記事カテゴリ

記事カテゴリ 事業者向け支援 のコンテンツ。

創業・起業のための各種セミナー・相談会があります!

福島銀行創業支援セミナー  創業に必要な知識を身に着けることができる、創業支援セミナーを開催します。  継続してセミナーに参加することで、創業時に特別な支援を受けることができます。  ※本セミナーは、本市創業支援等事業計画の特定創業支援事業となっております。 開催概要 ...

福島県地方活力向上地域特定業務施設整備促進プロジェクトについて(地方拠点強化税制)

 平成27年6月に改正された地域再生法に基づき、福島県と県内の市町村が共同申請した「福島県地方活力向上地域特定業務施設整備促進プロジェクト」が平成28年3月15日に認定されました。  本制度を活用される、または検討されている事業者は、早めに福島県(企業立地課)と協議を進めてください。    1.地方拠点強化税制とは ...

会津若松で創業・起業してみませんか

1 経過  本市では、平成26年1月20日に施行された「産業競争力強化法」に基づき、地域の創業支援等事業者との連携のもと、 相談窓口の対応、創業塾・セミナー、相談会などを行う「会津若松市創業支援等事業計画」を策定し、国から認定を受けました。  本計画に基づき創業支援等事業者と連携を図りながら、創業を目指す方々へのサポートに努めていくこととしています。 ...

ふくしま産業復興投資促進特区について(税制優遇措置)

東日本大震災特別区域法(以下「復興特区法」という。)に基づき、福島県と県内59市町村が共同申請した「ふくしま産業復興投資促進特区」が平成24年4月20日に認定されました。 また、復興産業集積区域(製造業等)の拡大について、平成26年2月28日に認定されました。   1.復興特区法とは ...

産業競争力強化法に基づく「会津若松市創業支援事業計画」の認定について

1 経過  本市では、平成26年1月20日に施行された「産業競争力強化法」に基づき、地域の創業支援事業者との連携のもと、相談窓口の対応、創業塾・セミナー、相談会などを行う「会津若松市創業支援事業計画」を策定し、平成26年3月20日に国から認定を受け、平成26年6月20日にさらに3社の創業支援事業者を加え、変更認定を受けました。 ...

会津産業ネットワークフォーラム

ANFについて   会津産業ネットワークフォーラムは会津地域の振興に企業の立場から取り組み、地域とともに成長、発展することを目指し、地域に根ざす製造業を核とした企業間の連携組織として平成20年9月に設立されました。   オフィシャルHPはこちら   設立趣意書(413KB) 会員企業一覧   基本的な考え方...

平成30年度子ども未来基金事業助成金を活用して子ども・子育て支援活動を実施する団体を募集します

募集要項 00-0募集要項(統合版)H30-2.pdf(539KB)   申請期間 平成30年8月1日(水)から平成30年8月27日(月) 17時まで ※郵送、持参ともに必着   応募資格 ...

中小企業融資にかかる市補助制度

[1] 信用保証料補助制度   制度名 中小企業未来資金保証融資制度信用保証料補助金交付制度 申込資格要件 市中小企業未来資金保証融資制度による融資を受けた中小企業者で、申請時において納期が到来している市税(国保税を含む)を完納しているもの 補助対象 信用保証料 ...

地域未来投資促進法

地域未来投資促進法とは  地域未来投資促進法(地域経済牽引事業の促進による地域の成長発展の基盤強化に関する法律(平成19年法律第40号))は、地域の特性を活用した事業の生み出す経済的効果に着目し、これを最大化ようとする地方公共団体や事業者の取組を支援するものです。   ・国の基本方針に基づき、市町村及び都道府県は基本計画を策定し、国が同意します。 ...

市預託による融資制度

  制度名 会津漆器協同組合手形割引融資制度 対象 会津漆器協同組合会員 資金使途 手形割引 融資限度 700万円以内 融資期間 手形期間 融資利率 年2.0% ...

企業等に対する支援制度・融資制度について

支援制度 1  中小企業振興条例に基づく補助制度 (商店街等に対する支援制度へリンク) 2  会津漆器産業に対する支援制度 3  企業立地奨励金 (会津若松市企業立地ガイドへリンク)   融資制度 1  市融資制度 2  市預託による融資制度 3  中小企業融資にかかる市補助制度 4 ...

市融資制度

  制度名 会津若松市中小企業未来資金保証融資制度 対象企業  中小企業信用保険法第2条第1項に規定する中小企業者で、市内で同一事業を1年以上営み、市税を完納しており、県信用保証協会の信用保証を受けられる方 ...

会津漆器産業に対する支援制度

長い歴史と伝統に育まれた、本市を代表する地場産業である会津漆器の技術後継者の育成及び会津漆器のPR・販路拡大を図ることを目的に、様々な支援を実施しています。 (1)会津漆器技術後継者奨励金制度  会津漆器技術後継者訓練校へ雇用する労働者(訓練生)を派遣し、訓練校の実施する訓練を受講させた事業主に対し、訓練期間において奨励金を交付します。 訓練生を雇用する事業主 ...

循環型地域経済活性化奨励金

市民の皆様へ 市民の皆様へ 第1号様式「循環型地域経済活性化奨励金支給申請書」 (ODF 版16KB) , (PDF 形式 70.1KB) , (Word 形式 32.5KB)   第2号様式「会津若松市産材その他福島県産材証明書」 (ODF版11KB) , (PDF形式 32KB) , (Word形式...

企業立地ガイド

会津若松市企業立地ガイド〔会津若松徳久工業団地分譲情報〕ホームページは、こちらからご覧ください。 会津若松市企業立地ガイド       トピック ふくしま産業復興投資促進特区について  毎月更新 会津産業ネットワークフォーラム(ANF) について   お問い合わせ ...

セーフティネット保証制度

 この制度は、取引先等の再生手続等の申請や事業活動の制限、災害、取引金融機関の破綻等により経営の安定に支障が生じている中小企業者について、資金繰りの円滑化を図るため、信用保証協会が通常の保証限度額とは別枠で保証を行う制度です。  認定には1号から8号まであり、それぞれ認定を受けるための要件が細かく規定されています。詳しくは 中小企業庁のホームページ をご覧ください。 1...

2 市融資制度の利用状況

    「平成27年度会津若松市商工行政の概要」をご覧ください。 ⇒  融資制度 お問い合わせ 会津若松市役所 観光商工部商工課 電話:0242-39-1252 FAX:0242-39-1433...

東日本大震災復興緊急保証制度

この制度は、東日本大震災により、直接または間接被害を受け、経営に支障をきたしている中小企業者に対する全国的な震災被害対策として創設された保証制度です。一般保証とは別枠で保証協会の保証を受けることができます。 [1] 東日本大震災復興緊急保証制度 制度名 ...

震災後の企業等に対する雇用支援制度について

東日本大震災後、就労支援や雇用の確保・維持を図るため、国などでは企業に対する様々な雇用対策を講じております。   雇用開発助成金の利用について 平成23年5月2日以降、被災離職者又は県内に居住する求職者の方をハローワーク等の紹介により1年以上継続して雇用する労働者として雇い入れた事業主に助成金(30万円~90万円)が支給されます。 なお、詳細については、 福島労働局HP...

融資にかかる市補助制度

○地域総合整備資金貸付(ふるさと融資)制度とは、県または市町村が、地域振興に資する民間事業活動に対し、(財)地域総合整備財団(ふるさと財団)の支援を得て、金融機関等と共同して、資金を無利子で融資する制度です。 融資条件 融資額    貸付対象事業にかかる借入総額の20%以内で、県から融資を受ける場合は24億円、市町村から融資を受ける場合は6億円を限度としています。 ...