記事カテゴリ

記事カテゴリ 障がい者福祉 のコンテンツ。

余暇活動支援事業

余暇活動支援事業について   充実した余暇を過ごすことは、私たちが元気に毎日を過ごすために欠かせないものであり、障がいの有無に関わらず大切なことです。   会津若松市では、障がいのある方が充実した余暇の時間を過ごし、余暇活動を通して、地域との交流や社会参加を果たしていけるよう、平成21年度から余暇活動支援事業に取り組んでいます。 ...

特定疾患患者見舞金

特定疾患患者見舞金    原因が不明で治療法も確立されていない難病のために治療を受けている方、または腎臓障がいのために人工透析を受けている方に見舞金が支給されます。 対象者  (1)「指定難病医療費受給者証」の交付を受けている方  (2)慢性腎不全で人工透析を受けている方  (3) 遷延性意識障害のある方 ...

自立支援医療(更生医療・育成医療)

自立支援医療(更生医療・育成医療)    障がい程度の軽減、除去または進行を防ぎ、職業更生・日常生活の向上を図るための公費による医療給付制度です。 対象者等  ○満18歳以上で身体障害者手帳を所持している方(更生医療) ...

所得税・住民税の障害者控除

所得税・住民税の障害者控除    障がいの程度によって所得税及び住民税(市県民税)の算定の際に「障害者控除」を受けることができます。 対象者及び内容   手帳の内容 所得税 (所得控除) ...

精神障害者保健福祉手帳

精神障害者保健福祉手帳     各種の支援を受けやすくし、精神に障がいがある方の社会復帰と社会参加への促進と自立を図ることを目的とした手帳です。   福島県のホームページをご確認ください。(外部サイト)   対象者    精神障がいのために、長期にわたり日常生活または社会生活への制限がある方。   ...

申請書ダウンロード 医療・健康福祉

ここでは、市役所での各種申請に必要な様式をダウンロード出来ます。 利用の際のご注意     手帳 様式名称 手数料 受付窓口及び 問い合わせ先 申請手続き等 ダウンロード 身体障害者手帳交付(届) ...

税金の優遇、年金手当-目次

 お持ちの手帳の内容によって税制面での優遇措置があります。 所得税及び住民税の障害者控除 自動車取得税、自動車税・軽自動車税の減免 相続税・贈与税の障害者控除   手当等    障がいの種別や内容によって手当等が受給できることがあります。 特別障害者手当 ...

ヘルプマークの配布を行っています

1.ヘルプマークとは  ・義足や人工関節を使用している方、内部障がいや難病の方、妊娠初期の方など、外見からわからなくても援助や配慮を必要としている方々が、周囲の方に配慮を必要としていることを知らせることができるマークです。 ・東京都が平成24年に配布を開始したマークであり、現在では案内用図記号としてJIS規格にも登録され、全国共通のマークとなっています。 ...

障がいのある人への差別を無くしましょう

 私たちのまちには、さまざまな人が暮らしています。  誰もがお互いを尊重して支えあう「共生社会」を実現するためには、障がいを理由とした差別を無くす必要があります。  平成28年度に施行された障害者差別解消法の内容を改めて確認し、誰もが暮らしやすいまちをみんなでつくりましょう。   共生社会の実現のためにできること ...

特別障害者手当

特別障害者手当 対象者及び内容    著しく重度の障がいのある在宅の障がい者に、その障がいのために生ずる特別な負担の軽減を図る一助として支給されます。    ただし、以下の場合は除きます。 受給資格者及び扶養義務者などの所得が、制度で定めた限度額以上ある場合 ...

障がい福祉サービス

   障害者総合支援法において身体・知的・精神の障がいの種別に関わらず、障がいのある方が必要なサービスを利用できるよう、サービスを利用するための仕組みが一元化されました。    このサービスは障がい福祉サービスといい、障害総合支援法に基くサービスを提供する「 介護給付・訓練等給付 」、障がい児のための福祉サービス「 障害児通所給付...

成年後見制度講座(入門編・応用編)を開催します(受講生募集)

 成年後見人としても活動している司法書士の方をお招きし、制度についてわかりやすくお話ししていただきます。   成年後見制度とは  認知症や知的障がい、精神障がい等で判断能力が十分ではない方が、法的に権限を与えられた代理人(成年後見人等)に財産管理や契約行為等を必要とするさまざまな場面で支援を受けることが可能となる制度です。   ...

自動車取得税、自動車税・軽自動車税の減免

自動車取得税、自動車税・軽自動車税の減免 障がいのある方のために使用される自動車(軽自動車)で一定の要件に該当するものについては、納税義務者の申請により自動車税(軽自動車税)及び自動車取得税の減免を受けることができます。   減免の対象となる障がいの範囲 ...

「常時介護証明書」交付取扱い変更のお知らせ

「常時介護証明書」交付取扱い変更のお知らせ お知らせ内容    福島県では、障害者手帳等をお持ちの方で、その方が所有する自動車の自動車税及び自動車取得税の減免申請において、「常時介護証明書」を必要な書類としています。この証明書は、障がい者手帳所持者が自ら運転をしない場合に、障がいのある方を常時介護する方が運転していることを、福祉事務所や町村が証明するものです。 ...

国内航空運賃の割引

国内航空運賃の割引    国内を就航している航空会社において航空運賃の割引が受けられます。 対象者 ○身体障害者手帳所持者 ○療育手帳所持者 ○精神障害者保健福祉手帳 内容    国内航空を利用する場合、航空会社によって運賃の一部が割引きにになります。 ...

9月は「障害者雇用支援月間」です

障がいに対する周りの人の理解や、協力が大切です  自立した自分らしい生活を送るために、意欲を持って就労に向けた訓練を行っている、障がいのある人が大勢います。しかし、障がいのある人の雇用状況は依然として厳しい状況にあります。障がいのある人の雇用を進めていくためには、障がいに対する周りの人の理解や、障がいのある人への協力をさらに広げる必要があります。 ...

「障がい者の地域生活を考える」セミナーが開催されます!

障がいのある方々も、地域の一員として生活しています。そんな方々の今の声を聴いてみてください。精神科医の講演もあります。市民の皆様のご来場をお待ちしています。 セミナー内容 日時   平成30年9月14日(金) 午後1時から午後4時まで 会場   会津若松市文化センター(会津若松市城東町14-52) 参加料   無料 主催 ...

身体障がい者巡回相談会を開催します

 補装具費の支給に当たっては、一部品目について医学的判定が必要なものがあります。(義肢、車いす、下肢装具など)  下記の日程で補装具の判定、審査を行う巡回相談会を実施しておりますので、補装具事業者と調整の上、ご参加ください。  なお、参加には開催日の一週間前までに申し込みが必要です。   日時 ...

「平成29年度 会津若松市障がい者就労施設等からの物品等の調達の推進を図るための方針」に対する実績を公表します。

  「国等による障害者就労施設等からの物品等の調達の推進等に関する法律(平成24年法律第50号。以下「法」という。)」に基づき、市では平成29年3月24日に、「平成29年度会津若松市障がい者就労施設等からの物品等の調達の推進を図るための方針(以下「調達方針」という。)」を策定し、障がい者の就労施設などからの、必要な物品の購入や業務の委託を進めてきました。   ...

身体障がい者巡回相談会

視覚に障がいのある方、見えにくいことで日常生活に不自由を感じている方およびそのご家族を対象とした相談会です。   相談会の概要 内容  相談には事前予約が必要です。 眼科医師による医療相談 福祉制度、資格取得などの相談 福祉用具の展示会 日時 平成30年8月22日(水) ...