記事カテゴリ

記事カテゴリ 介護サービス事業者 のコンテンツ。

介護サービス事業者 実地指導様式のダウンロード

 地域密着型サービス事業者、居宅介護支援事業者及び第1号事業者は市が指定権者であり、介護保険法第23条及び介護予防・日常生活支援総合事業の適切かつ有効な実施を図るための指針(平成27年厚生労働省告示第196号)に基づき、事業所に対して指導を行うこととなっております。 ...

地域密着型サービス等事業者 給付費算定関係様式のダウンロード

地域密着型サービス等事業者 給付費算定様式のダウンロード  地域密着型サービス等事業者の給付費算定にあたって、サービス種類ごとに、一定の要件を満たしている事業所は、介護給付費算定に係る体制等に関する届出を行うことにより、各種加算を算定できます。  必要書類については、次のファイルよりダウンロードできますのでご活用ください。 ...

地域密着型サービス事業者 指定更新様式のダウンロード

  地域密着型サービス等事業者の指定を受けるために必要な書類は、こちらからダウンロードすることができます。  指定にあたってはこちらも参照してください。    地域密着型サービス等事業者の指定について  ...

指定(介護予防)地域密着型サービスに係る条例・要綱について

指定(介護予防)地域密着型サービスに係る条例・要綱について  介護保険法(平成9年法律第123号)の改正に伴い、指定地域密着型サービス事業者の指定並びに地域密着型サービスの事業に係る基準(介護予防を含む)を定めるため、下記のとおり条例を制定しました。  (平成25年4月1日施行 平成30年4月1日改正) ...

業務管理体制の整備及び届出書の提出について

 「介護保険法及び老人福祉法の一部を改正する法律」(平成20年法律第42号)及び「介護保険法施行規則等の一部を改正する省令」(平成21年厚生労働省 令第54号)が平成21年5月1日から施行されたことに伴い、介護サービス事業所を運営する事業者(法人)は、業務管理体制を整備し必要な内容を行政機関に届出ることが義務付けられました。 ...

地域密着型サービス等事業者 変更届関係様式のダウンロード

  事業所の名称や所在地、運営規程に記載されている事項等に変更がある場合は、その変更のあった日から10日以内に変更の届出が必要です。変更届が必要な事項の一覧、変更届出にあたっての添付資料については次のファイルからダウンロードできますのでご活用ください。   なお、変更届を提出する際は、必ず 「付表」 と 「勤務形態一覧表」 を添付し、 1部 ...

【重要】介護保険制度改正の説明会(平成30年3月9日)出席者へのお願い

【重要】介護保険制度改正の説明会(平成30年3月9日)出席者へのお願い  このことについて、平成30年3月9日開催の出席報告をいただき、ありがとうございました。 会津若松市指定の介護事業所に通知を差し上げたところ、約130事業所、約190名の出席となる予定です。   ...

地域密着型サービス事業者 実地指導様式のダウンロード

 地域密着型サービスは市が指定権者であり、介護保険法第23条に基づき、事業所に対して実地指導を行っております。  実地指導にあたり、提出が必要な書類については、こちらからダウンロードすることができます。  指定期日までに、市役所高齢福祉課介護保険管理グループまで提出してください。 提出書類のダウンロード   ...

介護職員処遇改善加算の届出について

介護職員処遇改善加算を算定する事業所は、算定する前年度の2月末日までに介護職員処遇改善計画書及び添付書類を提出する必要があります。   内容は福島県と同じです。 介護職員処遇改善加算の届出について (新しいウィンドウで開きます) を参照してください。 様式については、福島県の 書式ライブラリ (新しいウィンドウで開きます)を参照してください。 ...

地域密着型通所介護について

制度概要について   地域密着型サービスとは  「地域密着型サービス」は、高齢者が住み慣れた地域で生活していくことを支援するという観点から、日常生活圏域 内にサービス提供の拠点が確保されるサービスです。介護保険法の改正により、利用定員18人以下の指定通所介護事業所については、平成28年4月1日以降...

事故・感染症等の報告、および自己評価外部評価の提出について

利用者の事故発生時の対応及び事故再発防止等について  地域密着型サービス事業者等において下記の報告対象事故・感染症等が発生した場合、速やかに市高齢福祉課介護保険管理グループまで報告してください。 報告対象事故等 利用者の骨折・意識不明・脳内出血など、軽傷とは判断されない事故 利用者の死亡事故 利用者の長時間の所在不明(概ね24時間経過) ...

市町村の区域を越えて地域密着型サービスを利用するための手続きについて

他市町村の被保険者の本市地域密着型サービスの利用について 介護保険制度における地域密着型サービスは、原則としてその施設がある市町村の被保険者のみが利用できるものです(介護保険法第78条の2)。  会津若松市内の地域密着型サービスは、原則として会津若松市民のみが利用できます。  しかし、 特別な事情があるときは...

指定地域密着型(介護予防)サービスにかかる研修要件について

指定地域密着型(介護予防)サービスにかかる研修要件について 地域密着型サービスには、 「指定地域密着型サービス及び指定地域密着型介護予防サービスに関する基準について」により、下表のとおり研修の受講が義務付けられています。該当する業種の方が変更する際には、必ず修了証の写しをつけて、変更届を提出してください。   変更届については下記サイトを参照してください。 ...

有料老人ホーム設置に関する届出について

有料老人ホームは、福島県において事務を行っており、福島県内に有 料老人ホームを設置して事業を実施することを希望される方は、老人福祉法第29条第1項に基づく「設置届」の提出が必要になります。 届出に関する手続の 流れや書類については、福島県において「福島県有料老人ホーム設置運営指導要綱」を定めています。  ...