記事カテゴリ

記事カテゴリ 飼い犬の予防接種等 のコンテンツ。

飼い犬等のしつけ方教室

現在犬を飼っている方、これから犬を飼いたい方へ     第5回「飼い犬のしつけ方教室」 学科講習 【日時】令和元年11月13日(水)午後13時30分から午後15時30分まで   【内容】 犬の習性、飼養管理方法、犬とのよりよい関係の築き方、マナーなどの講義 【対象者】...

狂犬病予防注射について

  狂犬病予防法により、毎年4月から6月までの間に狂犬病予防注射を受けさせることが義務づけられています。    狂犬病予防注射は、以下の場所で受けることができます。 市が実施している集合注射会場 動物病院   市が実施している集合注射について   期間 ...

狂犬病の予防接種は6月末までに

  狂犬病の予防接種は年に1度、毎年4月から6月末までに受けさせることが義務付けられています。  まだ予防接種を済ませていない飼い主は、期限までに動物病院で接種を受けてください。接種後は動物病院が発行する注射済証明書を市役所へお持ちになり狂犬病予防注射済票の交付申請をしてください。 ...

犬を飼う前に

犬を飼うということは、しつけや散歩などをしなくてはならず、考えているより大変なことです。また、生き物ですから様々な知識が必要になります。犬を飼う前に次の質問についてよく考えてみましょう。飼い主がきちんとしつけし、世話をしないと大変なことになります。   家族はみんな動物が好きですか? 家族に動物アレルギーの人はいませんか? ...

犬は正しく飼いましょう!

犬を飼うということは、散歩をしたり、えさをあげたり、フンの後始末をしたりとさまざまな世話をしなければなりません。また、犬を飼い始めてから「こんな習性のある犬だと知らなかった。」、「こんなに予防接種やえさなどのお金がかかるとは知らなかった。」といったことがないよう、事前に調べることも重要です。     ...

飼い犬の登録等について

飼い犬の登録 狂犬病予防法では、飼い犬の登録は犬の生涯で1度だけです。 飼い犬を取得した日から30日以内(ただし生後 90日以内の場合は、生後90日を経過した日から30日以内)に犬の登録を申請してください。 手続き後、犬鑑札と飼い犬の標識を交付します。犬鑑札は犬の首輪に着け、飼い犬の標識は外から来た人が犬を飼っているとわかるように玄関や門等に貼ってください。 ...

各種変更の手続きについて

各種変更の手続きについては次のとおりです。   飼い犬が死亡した 飼い犬が死亡した場合は、必ず市役所へ届け出てください。なお、市でも死体の処理をしております。詳しくは、 こちら をご覧下さい。   ○必要なもの              犬の死亡届 及び 鑑札(紛失した場合は提出不要)...