記事カテゴリ

記事カテゴリ 補助・支援 のコンテンツ。

ごみステーション美化事業補助金交付制度(今年度分終了)

※令和元年度分の、ごみステーション美化事業補助金交付申請受け付けは    終了いたしました。 市では、衛生的で機能的なごみステーションの設置促進を図るため、ごみステーションを設置または改修する町内会に対して、補助金を交付する事業を行ってい ます。(予算の範囲内で交付するため、先着順です。) ...

生ごみ処理機等設置補助金交付制度

生ごみ処理機等の設置補助金を交付しています 市では、ごみ減量の一環として、会津若松市民(個人)の方が生ごみ処理機等を購入するときは、購入費用の一部を負担する補助事業を行っています。(事業所等は補助の対象外) ※購入後の補助はできませんので、必ず購入の前に廃棄物対策課に問い合わせの上、申請してください。   ...

資源物保管庫設置補助金交付制度

資源物保管庫設置補助金交付制度 市では、地域の資源物回収を促進するため、資源物を一時的に保管するための施設を設置又は改修する資源物回収の実施団体に対して、補助金を交付する事業を 行っています。 (先着順) 補助金額 消費税を含む設置費用または改修費用の2分の1 ※限度額10万円、1,000円未満切り捨て   ...

集団回収で、「使用済み天ぷら油」などの回収を始めてみませんか?

 市では、「バイオマスタウン構想」に基づく有機性資源の有効利用と、ごみ減量の一環として平成22年4月1日から「資源物回収奨励金交付制度」の品目に「植物性廃食用油」を追加しました。   植物性廃食用油の奨励金額 植物性廃食用油:3円/kg(キログラム)   回収された「使用済み天ぷら油」類の使われ方 何に使えますか? ...

資源物回収奨励金交付制度について

資源物回収奨励金交付制度 市では、地球温暖化の防止、資源物のリサイクル推進とごみ減量のため、資源物回収を実施している団体へ、回収量に応じて奨励金を交付しています。奨励金は、各団体の活動資金として有効に活用されています。   平成27年度の奨励金額 資源物の名称 奨励金額 ...

バザー・フリーマーケット開催PRのお手伝いをします

 市では、一般廃棄物処理基本計画に基づき、「ごみの減量とリサイクルの推進」「環境にやさしいごみ処理システムの構築」を基本方針として、さまざまな事業を実施しています。  これらの事業の一環として、くり返し使用できるものを再使用することで地球環境を守り、ごみ減量につながるバザー・フリーマーケット開催PRのお手伝いをします。   市がお手伝いをする内容 ...

ごみ集積所、資源物専用集積所の設置、移動、廃止の届け出について

ごみ集積所や資源物専用集積所を新たに設置する場合、またはすでに設置してあるごみ集積所や資源物専用集積所の場所の移動、廃止する場合は、市に届け出をする必要があります。   申請できる方 各集積所を維持管理している町内会の区長(代理申請はできません)   設置の基準について   1ヶ所あたりの利用世帯数は、おおむね次のとおりとします ...