記事カテゴリ

記事カテゴリ 健康 のコンテンツ。

医食同源介護予防教室会津元氣塾に参加しませんか

 健康寿命を延ばすための専門的な知識の説明や実演を、各専門分野の医師(神経内科、整形外科、リウマチ、膠原病など)や歯科医師、言語聴覚士、日本料理人が行います。  ぜひ、ご友人やご家族をお誘いのうえ参加ください。 日時・内容・講師 日時 内容 講師 ...

手足口病の流行が拡大しています

 手足口病の流行が拡大しています。 こまめな手洗いや手指の消毒で感染予防につとめましょう。    流行の状況 福島県感染症発生動向調査週報(令和元年6月24日~6月30日)において、県内の小児科定点医療機関(50医療機関)からの手足口病の報告数が、417件で、一定点あたり8.34人となり、国が定める警報レベル(一定点あたり5.0人以上)を超えました。 ...

離乳食は順調ですか(中期食)

5、6か月から始めた離乳食は、順調に進んでいますか? 「食べる量が少なくて心配」「この状態でいいのかな」など、進めるうちに新しい悩みも出てくる頃かと思います。 今回は、中期食(7から8か月ころ)のポイントをお伝えします。 離乳食の回数は? 離乳食を始めてから1か月たったら、2回食に増やしましょう。色々な食べ物を食べられるようになるために、練習を繰り返します。 ...

介護予防教室に参加してみませんか

いきいきわくわく介護予防教室  市では、いつまでも元気にいきいきと暮らしていくために、手軽にできる体操やストレッチ、脳と体のトレーニング、食生活や口腔内のケアについての話などを楽しく行う、介護予防教室を開催しています。   対象  おおむね65歳以上で15分程度の運動ができる要支援・要介護・事業対象者の認定を受けていない方 日時・場所 ...

今より10分多くからだを動かしましょう(プラス10に取り組みましょう)

 みなさんは「プラス10(テン)」という言葉を耳にしたことがありますか。 厚生労働省の「健康づくりのための身体活動基準2013」で定められた基準を達成するための実践の手立てとして、国民向けのガイドライン「 アクティブガイド(外部リンク) 」が示されました。そこで、プラス10が推奨されています。   プラス10(テン)とは ...

健康診査の結果を確認しましょう

 職場や市で実施している健康診査(健診)は、体重や腹囲、血圧の測定や血液・尿の検査があります。  健診の結果は、あなたの食事の内容や量などの“食べ方”や、動きの量・強度などの“身体の動かし方”である、生活習慣が反映されるものです。  健診を受けて終わりにせず、健診結果からご自身の生活の振り返りにご活用ください。 健診結果は、あなたの身体からのメッセージです ...

受動喫煙対策

 市役所庁舎、各市民センター、各公民館等が敷地内禁煙となります(令和元年7月1日~)  ...

心の健康相談・うつ病家族教室・ひきこもり家族教室

 会津保健福祉事務所では、精神的な悩みでお困りの方、またはその家族の方への相談や教室を行っています。   心の健康相談   うつ病、ひきこもり、アルコール問題など精神的な悩みでお困りの方、また、その家族の方の相談に、精神科医師が応じます。匿名での相談も受け付けます。   秘密は厳守しますので、お気軽にお申し込みください。 ...

6月4日(火)~10日(月)は歯と口の健康週間です

 おいしく食事をしたり、会話を楽しんだりするためには、歯や口を健康に保つことが重要です。 また、最近の研究では、歯周病などの「お口のトラブル」が糖尿病をはじめとする生活習慣病など、全身の健康と深く関係していることが分かってきました。  この機会に歯と口の健康について考えてみませんか。 定期的に歯科健診を受けましょう ...

お子さんの健康診査(乳幼児健康診査)

お子さんの健康診査(乳幼児健康診査) 会津若松市では、お子様の成長と健康を守るため次の健康診査を実施しております。ぜひこの健康診査でお子様の発育や発達を確認しましょう。 先天性股関節脱臼等検診 4か月児健康診査 9、10か月児健康診査 1歳6か月児健康診査 3歳6か月児健康診査 ...

第12回市民健康ウォークにご参加ください!

 会津若松市保健委員会主催による「市民健康ウォーク」を開催します。鶴ヶ城公園の周辺、約5キロメートルを歩きます。爽やかな初夏に、ウォーキングをして気持ちのよい汗を流しましょう。当日は恒例のお楽しみ抽選会もありますので、ぜひお友達やご家族でご参加ください。当日参加も大歓迎です。ぜひご参加ください。   とき 令和元年6月2日(日) 小雨決行  受付:8時30分 ...

未熟児養育医療の給付

未熟児養育医療の給付について  未熟児養育医療は、出生時の体重が2,000g以下、または身体の発達が未熟のまま生まれ、入院による養育が必要とする子どもに対して、その治療に必要な医療費の一部を公費で負担する制度です。  未熟児養育医療の対象者 ...

栄養と運動で、健康への第一歩をふみ出しましょう

ご自分の体を知ることから始めましょう 市では、40歳から74歳までの国民健康保険の方を対象に、毎年6月から11月まで、特定健康診査を実施しています。 身長・体重・腹囲・血圧の他にも、全身の血液の状態がわかるため、自分の身体と向き合う大切な時間です。 まずは、年に1回の特定健康診査を受けて、ご自分の体重や血液検査で健康状態など体の状態を把握しましょう。 ...

「食育でつながる」団体情報をご紹介します

地域で協力し合うことで、より一層食育をすすめることができます。 食育をすすめるにあたって協力を得たい(つながりたい)、または、協力することができる(つながることができる)団体、事業者様はぜひお問い合わせください。    関連ページ 会津若松市食育ネットワークに参加して地域で食育をすすめましょう 参加団体カード ...

会津若松市食育ネットワークに参加して地域で食育をすすめましょう

会津若松市食育ネットワーク   会津若松市食育ネットワークに参加してみませんか。    「食育で元気になる人とまち」    一人ひとりの健康づくり・人づくりを支える、地域の皆さんの活動は食育推進の大きな力です。    食育・健康づくり活動に関わることで、自分自身も地域も元気に!ぜひ、積極的に参加してみませんか? ...

成人の健診

自分の体の状態を知る方法のひとつとして健診があります。 自覚症状のない今だからこそ健診を受けて体の状態を確認しましょう。 その結果から自分の生活習慣を振り返り、見直すことが病気を予防する第一歩です。 各種健診の内容について 集団健診について 施設健診について 健診費用が無料になる方 受診時の注意事項 申込み方法 ...

平成31年度 風しん抗体検査および予防接種費用の助成のお知らせ

 風しんの感染拡大や赤ちゃんの先天性風しん症候群を予防するため、風しんの抗体検査の費用及び風しんを予防するための抗体価(免疫)が不十分な場合、予防接種の費用の助成をします。抗体検査や予防接種を希望する人は、事前に医療機関にお問い合わせのうえ、受診するようお願いします。 1. 妊娠を希望する女性等を対象とした風しんの抗体検査及び予防接種費用の助成 2....

7か月児離乳食教室にご参加ください

 赤ちゃんは7か月頃になると、周りの人や色々な物に「オヤ、何だろう?」と興味を示し動けるようになってきます。 ...