記事カテゴリ

記事カテゴリ 環境 のコンテンツ。

エコ事業所「会津オリンパス株式会社様」(平成30年交通関係環境保全優良事業者等大臣表彰)

平成30年交通関係環境保全優良事業者等大臣表彰を受賞されました  あいづわかまつエコ事業所の会津オリンパス株式会社様が、平成30年交通関係環境保全優良事業者等大臣表彰を受賞されました。 ...

小・中学校の環境壁新聞と環境大賞受賞者の活動内容を展示します

市内の小・中学校で取り組む環境活動「学校版環境マネジメントシステム」の認定登録校が環境にやさしい学校づくりについてまとめた「環境壁新聞」と、第17回環境大賞受賞者の活動内容を展示します。   開催日時 平成31年1月7日(月)から9日(水)まで 午前9時から5時まで ...

平成30年度住宅用太陽光発電システム補助金の交付申請について(受付終了)

平成30年度住宅用太陽光発電システム設置補助金の申請状況について(受付終了)   平成30年 度の住宅用太陽光発電システム設置補助金は、上限に達したため終了しました   住宅用太陽光発電 会津若松市では、住宅用太陽光発電システムを設置された方に補助金を交付しています。交付額は 1キロワットあたり1万円(上限4万円)...

平成30年度版「会津若松市の環境」を発行しました

毎年、市が行った、環境基本計画に基づく様々な事業や、大気汚染調査・水質調査など各種環境調査の実績をまとめた『会津若松市の環境』を発行しています。   今回、平成29年度の実績を掲載した「平成30年度版 会津若松市の環境」を発行しました。 ...

猪苗代湖のページ

お知らせ 11月16日(金)に「猪苗代湖子ども交流会2018in会津若松」(みんなで守ろう!みんなの猪苗代湖」を開催しました。   目次  下記の項目をクリックすると、その項目までジャンプします。 猪苗代湖ってどんな湖? 猪苗代湖をつくる水 猪苗代湖の特徴 猪苗代湖の変化 ...

やめよう!犬ふんの放置・ごみのポイ捨て

もうすぐ雪の季節です    冬になると、積もった雪の中に犬のふんやごみを埋めてしまう人がいます。  春になり、雪が解けると、犬のふんやごみが出てきて、近所の人々が大変迷惑しますので絶対にやめましょう。  犬のふんや空き缶等のポイ捨ては、「会津若松市生活環境の保全等に関する条例」で禁止されています。 ...

学校版環境マネジメントシステム

「会津若松市学校版環境マネジメントシステム(学校版EMS)」とは ...

会津若松市環境大賞

  近年、地球温暖化をはじめ、この地球上では様々な環境問題が起こっています。豊かな環境を次世代に残すためには、わたしたち一人ひとりがこれらの環境問題に関心を持ち、環境にやさしい取組を実践していくことが大切です。 ...

放射線量の詳細調査結果をお知らせします。

引き続き放射線量は減少しています (NEW!平成30年11月1日更新)    放射線量詳細調査の結果から、本市では放射線量が引き続き減少していることが確認できました。  今後も放射線量は減少するものと見込まれますが、放射性物質の性質から放射線量の減少の割合は徐々に小さくなると考えられます。 ...

市街地におけるムクドリ・カラスの鳥害対策を実施しています。

電線に止まるムクドリの群れ  近年、夏から冬にかけてムクドリやカラスが市街地をねぐらにしており、フン等の鳥害について対策の要望や問い合わせが寄せられていることから、市では市民と協働で市街地での鳥害対策に取り組んでいます。平成30年度は、町内会や各種団体等の方々と対策会議を開催し、ムクドリやカラスの追い払い等を行っています。 ...

【事業者・団体の方向け】環境関連補助金などの募集状況

ここでは、事業者や団体の方向けの環境関連(省エネ、再生可能エネルギー導入等)の補助金などの情報をお知らせします。 各補助金等の要件など詳細につきましては、リンク先をご確認ください。 (市環境PR大使いいもりん) 補助金 福島県「再エネ先駆けの地」理解促進事業補助金 【福島県エネルギー課】 概要 ...

こども環境教室「エコろうそくをつくろう!」を開催しました!

 廃油のリサイクル方法についての学習やエコろうそくづくりをとおして、リサイクルとバイオマスの利活用について理解を深めていたき、家庭でも環境にやさしい取組を推進していいただけるよう、こども環境教室「エコろうそくをつくろう!」を開催しました。   平成30年度 こども環境教室 「エコろうそくをつくろう!」 こども環境教室の様子 開催日時 :...

第26回「環境フェスタ」を開催します!

「美しい会津の自然、やさしい心を育む「水・土・空気」」をテーマに 第26回環境フェスタを開催します! 環境フェスタは、イベントを通して、...

平成25年度版 会津若松市の環境

 市では、毎年、市が行った、環境基本計画に基づく様々な事業や、大気汚染調査・水質調査など各種環境調査の実績をまとめた 『会津若松市の環境』を発行しています。    今回、平成24年度の実績が掲載された、「平成25年度版 会津若松市の環境」が発行されました。 ...

エコドライブ宣言者募集中

エコドライブとは? 環境にやさしい運転や省エネ運転とも言われ、主にドライバーの運転操作により自動車の燃費を改善する運転方法のことです。 例えば、発進時はいつもよりゆっくり、発進後5秒間で時速20キロメートルを目安に走ると、通常の発進と比べて11%程度燃費が改善されます。 また、燃費が改善すればその分だけ燃料費の節減効果もあり、「家計にもやさしい」とも言えます。 ...

河川の環境保全の取り組み -復活!川の生き物-

 本市では昭和57年(1982年)に下水浄化工場が稼動し、生活排水の処理が本格的に始まりました。  当時はほとんどの家庭の生活 排水が道路側溝や小川を通して河川に排水されていたため、市街地では川が汚れ、魚などは住めない状況になっていましたが、その後、下水道や合併浄化槽が普 及し、生活排水が未処理のまま川に排出されなくなるに連れて、年々河川の水質は改善してきています。 ...

地球温暖化対策のページ

 地球温暖化は、気候変動だけでなく、地球上のあらゆる生物や植物、さらには社会・経済・生活環境など、多方面に渡って大きな被害を及ぼす可能性のある環境問題です。現在、この最大の環境問題に対し、世界各国が協力し合い、地球温暖化の主な要因とされる温室効果ガスの削減に向け、国際的な対策が進められています。 ...

間伐材の活用(ペレットストーブ)

ペレットストーブとは?    ペレットストーブとは、木くずや間伐材などの不要物を原料とする「木質ペレット」を燃料とするストーブです。  木質ペレットは、木くずや間伐材などをおがくず状に粉砕し、熱と圧力をかけて粒状に固めた燃料で、100%木材由来の燃料であることから、燃やしても大気中の二酸化炭素は実質的に増えず、地球温暖化対策に貢献するとされています。 ...

「環境にやさしい」暑さ対策

はじめてみませんか 「環境にやさしい」暑さ対策  この夏、記録的な猛暑が続いています。  このページでは、暑さ対策をしながら、ちょっとした工夫で省エネにもつながる、そんなエコな取組をご紹介しています。  皆さんも「環境にやさしい」暑さ対策をはじめてみませんか。   「COOLBIZ(クールビズ)」の取組   ...

リアルタイム線量測定システム配置見直しの住民説明会が開催されました

原子力規制庁によるリアルタイム線量測定システム配置見直しの説明会が開催されました   国では市内にある10基のモニタリングポストを除き、学校や保育施設等にある133基のリアルタイム線量測定システムを撤去する方針を出しています。 これに伴い、原子力規制庁による会津若松市民を対象とした説明会が開催されました。   日  時  ...