記事カテゴリ

記事カテゴリ 助成・支援 のコンテンツ。

循環型地域経済活性化奨励金

会津若松市では、市内の住宅関連産業や商業を中心とした地域経済の活性化と地産地消の推進を図るため、会津若松市産材及びその他福島県産材を使用して、市 に登録した特定の建築業者により市内に住宅を建築した方や、特定の建築業者が建築した住宅を購入した方を対象に、奨励金として建物にかかる固定資産税相当額 を支給します。 会津若松市循環型地域経済活性化奨励金支給要綱(PDF形式...

木造住宅の耐震改修工事を行う人を支援します

地震に備えて、自宅の耐震改修工事を行いませんか。 会津若松市では、木造住宅の耐震化の促進を図る支援策として「木造住宅耐震改修支援事業」を行います。 この事業は、市民の皆さんの安全安心を確保するため地震に対する木造住宅の倒壊等による災害を防止することを目的として、当該住宅の所有者が行う耐震改修工事を支援するものです。 ...

木造住宅耐震診断の希望者を募集します

地震に備えて、自宅の耐震診断を受けてみませんか。 会津若松市では、木造住宅の耐震化の促進を図る支援策として「安全安心耐震促進事業」を行います。 この事業は、福島県耐震診断者名簿に登録されている建築士等を派遣し、住宅が地震に対してどの程度の耐震性があるかを評価する「一般診断法」により現地調査を行い、後日診断結果を通知します。 ...

令和3年福島県沖地震にかかる被災住宅の修理支援事業について

被災住宅修理支援事業について  令和3年2月13日に発生した福島県沖を震源とする地震(以下「地震」という。)により住家被害を受けた世帯のうち、被災した住宅において日常生活に必要欠くことができない部分の修理を行う方を支援します。    本事業は、以下のとおり被害の程度(住家被害の判定区分)により対象となる事業が変わります。 ...

会津若松市住宅耐震化緊急促進プログラムを策定しました

会津若松市住宅耐震化緊急促進プログラムについて 会津若松市耐震改修促進計画に掲げる住宅の耐震化目標を達成するため、令和3年度より旧耐震基準(昭和56年5月31日以前に着工されたもの)で建設された戸建ての木造住宅の耐震化を一層促進し、市民の安全・安心を確保するため、具体的な行動計画となる「住宅耐震化緊急促進プログラム」を策定しました。 ...

循環型地域経済活性化奨励金 商店主の皆様へ

会津若松市では、地元産材を利用することによる林業従事者や建築業者への波及効果、さらには地元商店街での購買活動により、「循環型の事業」として地域経済の活性化を図るため、「循環型地域経済活性化奨励金」制度を設けています。 この制度は、会津若松市産材その他福島県産材を30%以上使用した木造住宅を新築又は購入し、市内の日常的な物品の購入を特定の小売店で行った個人に対し...

循環型地域経済活性化奨励金 市民のみなさまへ

会津若松市循環型地域経済活性化奨励金のご案内 会津若松市では、市内の住宅関連産業や商業を中心とした地域経済の活性化と地産地消の推進を図るため、会津若松市産材及びその他福島県産材を使用して、市 に登録した特定の建築業者により市内に住宅を建築した方や、特定の建築業者が建築した住宅を購入した方を対象に、奨励金として建物にかかる固定資産税相当額 を支給します。   ...

循環型地域経済活性化奨励金 建築業者の皆様へ

会津若松市では、地元産材を利用することによる林業従事者や建築業者への波及効果、さらには地元商店街での購買活動により、「循環型の事業」として地域経済の活性化を図るため、「循環型地域経済活性化奨励金」制度を設けています。 この制度は、会津若松市産材その他福島県産材を30%以上使用して、特定の建築業者に依頼し市内に住宅を建築した方や、特定の建築業者が建築した住宅を購...

長期優良住宅の普及の促進に関する法律に基づく長期優良住宅建築等計画の認定について

1 長期優良住宅法について 長期にわたり良好な状態で使用するための措置が講じられた優良な住宅の普及を促進することを目的として「長期優良住宅の普及の促進に関する法律」が平成21年6月4日に施行されました。 法に基づき「長期優良住宅建築等計画」の認定を受けることで、住宅ローン減税(所得税、個人住民税)、登録免許税、不動産取得税、固定資産税の税制上の優遇を受けることができます。 ...