記事カテゴリ

記事カテゴリ 情報公開 のコンテンツ。

会津若松市の住基人口(令和2年1月1日現在)を掲載しました

利用上の注意 住基人口とは、住民基本台帳に記録されている住民の数です。 毎月上旬に更新されます。 (例:4月1日現在の人口は、4月上旬から中旬に発表) 世帯数は、老人ホーム等の入居者それぞれも1世帯として集計するため、「現住人口」とは異なります。 ...

会津若松市の外国人住民数(令和2年1月1日現在)を掲載しました

外国人住民数 市政だよりに掲載している外国人住民数は住基人口から掲載しています。 外国人住民数 ・・・総数、男女別に掲載   お問い合わせ 会津若松市役所 情報統計課 統計分析グループ 電話番号:0242-39-1215 お問い合わせフォーム

会津若松市の現住人口(令和元年12月1日現在)を掲載しました

  このページでは、会津若松市の現住人口を掲載しています。   利用上の注意 現住人口とは、5年に1回実施される国勢調査を基に、毎月の住民基本台帳による転入・転出者数及び出生・死亡者数を推計したものです。 毎月末に更新されます。(例:4月1日現在の人口は、4月下旬に発表) ...

2020年農林業センサスのお知らせ

2020年農林業センサスへのご協力をお願いします。  農林業センサスは、農林業の生産構造や就業構造など農林業の基本構造の実態とその変化を明らかにし、農林業施策の企画・立案・推進のための基礎資料となる統計を作成し、提供することを目的に、5年ごとに行う調査です。  「農林業経営体調査」と「農山村地域調査」の2つの調査があります。   農林業経営体調査 ...

平成27年国勢調査結果を掲載しました

国勢調査は、我が国に住んでいるすべての人を対象とする国の最も基本的な調査で、国内の人口や世帯の実態を明らかにするため、5年ごとに行われます。   目次 1.人口等基本集計結果 2.就業状態等基本集計結果 3.世帯構造等基本集計結果 4.従業地・通学地による人口・産業等集計結果 ...

令和元年度行政評価結果報告書(分割版)を公開しました

平成30年度の行政評価結の結果を、基本施策ごとに分割して掲載しました。   表紙等 表紙・概要.pdf(5MB)   行政評価結果報告書(分割版)   ※ページは見開きでご覧ください。   政策目標 政策 ...

市の施策について評価する外部評価委員会を開催しました

外部評価の取組  行政評価の取組に当たっては、第三者の視点による評価の客観性、信頼性及び公平性を確保する観点から、外部の有識者及び公募委員で構成する「外部評価委員会」を開催しています。そこでいただいた市の施策への評価やご意見は、各年度の行政評価(最終評価)に反映させるとともに、今後の施策、事務事業の立案、展開に活かしてまいります。 ...

行政評価~令和元年度行政評価結果を公開しました~

行政評価の取組    本市では、計画・実施・評価・改善のマネジメントプロセスを通して、限られた行政資源の適正配分と市民満足度の視点に立った行政運営を行うことを目的として、平成13年度より行政評価に取り組んでいます。また、本市の最上位計画であり、まちづくりの指針である「会津若松市第7次総合計画」に基づく施策推進の進行管理としての役割も担っています。 ...

平成28年度市町村民経済計算結果

市町村民経済計算とは 県内市町村の経済活動を生産、分配の面から総合的に計量把握することにより、県内市町村の規模・構造や県内市町村民の所得水準を明らかにするも ので、総合的な経済指標として行財政、経済施策に資するとともに、地域経済を分析するための基礎資料として、学術研究や県内の各分野で広く利用されること を主な目的としています。   ご利用にあたって ...

会津若松市の情報公開制度・個人情報保護制度

   市が保有している公文書の開示を求める権利を実現する「情報公開制度」と、個人のプライバシー権を保障する「個人情報保護制度」が平成9年4月1日から施行されています。   開示できる公文書は? どこに請求するの? 請求の方法は? 開示の方法は? 必要な費用は? 決定に不満があるときは? ...

情報公開請求及び個人情報開示請求の件数

情報公開請求 年度 請求件数 開示 一部開示 不開示 (存否応答拒否・不存在を含む) うち、不服申立て 取下げ 処理中 ...

2019年全国家計構造調査のお知らせ

調査のご協力をお願いします  この調査は家計における消費、所得、資産及び負債の実態を総合的に把握し、世帯の所得分布及び消費の水準、構造等を全国的及び地域別に明らかにすることを目的とする調査です。 調査結果は、国民年金・厚生年金の年金額検討など、国や地方の重要な施策に使われます。   ...

(福島県からのお知らせ)毎月勤労統計調査特別調査の実施について

毎月勤労統計調査特別調査がはじまります  本年7月31日現在で、1人から4人の労働者を雇用する事業所を対象に、「毎月勤労統計調査特別調査」を実施します。  調査対象となられた事業主のみなさまの調査へのご理解とご回答をお願いいたします。   対象事業所  厚生労働省が指定した県内41調査区内に所在する、1人から4人の労働者を雇用する事業所 ...

第69回福島県統計グラフコンクール作品募集

統計グラフコンクール作品を募集しています 福島県では、統計に興味と親しみを持っていただくため、毎年「統計グラフコンクール」を開催しています。ぜひご応募ください。   募集区分 第1部:小学校1年生及び2年生の児童 第2部:小学校3年生及び4年生の児童 第3部:小学校5年生及び6年生の児童 第4部:中学生の生徒 ...

平成28年経済センサス結果を掲載しました

経済センサスは、事業所の事業活動及び企業の企業活動の状態を調査し、事業所母集団データベース等の母集団情報を整備するとともに、我が国における事業所及び企業の産業、従業者規模等の基本的構造を全国的及び地域別に明らかにすることを目的としています。 活動調査と基礎調査の2種類あり、調査はそれぞれ交互に行われます。     ...

統計調査員としてお仕事をしてみませんか?

会津若松市では、国や県が実施するさまざまな統計調査に、調査員として従事していただける方を随時募集しています。     目次   統計調査員とは 統計調査員が担う役割と重要性 統計調査員の仕事 統計調査員の身分 統計調査員の報酬 統計調査員の災害補償 ...

会津若松市まち・ひと・しごと創生包括連携協議会

会津若松市まち・ひと・しごと創生包括連携協議会  本協議会は、「会津若松市まち・ひと・しごと創生総合戦略」の実現に向けて、各施策の実施・継続体制の構築や進行管理、効果検証などを行っていくことを目的として、国際的な大手企業を含む産官学金労言の各界の企業・機関・団体で構成されています。     包括連携協議会...

等級及び職制上の段階ごとの職員数

 地方公務員法第58条の3第2項の規定に基づき、等級及び職制上の段階ごとの職員数を公表します。  また、水道企業職員についても同様に公表します。 データ 市長部局等(平成31年4月1日現在).pdf(45KB) 市長部局等(平成30年4月1日現在)(45KB) 市長部局等(平成29年4月1日現在)(45KB) ...

平成29年工業統計調査結果

 工業統計調査は、我が国の経済統計体系の根幹を成し、経済白書、中小企業白書などの経済分析及び各種の経済指標へデータを提供することを目的としており、我が国の工業の実態を明らかにし、産業政策、中小企業政策など、国や都道府県などの地方公共団体の行政施策のための基礎資料となります。  なお、工業統計調査は従業者が4人以上の事業所が対象です。     ...

2015年農林業センサス結果

農林業センサスは、我が国の農林業の生産構造や就業構造、農山村地域における土地資源など農林業・農山村の基本構造の実態とその変化を明らかにし、 農林業施策の企画・立案・推進のための基礎資料となる統計を作成することを目的に、5年ごとに行われます。このページでは2015年農林業センサス結果を掲載しています。 農家数     総農家...