際的な対策が進められています。 ...

河川の環境保全の取り組み -復活!川の生き物-

 本市では昭和57年(1982年)に下水浄化工場が稼動し、生活排水の処理が本格的に始まりました。  当時はほとんどの家庭の生活 排水が道路側溝や小川を通して河川に排水されていたため、市街地では川が汚れ、魚などは住めない状況になっていましたが、その後、下水道や合併浄化槽が普 及し、生活排水が未処理のまま川に排出されなくなるに連れて、年々河川の水質は改善してきています。 ...

【事業者・団体の方向け】環境関連補助金などの募集状況

 ここでは、事業者や団体の方向けの環境関連(再生可能エネルギー導入、省エネ化等)の補助金などの情報をお知らせします。           各補助金等の要件など詳細につきましては、リンク先をご確認ください。 (市環境PR大使いいもりん)    目次 事業所・工場などに再生可能エネルギーを導入したい ...

電気自動車の普及促進・急速充電器の運用について

 市では、二酸化炭素をはじめとする温室効果ガスの削減と 「スマートシティ会津若松」の実現に向けた取組の一環として、環境にやさしい移動手段である電気自動車の普及促進を図っています。   市の取り組み ...

会津若松市環境審議会について

 会津若松市環境審議会は、「会津若松市環境審議会条例」に基づき設置されている市長の附属機関で、市長の諮問に応じ、環境保全に関する基本的事項等について調査審議することを目的としています。 会津若松市環境審議会条例.pdf(42KB)   委員 定数:12名以内 ...

会津若松市環境マネジメントシステム

 会津若松市では、市役所の事務や事業を行うことで発生する環境への負荷(=悪影響)を少なくするため、「環境マネジメントシステム」を取り入れ、全職員でより良い環境を目指した活動を続けています。 環境マネジメントシステム(EMS=Enviromental Management System)とは ...

【中止のお知らせ】第28回環境フェスタ

第28回環境フェスタの中止について 令和2年9月27日(日曜日)に開催を予定されていた「第28回環境フェスタ」につきまして、 新型コロナウイルスの感染拡大防止の観点から、中止となりましたことをお知らせいたします。   【主催】会津若松市環境フェスティバル実行委員会   【参考】第27回環境フェスタの開催状況について ...

エコ事業所「有限会社舞酒様」

 「あいづわかまつエコ事業所」をご紹介します。  有限会社 舞酒 様の取り組み   ご担当の山寺様にお話を伺いました。  ◎ 有限会社 舞酒 様のホームページは  こちら   わが社のポイント!   会津若松市環境PR大使のいいもりんです。 ...

「(仮称)クリーンエナジー会津若松風力発電事業 計画段階環境配慮書」の縦覧について

 市内湊町および東山町において、クリーンエナジー合同会社が計画している風力発電事業に関して、環境影響評価法第3条の3第1項の規定に基づき、クリーンエナジー合同会社が環境保全のために配慮すべき事項についての検討結果をまとめ作成した「計画段階環境配慮書」を以下のとおり縦覧します。   縦覧について 縦覧書類 「(仮称)クリーンエナジー会津若松風力発電事業...

「(仮称)会津若松ウィンドファーム増設事業に係る計画段階環境配慮書」の縦覧について

 市内湊町および東山町において、クリーンエナジー合同会社が計画している風力発電事業に関して、環境影響評価法第3条の3第1項の規定に基づき、クリーンエナジー合同会社が環境保全のために配慮すべき事項についての検討結果をまとめ作成した「計画段階環境配慮書」を以下のとおり縦覧します。   縦覧について 縦覧書類 「(仮称)クリーンエナジー会津若松風力発電事業...

【9/3申請受付状況更新】令和2年度住宅用太陽光発電システム等設置補助金について

住宅用太陽光発電  令和2年度より、 補助金交付の要件を見直し、 住宅用太陽光発電システムと、住宅用蓄電池システムまたは電気自動車用充給電設備を同時に設置された方 に補助金を交付します。  交付額は、 1キロワットあたり2万円(上限8万円) です。 ...

エコドライブ宣言者募集中

「平成30年度エコドライブ活動コンクール」において、若松ガス株式会社様が優秀賞を受賞されました。  公益社団法人交通エコロジー・モビリティ財団主催「平成30年度エコドライブ活動コンクール」において、若松ガス株式会社様が一般部門の優秀賞を受賞されました。 「平成30年度エコドライブ活動コンクール」優秀取組事例集(公益財団法人交通エコロジー・モビリティ財団).pdf(11MB) ...

【新型コロナウイルス感染拡大防止のため休止しておりましたが、6月24日より再開します】内部被ばく線量の測定ができます

 平成23 年3 月の 福島第一原子力発電所の事故後、各地で放射性物質による様々な影響が心配されていました。こうした皆さんの不安を解消するため、県 ホールボディ・カウンター搭載車両による内部被ばく検査が実施されています。 ...

工場・事業所での騒音規制について

会津若松市では、「騒音規制法」および「福島県生活環境の保全等に関する条例(以下、県条例)」に基づき、工場や事業所から発生する騒音によって生活環境が損なわれないよう規制を行っています。県条例は騒音規制法の対象から外れる地域および施設も規制の対象としています。 下記の「特定・指定施設に係る届出の手引き」を参考に届出の作成をして市役所環境生活課に提出してください。 ...

騒音・振動に係る届出を受け付けています

 会津若松市では、「騒音規制法」「振動規制法」及び「福島県生活環境の保全等に関する条例」の騒音にかかる部分について、届出受付事務を行なっています。  届出の際は、下記の内容をご確認の上、ご来庁前に届出窓口(環境生活課 0242-39-1221)までご連絡ください。 ...

第19回会津若松市環境大賞を募集します

会津若松市では、日ごろから、自主的・積極的に環境に良い活動を行っている皆さんを表彰する「会津若松市環境大賞」を募集します。 自宅や会社、地域で、環境にやさしい取組をしている皆さん。 この機会に自分たちや、まわりの皆さんの活動について応募してみませんか。 第19回環境大賞募集チラシ.pdf(5MB)     応募方法 ...

エネルギーの地産地消への取組-木質バイオマス発電の活用について-

趣旨・目的  会津若松市では、「スマートシティ会津若松」の取組の一環として、「エネルギーの地産地消」を推進しています。 ...

会津若松市環境審議会委員を募集します

 会津若松市環境審議会は、「会津若松市環境審議会条例」に基づき設置されている市長の附属機関で、市長の諮問に応じ、環境保全に関する基本的事項等について調査審議することを目的としています。  このたび、現委員の任期が満了となることから、市民の皆様から、新たな委員(公募委員)を募集します。   会津若松市環境審議会 委員の募集について  ...

ツキノワグマ・イノシシに注意しましょう!

ツキノワグマ  本年度、会津地方において入山者がクマに襲われる被害が数件、発生しています。イノシシについては、冬眠をしない動物です。入山する際、または、山際での作業時には十分に気を付けましょう。   クマに出会わないようにするには クマのテリトリーには入らない 危険だと感じたらその場から離れる ...

市街地におけるムクドリ・カラスの鳥害対策を実施しています。

電線に止まるムクドリの群れ  近年、夏から冬にかけてムクドリやカラスが市街地をねぐらにしており、フン等の鳥害について対策の要望や問い合わせが寄せられていることから、市では市民と協働で、対策会議の開催や市街地での追い払いの実施など鳥害対策に取り組んでいます。 ...