記事カテゴリ

記事カテゴリ 介護保険サービス のコンテンツ。

負担限度額認定申請について

 介護保険施設(特別養護老人ホーム、介護老人保健施設、介護療養型医療施設)、ショートステイを利用している人の食費・居住費は、原則として自己負担となっておりますが、一定の要件に該当する方には食費・居住費が軽減される制度があります。  負担限度額認定申請により、所得に応じた限度額が認定され、認定書を施設に提示することにより軽減が受けられます。   ...

会津若松市介護保険推進員(非常勤特別職)を募集します

会津若松市介護保険推進員(非常勤特別職)を募集します  会津若松市では、介護保険制度を多くの市民の皆様に周知する「介護保険推進員」(非常勤特別職)を募集しています。 職務内容   介護保険推進員は、会津若松市健康福祉部高齢福祉課において次の業務を行います。 介護保険制度の啓発に関すること。 介護保険料の納入推進及び収納に関すること。 ...

福祉用具購入・住宅改修登録事業者一覧

会津若松市に登録している受領委任取扱事業者の一覧です。登録事業者であれば受領委任による保険給付を行うことができます。     福祉用具受領委任登録事業者名簿.pdf(46KB)   住宅改修受領委任登録事業者一覧.pdf(86KB)   データのライセンス ...

地域密着型サービス等事業者の指定について

地域密着型サービスの概要 地域密着型サービスとは  「地域密着型サービス」は、高齢者が住み慣れた地域で生活していくことを支援するという観点から、日常生活圏域内にサービス提供の拠点が確保されるサービスです。 地域密着型サービス等事業者の指定 地域密着型サービス事業者の指定・指定解除、指導・監督などは会津若松市が行います。 ...

社会福祉法人等による利用者負担減免制度

社会福祉法人等のよる利用者負担減免制度について この制度は、社会福祉法人等が介護保険サービスを利用する所得の低い方に対して、利用料の減免を行うものです。下記の条件に該当する方については、申請により「社会福祉法人等による利用者負担減免確認証」が交付されます。 (1) 住民税非課税世帯で老齢福祉年金を受給している方 (2)...

会津若松市介護保険利用者負担額助成制度

 会津若松市では、平成15年度から生活保護基準同等の生活実態にある方について、利用料を一部助成しています。   対象者 社会福祉法人等による利用者負担減免制度において、軽減割合「1/2」に該当している方 助成対象サービス 訪問介護 介護予防訪問介護 夜間対応型訪問介護 通所介護 ...

訪問介護利用者負担減額制度

  この制度は障害者ホームヘルプサービス利用者に対して、利用料の減額を行うものです。   下記の条件に該当する方については、申請により「訪問介護利用者負担額減額認定証」が交付されます。   対象要件 ...

高額介護サービス費支給申請について

高額介護サービス費支給申請について  同じ月に利用したサービスの1割の利用者負担の合計額(同じ世帯に複数の利用者がいる場合には、世帯合算額)が高額になり、上限額を超えた場合には、超えた分が申請により「高額介護サービス費」として後から支給されます。上限額は下表のとおりです。 なお、上限額は世帯の所得等の状況により次の4段階に分かれています。   ※...