記事カテゴリ

記事カテゴリ 商工業 のコンテンツ。

e-Sports × ITベンチャービジネスの講演会が開催されます。【参加無料】

この度、会津IT産業振興協議会ではe-Sportsビジネスに関する講演会を開催いたします。  近年では国際大会も開催され世界的に盛り上がりを見せているe-Sportsですが、国内での知名度はまだ決して高くはありません。今回は、長年e-Sportsに関する取材をされ多くの大会でメディアパートナーとしても参加されている実績をお持ちの、株式会社SQOOL...

工場立地法・福島県工業開発条例に基づく届出について

1.工場立地法に基づく届出について  工場立地法では、工場立地が周辺地域の生活環境との調和を図りつつ適正に行われることを目的として、一定規模以上の工場等(特定工場と呼びます。)を新設又は変更する際に、事前に届け出ることを義務付けており、以下の要件に該当する工場は、工場立地法に基づく届出の提出が必要となります。 1.特定工場新設(変更)届出書 ...

技能検定が受検できます!

 技能検定は、技能者の技能を全国統一の基準により評価するものです。  各職種ごとに1級、2級(職種により特級、単一等級、3級)に分かれ、実技試験と学科試験によって行われます。  合格者には、厚生労働大臣や福島県知事から合格証書が交付され、「技能士」と称することができます。 平成31年度前期技能検定実施日程  詳細は、 福島県職業能力開発協会のホームページ をご覧ください。 ...

雇用・労働情報のページ

目次 お知らせ 「保育士のお仕事1UP!説明会」が開催されます【3月5日(火)・6日(水)ハローワーク会津若松】 「働き方改革推進セミナー」を開催します【3月25日(火)ピカリンホール】※定員に達したため募集を締め切りました 「就職フェアinあいづ2019 winter」を開催します!【2月2日(土)アピオスペース】 ...

LINE Clova ハッカソンイベントが開催されます

 この度、会津IT産業振興協議会では、LINE株式会社様のご協力のもと、同社が開発・提供するスマートスピーカー「LINE Clova」のハッカソンイベントを開催いたします。  IoT時代に欠かすことのできないスマートスピーカーの実機に触れ、自由に開発を行うことができる貴重な機会となっております。 ...

「APIエコノミー」をテーマに講演会・パネルディスカッションが開催されます

 この度、会津IT産業振興協議会では「APIエコノミー」をテーマに、講演会&パネルディスカッションを開催いたします。  API技術はデジタル変⾰やデータ流通に⽋かせない技術ですが、最近のAPIエコノミーの動向と、それを支える関連技術の最新動向について、株式会社ブリスコラ技術顧問 高城 勝信...

「第9回会津若松まちゼミ」開催!

 得する街のゼミナール「まちゼミ」は、それぞれのお店の店主や従業員が講師となり、プロならではの専門的な知識や情報・コツを、無料でお伝えする少人数制のゼミです。  今回も暮らしに役立つ身近なテーマの講座を、中心市街地の商店街をはじめとした市内の各店舗において開催します。 ...

平成30年度 会津産IT技術が決定しました!

 会津若松市域において、ITを活用して起業を志す学生・個人・グループ、新商品を開発した企業、新技術を創出する研究者、学生などを対象に、優秀な成果品に対しては会津産IT技術として認定しています。 最新情報 2019年1月16日 会津産IT技術認定証授与式を開催しました。   ...

会津町方伝承館の催しのお知らせ

町方伝承館は、会津の伝統産業や伝統工芸にふれあえる施設です。 2階はギャラリースペースとなっており、趣向をこらした展示会などが随時行われていますので、お気軽においでください。 9月から11月に予定されている催しは以下のとおりです。     会津若松市戊辰150周年記念鶴ヶ城フォトコンテスト 開催期間 ...

障がい者の雇用に関する助成金

事業主が障がいのある方を新たに雇用する場合や、障がいのある方が働き続けられるように支援する場合の助成金があります。 それぞれの助成金についての詳しい内容は、リンク先のホームページをご確認ください。   障がいのある方を新たに雇い入れる場合の助成金   特定求職者雇用開発助成金 特定就職困難者コース   ...

特許庁による知的財産活用セミナーが開催されます

 震災から7年以上が経過し、企業立地が進むなど、福島県における知財活用の重要性が高まっています。また、福島イノベーション・コースト構想への取組、産総研・福島再生可能エネルギー研究所の開所から4年など、知財が生まれやすい環境整備が進んでいます。 ...

会津若松市商工審議会について

会津若松市商工審議会は、「会津若松市商工審議会条例」に基づき設置されている市長の附属機関で、市長の諮問に応じ、下記の事項について調査審議することを目的としています。 (1)中小企業の振興に関する事項 (2)企業立地の促進に関する事項 (3)その他商工業の振興に関する事項   会津若松市商工審議会条例.pdf(37KB) ...

障がい者の雇用について

お知らせ   職場体験受入のお願いのチラシが新しくなりました   障がい者の法定雇用率  すべての事業主は、法定雇用率以上の割合で障がいのある方を雇用する義務があります(障害者雇用率制度)。   障がい者の法定雇用率の引き上げについて   平成30年4月1日から、障がい者の法定雇用率が引き上げられました。...

冬の風物詩「十日市」においでください!

 400年以上も昔から続く会津地域最大の初市「十日市」が今年も開催されます!  毎年1月10日に開催される「十日市」は、神明通りや大町通りを中心に、風車や起上り小法師などの縁起物のほか、漆器などの伝統工芸品や飲食店が立ち並び、毎年15万人もの人が来場する新年の風物詩です。ぜひお越しください!         日時 ...

平成27年度会津産IT技術の認定結果

会津産IT技術認定概要  本市において、ITを活用して起業を志す学生・個人・グループ、新商品を開発した企業、新技術を創出する研究者、学生などを対象に、優秀な成果品に対して「会津産IT技術」という認定を与え、ITベンチャー企業の技術やサービス、商品等の広域的な市場開拓に対し、そのスタートアップを支援する制度です。 これまで認定された会津産IT技術 ...

十日市の出店者を募集します。

 神明通り、大町通り、市役所通り、中央通りなどの中心市街地で、毎年1月10日に開催される「十日市」の出店者を募集します。  風車や起き上がり小法師といった縁起物などが販売され、毎年15万人もの人が訪れる会津地域最大の初市に出店してみませんか。   応募について 申込期間・・・平成30年12月3日(月)から12月4日(火)まで ...

会津ブランドものづくりフェアinまちなか2018を開催します!

会津ブランドものづくりフェアは、会津のものづくりに対する理解促進と普及振興や、会津地域の技術・素材を活かした、ものづくり人材の育成による商品開発の推進を図るため、今年も秋のまちなかに舞台に開催します!  2大イベントである「あいづ伝統工芸フェア」「会津食と技の祭典」のほか、あいづまちなかアートプロジェクトと共同でスタンプラリーも開催します。 ぜひご参加ください!! ...

これまで認定された会津産IT技術

平成28年度 大賞 株式会社マイクロアーツ 代表取締役 千葉 宣明 PDF変換サーバー製品 ZumenPDFserverシリーズ  図面データ(CADデータ)をサーバー上でPDFに変換し、保存管理するサーバーソフトウェア製品。 株式会社for Our Kids 代表取締役 中尾 瑛佑 さわれるプログラミング教材ロボット PETS ...

勤労青少年による祭典「ホーム祭」を開催します!

「ホーム祭」とは 勤労青少年ホームの利用登録者による祭典です。 勤労青少年ホームの講座やクラブの活動成果発表の場となっており、来場者は体験や飲食なども楽しめます! 昨年の様子や、今年の準備の様子が「ホーム祭」専用のフェイスブックで紹介されています。    ⇒ 会津若松市勤労青少年ホーム連絡会 ホーム祭Facebook   ...