記事カテゴリ

記事カテゴリ 防災計画 のコンテンツ。

防災意識アンケートにご協力ください。

会津若松市では、「自助(自分の身を守る)・共助(地域住民同士で身を守る)・公助(警察、消防、市役所等)の連携による災害被害の少ないまち」を目指し、災害対策の事業に取り組んでいます。 今後の防災対策の参考とするため、市民の皆様へのアンケートを実施いたします。   お手数ですが、ご協力をお願いいたします。   アンケートへのリンク ...

会津若松市地域防災計画

地域防災計画は、今後の本市の防災対策方針をまとめたものです。 近年全国各地で発生している局地的な水害や土砂災害などの状況、少子高齢化や地域コミュニティの希薄化などの社会背景を踏まえ、本計画の見直しを随時行っております。 現在、公開しているものは、平成30年3月に見直しを行った内容となっております。 会津若松市地域防災計画 ...

7月29日の「平成30年度会津若松市総合防災訓練」は中止になりました

 7月29日(日)に予定されていた「平成30年度会津若松市総合防災訓練」は、台風12号の本州上陸が見込まれる状況となっているため、その影響を考慮し、中止いたします。  これまでの準備等にご協力をいただいた皆様や訓練への参加を予定されていた皆様には、大変申し訳ございませんが、よろしくお願いいたします。   総合防災訓練の概要 ※中止です 日時 ...

弾道ミサイル落下時の行動について

  昨今の北朝鮮の情勢を鑑み、内閣官房が作成している国民保護ポータルサイトにて、弾道ミサイル落下時の行動について公開されております。 Jアラートからの情報を入手した際には、以下の資料のとおりに落ち着いて行動してください。 弾道ミサイル落下時の行動について(平成30年4月版) 弾道ミサイル落下時の行動について(平成30年4月版)(877KB) ...

会津若松市災害時業務継続計画を策定しました

平成23年3月に発生した東日本大震災や平成28年4月に発生した熊本地震をはじめとし、近年はこれまでの想定を超える大規模災害が日本各地で発生しており、災害発生時に市役所が果たす役割は非常に大きくなります。 しかし、大規模災害の発生時には、市役所も被災することが想定されます。 ...

平成29年度会津若松市総合防災訓練を開催します

 8月20日(日曜日)、湊町において総合防災訓練を実施しました。たくさんのご来場、ご協力ありがとうございました。  今年度の訓練は、地域や関係機関から約500人が参加し、台風の接近による大雨と、それに伴う土砂災害の発生という災害想定のもと、地域住民による避難訓練や初期消火訓練、防災関係機関と医療機関の連携による救出・救護訓練などを実施しました。 ...

乾燥・強風時の火気取扱いについて

 空気が乾燥し、風の強い日が続くと、火災件数の更なる増加が心配されます。屋内における火気の取扱いだけでなく、屋外でも十分な注意・警戒が必要です。     特に乾燥及び強風注意報が発表されている時には、屋外での火気の使用はできるだけ控えるようにしましょう。 また、野焼き及び火入れ等から火が急速に拡大し、建物に燃え移った事案も発生していますので、野焼き等は行わないでください。 ...

防災のまちづくりアンケート・市民ワークショップ 実施報告

地域防災計画の策定にあたり、防災まちづくりに関する市民意向等を把握するためのアンケートや、市内各地域において住民の皆様を交えたワークショップを開催し、住民の皆さんの意見を反映しました。 防災のまちづくり市民アンケートおよび防災のまちづくりワークショップについての実施報告資料を掲載しますので、ご覧ください。   アンケート結果 ...

会津若松市国民保護計画

 市では、平成16年9月に施行された「武力攻撃事態等における国民の保護のための措置に関する法律(国民保護法)」第35条の規定に基づき、パブリックコメントを実施し本市の特性に配慮した上で市としての計画案を取りまとめ、会津若松市国民保護協議会での審議、県知事協議を経て「会津若松市国民保護計画」を策定しました。 国民保護計画とは ...