記事カテゴリ

記事カテゴリ 事業・計画 のコンテンツ。

【追記:復旧しました】マイナンバーカードの電子証明書発行・更新業務の障害について

令和元年11月11日(月)に発生いたしましたJ-LIS(地方公共団体情報システム機構)のシステム障害は、令和元年11月14日(木)に復旧し、マイナンバーカードの電子証明書の発行・更新の手続きが出来るようになりましたのでお知らせいたします。 皆様にご迷惑をおかけし、誠に申し訳ありません。 心よりお詫び申し上げます。 ...

東・南・一箕公民館でマイナンバーカード申請受付窓口を臨時開設します

利用希望される方は電話予約をお願いします。必要な書類を送付します。 通常、市民課窓口で実施している「マイナンバーカードの申請受付」について、下記日程により一部の公共施設においても窓口開設いたします。 この出張窓口をご利用になる場合、事前に予約いただければ、1度の窓口手続きのみで、出来上がったカードをご自宅へ直接送付することも可能(約1か月後)です。 ...

大好きな会津絵画コンクール

 会津若松市では、市内小中学生に「大好きな会津若松のまちかど」をテーマとした絵画を応募いただいています。 市内の通りや建物、鎮守の森、将来の会津若松のまちなどを描いてもらうことで、将来を担う子どもたちに「景観」に対する関心をもってもらいたいと考えています。 また、子どもたちの絵画を展示することで、景観形成に対する意識の高揚を広く市民に働きかけます。   ...

市民観光フォーラムを開催します!

会津若松市では、観光客の皆様をあたたかくおもてなしするため「市民総ガイド運動」に取り組んでいます。 この活動の一環として、今回、会津若松市観光大使の大林素子さんを講師としてお招きし、「市民観光フォーラム」を開催いたします。   おもてなしの基本は「地元の会津若松市の魅力」を知ること ...

公共施設の有効活用に向けた「未来デザインワークショップ」を開催します

 人口減少、少子高齢化、老朽化など様々に直面する公共施設。 今後、公共施設をどのように活用していけば 、市全体、地域全体にとって 魅力的な場所にしていけるのか、専門家を交えながら、真面目に、楽しく考えるワークショップを開催します。  また、この中で皆さまからいただいた意見やアイディアは、令和2年度までに策定を予定している「公共施設再編プラン」に活用していきます。 ...

「市制120周年記念 鶴ヶ城公園フォトコンテスト」を開催いたします!

画像をクリックすると、 PDF版のチラシを表示します (サイズ:1メガバイト)     会津若松市制120周年を記念して、「鶴ヶ城公園フォトコンテスト」を開催いたします。   募集テーマは、「鶴ヶ城公園内の新たな魅力」。 ...

【中止となりました】「ONSEN・ガストロノミーウォーキングin会津若松2019」

  台風19号の影響により中止となりました。   2019年10月14日に開催を予定しておりました「ONSEN・ガストロノミーin会津若松」にお申し込みいただき誠にありがとうございました。 皆様をお迎えするべくこれまで準備を進めておりましたが、台風第19号の影響による被害が発生し、イベントを中止することを決定いたしました。 ...

10月12日(土)の鶴ヶ城ナイトタイムエコノミーイベントについて

 10月12日(土)の鶴ヶ城ナイトタイムエコノミーイベントは、荒天が予想されるため、中止となりました。 なお、これまで雨天の場合でも、鶴ヶ城夜間登閣やお酒・おつまみの振る舞いは実施しておりましたが、 今回は、台風19号の影響を考慮し、鶴ヶ城夜間登閣、郷土芸能ステージ、お酒・おつまみの振る舞い等、全ての催しが中止となります。 ...

都市計画提案制度

都市計画の提案制度とは 都市計画の提案制度は、住民等によるまちづくりの取組を都市計画に反映させる制度として、平成14年7月公布(平成15年1月施行)の都市計画法の一部改正により創設された制度です。 地域のまちづくりに対する取組を今後の都市計画行政に積極的に取り込んでいくため、土地所有者、まちづくりNPO法人や一定の要件を満たす開発事業者などが市に対して都市計画を提案できます。 ...

「2020年版福島県民手帳」頒布のご案内

 福島県統計協会では、10月上旬より「2020年版福島県民手帳」を発売いたします。  今回から県内観光施設の割引パスポート付きになりました。 主な内容 巻頭「市町村行政区域図」 巻末「主要交通路線図とふくしまの自慢」 2020県内の主な行事(県内各地の祭り、大会、山開き、観光施設の開設 などの時期) ...

駐車場法等に基づく届出について

 道路の路面外に設置する駐車場において、構造・設備あるいは管理について適切な水準を確保することにより、駐車場利用者に駐車場を安全に利用していただくために、駐車場法等に基づく技術的基準への適合や届出が必要となります。 ...

秋の一大イベント「会津まつり」へおいでください

今年は、9月21日(土)から23日(月・祝)までの日程で、会津まつりが開催されます。市内がまつり一色に染まる3日間。是非会場にお越しください。   「#会津の宝探し」と「#会津まつり」でインスタグラムに投稿しよう!  会津まつりへ行って写真を撮ったら、ぜひハッシュタグの「#会津の宝探し」と「#会津まつり」をつけて、インスタグラムに投稿してください。 ...

プロポーザル(企画提案)方式による選定結果

 会津若松市では、一般委託業務の一部において「プロポーザル」を用い、契約の相手方選定を行っています。 プロポーザルとは 随意契約による相手方選定手法の1つです。 価格競争ではなく、企画提案の内容を競うことにより、優秀な者を受託候補者として選定します。 対象とするのは、競争入札になじまず、次のいずれかに該当する業務のうち、市長(専決権者)が特に必要と認める場合に限ります。 ...

9月1日から9月10日までは「屋外広告物適正化旬間」です

「屋外広告物適正化旬間」について  国では、屋外広告物の適正化を一層推進するため、平成22年度より、9月1日から10日までを「屋外広告物適正化旬間」と設定しています。   ...

次世代へ引き継ぐ公共施設~公共施設マネジメントの取組~

         市では、これまで、人口増加や高度経済成長に伴い、様々な公共施設を整備・管理し、市民サービスの向上と都市機能の充実に努めてまいりました。  今後、それらの公共施設も老朽化が進み、修繕や大規模な改修などが増えてくる一方で、人口の減少や社会保障関係費の増加などが見込まれます。 ...

社会資本整備整備計画(防災・安全)について

社会資本整備総合交付金について  社会資本整備総合交付金は、国土交通省所管の地方公共団体向け個別補助金を一つの交付金に原則一括し、地方公共団体にとって自由度が高く、創意工夫を生かせる総合的な交付金として平成22年度に創設されました。 ...

会津若松市景観計画

 会津若松市では、会津若松らしい景観づくりを総合的かつ計画的に推進するため、これまでの取り組みを踏まえ、景観づくりの目標や方針、ルールなどを定めた「会津若松市景観計画」を平成29年2月に策定し、この計画に基づいて、より一層の魅力にあふれる会津若松らしい景観を目指し、市民、事業者、行政による、より効果的で実効性の高い景観づくりに取り組んでいきます。 景観計画とは   ...

屋外広告物について

 ポスターや立看板、広告板や広告塔などの屋外広告物は、私たちの生活に必要な情報を提供する重要なものであり、まちに賑わいや活気をもたらす役割も果たしています。  その一方で無秩序に設置されたり、破損・老朽化した看板など適正に管理されていない広告物が氾濫すると、情報が的確に伝わらないだけでなく、まちの景観を損なったり、公衆に危害を及ぼしたりする可能性があります。 ...

『会津若松市における女性職員の活躍の推進に関する特定事業主行動計画』について

 会津若松市では、「女性の職業生活における活躍の推進に関する法律(平成27年法律第64号)」の趣旨を踏まえ、女性の個性と能力が十分に発揮され、活躍できる社会の実現に向けて、市役所で働く女性職員が今後より一層活躍できる環境を整備し、もって職員一人ひとりが性別にとらわれることなく意欲を持って働...