記事カテゴリ

記事カテゴリ 農林業 のコンテンツ。

春の緑化運動について

グリーンスクール  施設見学や林業体験を通して緑の大切さを学びに参加しませんか とき 4月から10月までの各月1回 ※8月は開催しません ※月曜日から金曜日の日中に開催 ※初回は4月22日に開催 定員 20名 参加費用 1,500円 申込期間 令和2年4月1日(水)から9日(木)まで ...

会津若松市産の農産物等に関する緊急時モニタリング検査結果について

会津若松市産の農産物等に関する緊急時モニタリング検査結果についてお知らせいたします。 現在、会津若松市産の農産物は摂取および出荷を差し控える対象とはなっていません。 なお、野生きのこの出荷等についての詳細は、 出荷用野生きのこのモニタリング結果の最新情報等 をご参照ください。 ...

会津若松市産農産物の販売促進チラシについて

販売促進チラシをご利用ください ○緊急時モニタリング検査の結果、基準値を下回っていることが確認された会津若松市産農産物の販売促進チラシを作成しましたので、ご利用ください。 ○今後も緊急時モニタリング検査が実施され、基準値を下回っていることが確認された農産物については、販売促進チラシを掲載していきます。   販売促進チラシ一覧(令和2年3月31日現在) ...

【あいづ食の陣】 2020夏のテーマ食材は“トマト” 参加店舗を募集します!

会津産トマトを使った料理の提供や販売する店舗を募集します!   会津の豊かな農産物を活用した飲食メニュー等を提供することで「会津の食」の魅力の向上を図り、またその情報を積極的に発信することで誘客増加に繋げることを目的とした「あいづ食の陣」を開催しています。 このたび、2020年7月から9月に開催します「あいづ食の陣・夏(トマト)」の参加店舗を募集します。 ...

令和元年度米粉ネットインフォメーション

【令和元年度】   第24号(R02.3.12).pdf(772KB) 第23号(R01.12.10).pdf(1MB) 第22号(R01.9.6).pdf(787KB)

農業委員・農地利用最適化推進委員候補者の受付状況をお知らせいたします

令和2年2月3日から令和2年3月2日まで募集を行いました「農業委員」候補者、「農地利用最適化推進委員」候補者について、公募終了時点の受付状況をお知らせいたします。   受付状況概要.pdf(46KB)   農業委員候補者受付状況.pdf(228KB)   ...

市民農園・学校農園の利用者を募集します

 市内大戸町にある農園です。市民の方に無料で貸し出しを行います。  ご自分の手で野菜を作りたい!という方は、申し込み期間中にお申込みください。 なお、農園は、原状回復したうえで利用期限までに市にお返しいただくようになりますので、計画的なご利用を心がけてください。                ...

令和元年度の会津若松米粉ネット イベント・活動紹介

令和元年度第2回米粉料理教室を開催しました 家庭での会津産米粉の利用拡大を目指して、今年度2回目となる米粉料理教室を開催しました。 今回は家庭でも簡単に作れるグルテンフリーの米粉スイーツに挑戦します。 今回のレシピを紹介しますので、みなさんもご家庭でぜひチャレンジしてみてください!   開催日時       令和2年2月15日(土)...

農村活性化プロジェクト支援事業を活用して農業・農村活性化に取り組みませんか?

令和2年度 農村活性化プロジェクト支援事業 市では、農業人口の減少・高齢化、原発事故による風評など、農業を取り巻く厳しい情勢のなか、創意工夫により頑張ろうとする農業者や農業組織、集落の活動に補助金を交付し支援します。 ※今回は令和元年度実施に関する事業の要望調査になります。 ...

【あいづ食の陣】2月13日開催!ムスリム旅行者へのおもてなし講習会参加者募集

ようこそ会津へ!おもてなし講習会 2020東京オリパラを控え、タイ王国のホストタウンの決定や農林水産省で取組む「SAVOR JAPAN(農泊...

【募集】2月7日(木)開催!スマートアグリ生産実績検討会!参加者募集!

養液土耕システム本体(灌水・施肥の自動化、タブレット等での操作も可能)   養液土耕システム点滴チューブ     スマートアグリとは、ロボット技術やICT等の先端技術を活用し、超省力化や高品質生産等を可能にする新たな農業で、会津若松市はスマートアグリを推進しています。  ...

【参加者募集!】「農業経営を大きく変える 小さな改善」

【参加者募集!】2020年1月21日(火)開催! 地域農業6次化等支援事業ワークショップ   「農業経営を大きく変える...

「出張農業相談日」開催のお知らせ

 「出張農業相談日」として農業委員・農地利用最適化推進委員が各地域に出向き、広く農家の皆さんのご相談に対応します。     農地売買・賃借・新規就農など。農業に関することなら何でも相談に応じます。     開催日時 令和2年1月27日(月) 午後1時30分から午後4時まで   場所 ...

賃借料情報及び農作業労働賃金標準額をお知らせします

賃借料情報  過去1年間の農地の賃借契約から算定された各地区ごとの平均賃借料及び最高額、最低額の情報を提供します。  あくまでも目安なので、対象の農地の条件等により当事者間で協議し適正な金額を決定してください。 令和2年賃借料情報.pdf(71KB)   農作業労働賃金標準額情報 ...

【あいづ食の陣】 冬こそ、食べたい会津地鶏。

  冬は会津地鶏が美味しい季節!   会津の冬。幻の会津地鶏を味わおう!   「会津人が胸をはって美味しいといえる食材を、旬の時期に味わってほしい」との願いから立ち上げた食の一大イベント「あいづ食の陣」。  1月1日から3月31日までのテーマ食材は「 会津地鶏 」です。    今シーズンの...

農業委員会だよりを発行しました

農業委員会だより  農業委員会だよりを発行し、農業委員会の活動状況を農業者の皆様にお知らせしています。   最新号は、農業経営意向調査の結果、「農地等の利用の最適化に関する改善意見」への対応、小学校の農業体験についての作文等の記事を掲載しています。     農業委員会だより59号(令和2年1月発行).pdf(5MB) ...

米粉の消費拡大に取り組んでいます

米粉ってなに?  米粉とは、文字通りお米を粉にした食材です。  米の消費量が減少している現在、米粉を使った米粉製品の開発・消費による米の消費拡大が期待されています。また、平成29年5月25日には日本初の全国規模の組織となる「日本米粉協会」が設立され、全国的に米粉の利活用促進が求められています。 ...

会津若松市米粉利用推進連絡協議会(会津若松米粉ネット)

 平成21年5月25日に、会津若松市米粉利用推進連絡協議会(会津若松米粉ネット)を設立しました。米粉ネットは農業団体、流通業者、食品関連業者などの団体で構成されており、米粉及び米粉食品の普及推進や情報発信などを進めていきます。      設立趣旨 米の消費等の現状 ...

農業委員会活動報告

小学校の農業体験 会津若松市の農業委員会では、小中学校の農業体験をお手伝いしています。 本年度は城南小学校のイモ植えと神指小学校の田植えのお手伝いをしました。両日ともお天気に恵まれ、子どもたちも楽しそうに体験をしました。   市内の小中学校で、農業体験をしたいけれど、時期や植え方、管理の仕方等わからない等ありましたら、ご相談ください。   ...

会津若松市地域水田フル活用ビジョンについて

会津若松市地域水田フル活用ビジョンについて 会津若松市地域水田フル活用ビジョンとは  「会津若松市地域水田フル活用ビジョン」とは、水田を有効に活用し、特色ある産地づくりに向け、主食用米、非主食用米、地域振興作物等の生産の方向性等を示した地域農業の設計図として策定したものです。  なお、詳細は会津若松市農業再生協議会事務局へお問い合わせください。 ...