記事カテゴリ

記事カテゴリ 予防接種 のコンテンツ。

乳幼児の予防接種について

ヒブ、小児用肺炎球菌、四種混合(破傷風、ジフテリア、百日せき、ポリオ)、不活化ポリオ、BCG、麻しん風しん、日本脳炎、二種混合(破傷風、ジフテリア)、水痘(水ぼうそう)、B型肝炎、ロタ、及び子宮頸がんの定期の予防接種についてお知らせします。 予防接種に関する基本的なこと ...

予防接種(市外で接種を希望する場合)

市民が市外の医療機関で接種を希望する場合 対象となるのは予防接種法に定められた「定期接種」のみで、その他の任意接種は含まれませんのでご注意ください。 県内で予防接種を希望する場合 福島県内の登録された医療機関で、会津若松市の予防接種予診票兼接種券を使用し接種できます。 登録された医療機関は、 福島県医師会ホームページ (外部サイト)で確認できます。 ...

令和2年10月1日からロタウイルスワクチン予防接種の助成を始めます

 ロタウイルス胃腸炎の感染や重症化を予防するため、ロタウイルスワクチン予防接種が定期接種化されます。これに伴い、市でも接種の助成を始めます。  ロタウイルス胃腸炎は、乳幼児に多く起こり、5歳までにほとんどの子どもが感染すると言われています。感染すると2日から4日の潜伏期間を経て、嘔吐や水のような下痢を繰り返すのが特徴です。脱水症状がひどくなると入院が必要となることもあります。 ...

令和2年度高齢者肺炎球菌ワクチン接種の助成について 

高齢者肺炎球菌予防接種について   肺炎球菌感染症とは 肺炎球菌は肺炎、中耳炎、副鼻腔炎、気管支炎、髄膜炎などを起こす細菌の一つです。肺炎球菌による肺炎は、成人肺炎の25~40%を占め、特に高齢者は肺炎にかかると急激に症状が進み、重篤化することもあります。 23価肺炎球菌ワクチン ...

予防接種指定医療機関のお知らせです

個別接種指定医療機関(乳幼児等の予防接種) 予防接種は、下記の個別接種指定医療機関で接種ができます。事前に医療機関に予約をしてお出かけください。 ※前年度と変更がありますので、ご注意ください。 ※会津若松市に住所がある人は、会津若松市以外の福島県医師会に登録された指定医療機関で会津若松市予防接種予診票兼接種券を使用し接種することができます。 ...

平成27年度の高齢者の方の肺炎球菌ワクチンの助成について

高齢者の方の肺炎球菌予防接種について 肺炎球菌感染症について   肺炎球菌感染症とは 肺炎球菌による肺炎は、成人肺炎の25~40%を占め、特に高齢者での重篤化が問題になっています。 肺炎球菌は肺炎、中耳炎、副鼻腔炎、気管支炎、髄膜炎などを起こす細菌の一つです。特に、高齢者の肺炎の約半数は、肺炎球菌が原因とされています。 肺炎球菌感染症予防ワクチン ...

予防接種(ヒブ・小児用肺炎球菌ワクチン)

ヒブワクチン・小児用肺炎球菌ワクチンについて  平成25年4月1日より、ヒブワクチン、小児用肺炎球菌ワクチンは予防接種法に基づく定期接種となりました。 対象年齢期間中、接種費用は無料となります。 なお、平成26年度より接種間隔が一部変更になっております。標準的な接種スケジュールを外れた場合は、かかりつけの医師にご相談ください。 ...