記事カテゴリ

記事カテゴリ 地域福祉 のコンテンツ。

特別定額給付金の申請受付・振込の状況

特別定額給付金の申請受付は令和2年8月17日で終了しました。   申請件数 51,926世帯(全世帯の99.7パーセント)からの申請をいただいています。 5月1日 オンライン申請の受付を開始 5月18・19日 特別定額給付金申請書を郵送 ...

会津若松市プレミアム商品券について

 新型コロナウイルス感染症拡大の影響により売上が減少する市内の事業者の皆さまの応援と、市民の皆さまの消費喚起を目的として、額面10,000円分の「プレミアム商品券」を8,000円で販売します。  この商品券は、有効期間内に参加店でお買い物をした際に金券として利用できます。この機会にぜひ、ご利用ください。 ...

「会津若松市の福祉」を発行しました

 会津若松市健康福祉部が毎年1回発行する「会津若松市の福祉」のPDF形式ファイルを掲載しています。   会津若松市の福祉(PDF版) 全ページ版   令和2年度 会津若松市の福祉(全ページ版)(5MB)    ※記事内容別のページをご覧になりたい場合は、以下の「分割版」からご覧ください。   分割版 ...

令和2年度会津若松市戦没者追悼式のお知らせ

祖国の安泰と繁栄を念じつつ祖国に殉じた3千余柱の市戦没者を追悼し、その冥福を祈るとともに平和を祈念します。   令和2年度会津若松市戦没者追悼式の開催  日時:令和2年10月30日(金)午前10時から 場所:会津若松市文化センター 文化ホール     ...

生活サポート相談窓口を開設しています(生活や仕事にお困りの方へ)

生活サポート相談窓口について  平成27年4月施行の「生活困窮者自立支援法」により、生活困窮者自立支援制度が創設されました。  この制度は、生活保護に至る前の段階の経済的にお困りの方々に対し、経済的課題に関する包括的な相談や就労に関する支援などを行うことにより、自立の促進を図るものです。  ...

生活困窮者自立支援制度支援内容について

  平成27年4月施行の「生活困窮者自立支援法」により、生活困窮者自立支援制度が創設されました。  この制度は、生活保護に至る前の段階の経済的にお困りの方々に対し、経済的課題に関する包括的な相談や就労に関する支援などを行うことにより、自立の促進を図るものです。本市では 「生活サポート相談窓口」 での相談内容に応じて、下記の事業を実施しております。 ※ 関連リンク ...

孤立死を防ぐために自分や家族・地域でできること

新型コロナウイルス感染症の感染防止のため、家族との往来がなくなったり、外出が減り近所の人との付き合いが少なくなったりしています。 孤立死の防止に向け、次の点に注意した生活に心がけてください。   自分自身でできること 電話やインターネットにより、家族や友人と密に連絡しましょう。 ...

地域福祉を考えるアンケート結果について

第2期地域福祉計画策定に向け実施した「地域福祉を考えるアンケート」の結果をお知らせします。   調査目的 この調査は、第2期会津若松市地域福祉計画策定方針に基づき、複雑化・多様化する地域における地域生活課題及び地域福祉の推進に係る市民ニーズ、さらには第1期地域福祉計画策定後の意識変化を把握することで、第2期計画策定作業の円滑化に資することを目的に実施しました。 ...

献血にご協力ください

献血にご協力ください。イベント会場やショッピングセンター、事業所などを献血バスが巡回しています。 会津献血ルーム閉所のお知らせ 会津献血ルームは、県内献血ルーム再編のため、令和2年3月30日をもって閉所することとなりました。 昭和56年の開所以来、延べ10万人を超える方々のご協力に支えられてきましたことを心より感謝申し上げます。 ...

社会を明るくする運動

毎年7月は、全ての国民が、犯罪や非行の防止と、あやまちを犯した人の立ち直りについて理解を深め、それぞれの立場において力を合わせ、犯罪や非行のない安全で安心な地域社会を築こうとする全国的な運動である「社会を明るくする運動」の強調月間です。   第70回「社会を明るくする運動」~犯罪や非行を防止し,立ち直りを支える地域のチカラ~ ...

代表者の変更届出について

  社会福祉法人の代表者(理事長等)の氏名、住所及び資格の変更については、組合等登記令第3条第1項の規定により、2週間以内に主たる事務所所在地の法務局へ変更の登記を行い、登記終了後、遅滞なく「社会福祉法人代表者変更届」を会津若松市長あてに必要書類ととも提出してください。   必要書類 以下の書類について、正本1部を提出してください。 第5号様式...

基本財産の処分の承認申請について

  基本財産を処分(不動産の取り壊しや現金の取り崩し、売却、交換、貸与等使用権の設定、運用財産への切り替え及び収益事業用財産への切り替え等)しようとするときは、理事会及び評議員の承認を得て、所轄庁の承認を得なければなりません。   基本財産の処分が必要となったとき(計画が固まったとき)に、「基本財産処分承認申請書」を会津若松市長あてに、必要な書類とともに提出してください。   ...

基本財産の担保提供の承認申請について

 基本財産の担保提供は、基本財産の経済的価値を減少させるものであるため、処分の場合と同様に理事会及び評議員会の承認を得て、所轄庁の承認を得なければなりません。  基本財産の担保提供が必要となったとき(計画の固まったとき)に、「基本財産担保提供承認申請書」を会津若松市長あてに、必要な書類とともに提出してください。 ...

定款の変更届出について

 社会福祉法人は、「事務所の所在地」、「資産に関する事項(基本財産の増加に限る)」、「公告の方法」のいずれかに係る定款の変更をしたときは、所轄庁に届け出なければならないとされています。(社会福祉法第45条の36第4項)  「社会福祉法人定款変更届」を会津若松市長あてに、必要な書類とともに遅滞なく提出してください。   必要書類 ...

定款の変更認可申請について

 定款の変更は、所轄庁の認可を受けなければ、その効力を生じません。(届出事項を除く。)(社会福祉法第45条の36第2項)  「社会福祉法人定款変更認可申請書」を会津若松市長あてに、必要な書類とともに遅滞なく提出してください。   必要書類 以下の書類について、正本1部、副本1部の計2部を提出してください。 第3号様式...

令和2年度 社会福祉法人監査実施について

 毎年度、重点的かつ効率的に指導監査を実施するために、あらかじめ重点着眼事項等を掲げる監査方針を策定しています。   令和2年度社会福祉法人監査方針及び重点着眼事項(107KB)    監査対象法人につきましては、監査実施前提出資料を「 様式ダウンロード 」からダウンロードしてください。   関連リンク ...

令和元年度 社会福祉法人監査結果について

 市が所管する社会福祉法人に対して実施した指導監査の結果概要を公表します。   指導監査実施結果表(40KB)   指導監査結果概要(69KB)   関連リンク 会津若松市社会福祉法人の認可、監査、監督、指導等   お問い合わせ 会津若松市役所...

孤立死防止リーフレット「地域の見守りが孤立死を防ぎます」を改訂しました

孤立死防止等リーフレット「地域の見守りが孤立死を防ぎます」について      市では、平成30年に孤立死亡しリーフレット「地域の見守りが孤立死を防ぎます」を作成・配付しましたが、今回内容の見直しを行いました。  社会からの孤立や孤立死、犯罪に巻き込まれるのを防止するには、地域や家族のつながり、地域での見守りの重要です。 ...

孤立死防止等ネットワーク

孤立死防止等ネットワークとは 孤立死を未然に防止するために、警察や電気、ガス、水道、新聞等のライフラインをはじめとする関係事業者と連携して、「孤立死防止等ネットワーク」を構築し、高齢者などの見守りを行っています。   「孤立死防止等ネットワーク」に関する協力内容 ...

戦没者等のご遺族に対する特別弔慰金(第十一回特別弔慰金)のご案内

 今日の我が国の平和と繁栄の礎となった戦没者等の尊い犠牲に思いをいたし、国として弔慰の意を表するため、戦没者等のご遺族に特別弔慰金(記名国債)を支給するものです。   支給対象者 ...