記事カテゴリ

記事カテゴリ 消費生活情報 のコンテンツ。

歩行型除雪機による事故にご注意を!

 自宅敷地内等の除雪に使われる歩行型除雪機は、免許がなくても操作でき、簡便に扱うことができますが、重症に至る事故も発生しています。  作業を行う前に取扱説明書をよく読み、安全装置が正常に働くことを確認し、周囲の安全にも配慮して正しく使いましょう。   注意点 取扱説明書を確認し、安全装置が正しく作動する状態で使用する ...

暖房器具による製品事故に気を付けましょう!

 例年、冬になるとストーブ等暖房器具による製品事故が増加します。特に、電気ストーブ類(電気ストーブ、カーボンヒータ、ハロゲンヒータ、温風器)は炎が出ないため安全に見えますが、熱があるので火災など大きな事故につながる危険性があります。 ...

ふるさと納税の詐欺サイトに注意してください

 最近、ふるさと納税の受付ページを偽装した詐欺サイトが全国的に問題となっています。  会津若松市へのふるさと納税が申し込めるサイトは、「ふるさとチョイス」のみです。  寄附申し込みの際は、次の点に注意してください。   詐欺サイトと思われるサイトの特徴   サイト運営会社の住所、電話番号、メールアドレスが記載されていない ...

無料法律相談会(多重債務・借金問題)の開催について

平成29年度 福島県多重債務者相談強化キャンペーン事業の一環で、無料法律相談会(多重債務・借金問題)を実施します。 借金の相談に弁護士が応じます。相談は1人30分で、事前予約が必要です。予約窓口までご連絡ください。   無料法律相談会(多重債務・借金問題)チラシ(23KB) 日時 平成30年12月14日(金) 午前10時から12時   ...

人権啓発物品記載の連絡先誤記による御詫びと訂正について

御詫びと訂正   平成30年10月14日(日)開催の環境フェスタ会場において来場の皆様へ配布いたしました、「人権啓発物品(コットンバック)」について、記載した相談窓口の電話番号の一部に誤記があることが明らかになりました。ここに謹んで御詫び申し上げます。今後このようなことのないよう努めて参ります。 ...

無料行政書士相談

行政書士による無料相談です。 相談内容  官公署(各省庁、都道府県庁、市町村、警察署等)に提出する書類、権利義務や事実証明に関する書類の作成等について相談に応じます。 相談内容の例 相続や遺言に関すること 成年後見制度に関すること 自動車・交通事故に関すること 日本国籍取得に関すること 法人設立に関すること         など ...

架空請求にご注意ください

 架空請求の請求手段は電話やはがき、メールなどさまざまです。実在の事業者名をかたって本物と思わせたり、法的措置を取るなどと記載したりして、消費者の不安をあおるケースも見られます。心当たりがなければ決して相手に連絡しないようにしましょう。不安に思ったら、消費生活センターにご相談ください。   以下の情報もご覧ください。 ...

行政相談

  総務大臣により委嘱された行政相談委員による相談です。   行政相談パネル展   行政などへの苦情や意見要望等を受け付ける「行政相談」制度について、地域住民のみなさまに知っていただくため、行政相談改善事例を紹介する「行政相談パネル展」を開催いたします。 ...

お金に関するトラブルで悩んでいませんか?

 複数の金融業者から自分の支払い能力以上のお金を借り、返済が困難になることを「多重債務」といいます。借金を返済できないからといって、返済のための借金を繰り返していては借金が増えるばかりです。どんなに多額の借金であっても、解決する方法は必ずあります。早めに専門家に相談し、解決方法を検討することが大切です。まずは、消費生活センターにご相談ください。   ...

消費生活相談員資格(消費生活専門相談員資格)の取得に挑戦してみませんか?

 全国各地にある消費生活センターでは、消費生活相談員が、地域の方々の消費生活に関するさまざまな相談にあたっています。...

「保険金が使える」という住宅修理サービスでのトラブルにご注意ください!

「保険金が使える」という住宅修理サービスでのトラブルにご注意!   「保険金が使える」と勧誘する住宅修理業者とのトラブルが、大雪などの自然災害の後に多くなります。このような勧誘がきてもすぐに契約はせず、まずはご加入先の損害保険会社や損害保険代理店へ相談しましょう。なお、トラブルになった場合には、消費生活センターにご相談ください。   以下の情報もご覧ください。 ...

情報保護シールの貼られた架空請求ハガキにご注意ください!

「総合消費料金未納分訴訟最終通知書」と書かれたハガキにご注意!  東京都の「民事訴訟管理センター」、「総務省管轄支局...

「民事訴訟管理センター」からの架空請求ハガキにご注意ください!

 「民事訴訟管理センター」と名乗る機関から、「総合消費料金未納分訴訟最終通知書」というハガキが届いたとして、本市消費生活センターに、昨日(平成29年12月11日)だけで複数の相談が寄せられています。  これは、今年3月頃から全国的に流行している架空請求です。 ...

仮想通貨のトラブルにご注意ください

 知人から説明会やセミナー等に誘われ、売却利益を目的に仮想通貨を購入したところ、もうかるどころか支払ったお金も戻ってこないという相談が寄せられています。  仮想通貨は、インターネット上で自由にやりとりされ、通貨のような機能を持つ電子データです。価格が急激に低下するなどのリスクを伴うため、将来必ず値上がりするものではありません。 ...

心当たりのないメール、SMSには反応しないで!

 「お金がもらえるという当選メールが届き、受け取るために費用を支払ったが入金されない」、「有料サイトの未納料金を請求するSMS(ショートメッセージサービス)が届き、支払ってしまった」という相談が寄せられています。  「当選したのでお金がもらえる」、「有料サイトの料金が未納」などの心当たりのないメールやSMSが届いても、絶対に開かず、すぐに削除してください。   ...

再び急増中!送り付け商法にご注意ください

 「注文いただいた健康食品を送る」と電話があり、申し込んでいないと伝えても、強引に商品を送り付けられたという相談が後を絶ちません。  注文した覚えがなく購入するつもりもなければ、きっぱりと断りましょう。   独立行政法人国民生活センターホームページ 注文した覚えがない健康食品を送りつけられた!(外部リンク) ...

不審な電話にご注意ください

 このほど一般家庭に対し、消防署員を装い、災害時の救助のためとして家族構成等を聞き出す電話があったとの情報が、消防本部及び会津若松消防署に寄せられました。 消防署や市役所が、災害時の救助のためとして電話で個人情報を収集することはありませんので、ご注意ください。    お問い合わせ 会津若松市役所 危機管理課 電話:0242-39-1227 ...

不審な電話やハガキにご注意ください

消防署員を装った不審電話  消防署員を名乗る者から不審な電話があったとの情報が寄せられています。  「消防署から、災害時に優先的に救助するという内容の電話があり、家族構成等を聞かれ、息子と同居していると言うと、電話を切られた。」という内容のものでした。  消防署や市役所が、災害時の救助のためとして、電話で個人情報を収集することはありませんのでご注意ください。 ...