記事カテゴリ

記事カテゴリ 予防接種 のコンテンツ。

令和元年度高齢者インフルエンザ予防接種の助成について

 市では高齢者を対象に季節性インフルエンザ予防接種を実施しています。1人につき1回受けることができます。 ...

予防接種はお早めに

 予防接種は期限内に指定の医療機関で受けましょう。  接種期限を過ぎると、無料または少ない負担で受けられなくなりますので、早めに接種するようにしましょう。  予防接種予診票(接種券)がない人は、お問い合せください。 麻しん風しん混合2期 対象者 平成23年4月2日から平成24年4月1日までに生まれた子ども(年長児) 接種期限...

予防接種(子宮頸がん予防ワクチン)

現在、子宮頸がん予防ワクチンの接種を積極的にお勧めしていません。   平成25年6月14日から、積極的にはお勧めしないこととなりました。定期接種を中止するものではありませんが、子宮頸がん予防ワクチンの接種を希望する 場合には、ワクチンの有効性及び安全性等について、十分理解した上で受ける必要があります。詳細は、厚生労働省ホームページ...

予防接種(乳幼児等の予防接種)

乳幼児の予防接種について ヒブ、小児用肺炎球菌、BCG、四種混合(破傷風、ジフテリア、百日せき、ポリオ)、不活化ポリオ、麻しん風しん、日本脳炎、子宮頸がんの定期の予防接種についてお知らせします。平成28年10月からB型肝炎ワクチンが定期接種となりました。  予防接種の基本的なことについて ...

予防接種(日本脳炎予防接種について)

平成7年4月2日から平成19年4月1日生まれで、これまで日本脳炎予防接種を完了されていない方は、20歳未満までの間、無料で接種できます。  平成17年度以降、日本脳炎の積極的な接種勧奨が控えられてきましたが、予防接種法が改正され、無料で接種できます。 接種を希望する場合は、予診票兼接種券を発行いたします。 ...

平成27年度個別接種指定医療機関についてのお知らせです

予防接種は、下記の個別接種指定医療機関で接種できます。予約が必要な場合がありますので、事前に医療機関にご確認ください。 ※前年度と変更がありますので、ご注意ください。 ※福島県内に住所がある方は、県内の住所地以外の指定医療機関でも接種することができます。詳しくは、健康増進課までお問合せください。 福島県医師会ホームページ  福島県広域予防接種協力医療機関   ...

予防接種(ヒブ・小児用肺炎球菌ワクチン)

ヒブワクチン・小児用肺炎球菌ワクチンについて  平成25年4月1日より、ヒブワクチン、小児用肺炎球菌ワクチンは予防接種法に基づく定期接種となりました。 対象年齢期間中、接種費用は無料となります。 なお、平成26年度より接種間隔が一部変更になっております。標準的な接種スケジュールを外れた場合は、かかりつけの医師にご相談ください。 ...