記事カテゴリ

記事カテゴリ 人材・人事 のコンテンツ。

『子育て・女性活躍推進に関する会津若松市特定事業主行動計画』

 会津若松市では、これまで「第3期会津若松市特定事業主行動計画 会津若松市子育て支援プラン」及び「会津若松市における女性職員の活躍の推進に関する特定事業主行動計画」を策定し、子育てをしやすい職場環境づくりや、働きやすい職場環境づくりを進めてきました。 ...

インターンシップ実習生を募集します。

 本市では、学生の勤労観や職業観の確立に寄与するとともに、市政への理解を深めることを目的としてインターンシップを実施しています。  会津若松市役所でのインターンシップへのご参加を心よりお待ちしています。    ※ 今年度につきましても、新型コロナウイルス感染症の感染拡大防止策を徹底したうえで実施します。  ※...

4月1日から市役所の組織の一部が変わります

より効率的で効果的に業務が遂行できるよう、3つの専任部署を新設します。    所属名 業務内容 ところ・問い合わせ  スマートシティ推進室(企画調整課内) スマートシティの取り組みの推進など 本庁舎南側棟3階(電話23-4186) ...

サービス向上運動を実施しています

2021サービス向上強化月間  市では、市役所を訪れる方が多い3月を「サービス向上強化月間」と位置づけ、市民本位・市民主体の意識の徹底と市民サービスの向上に取り組んでいます。  各職場において、窓口や電話での応対をはじめとする市民サービスのあり方について、改めて点検、検証し、原点に返って、市民満足度の向上を目指します。 実施に当たっては、 ...

職員の地域貢献活動の促進について

職員の地域貢献活動についての基本的な考え方 「地域貢献活動」とは、公益性が高く、継続的に行う活動であって、 市内外の地域の発展、活性化に寄与する職務外の活動をいいます。 一例として、町内会活動やPTA活動、消防団員、町内会役員や区長、障がい者相談サポーター、スポーツ指導者、NPO 法人での活動、各種ボランティア活動などが該当します。 ...

会津若松市障がい者活躍推進計画

 本市では、「障がいのある人もない人もお互いに人格と個性を尊重し合い、人としての尊厳が守られ、共に生きることのできる地域社会の実現」を基本理念として、平成30年度に「会津若松市障がい者計画」、「第5期障がい福祉計画」及び「第1期障がい児福祉計画」を策定し、障がい者福祉施策を総合的に推進しています。 ...

第3次会津若松市人材育成基本方針及び同推進プラン

  ~ 『志高く快活で、地域とともに、未来を切り拓く 職員』 を目指して ~    ...

会津若松市定員管理計画

 会津若松市では、以下のとおり「第3次会津若松市定員管理計画(平成27年度~平成31年度)」を策定しました。   今後は、この計画を踏まえ、平成26年10月1日現在988名の職員数を平成31年4月1日までに55名、約5.6%の削減を行い、933名程度にする取り組みを推進します。   第3次会津若松市定員管理計画(平成27年度~平成31年度)(450KB) ...

第2次会津若松市人材育成基本方針及び同推進プラン

 ~ 『市民とともに 考え、未来を描き、実現する 元気な職員』 を目指して ~   市では、地方分権の進展や急速な社会経済情勢の変化により多様化する行政ニーズに適切に対応していくことを目的として、平成12年3月に「会津若松市人材育成基本方針」を策定し、長期的かつ総合的な観点から、時代の要請に応えうる人材の育成に取り組んできました。 ...

会津若松市子育て支援プラン

会津若松市特定事業主行動計画『会津若松市子育て支援プラン ~職員みんなで支え合う「仕事と育児の両立」に向けて~』 は、市職員として、住民福祉の向上のために職務に専念し、十分な責務を果たす一方で、次代を担う子どもの父親・母親としての役割も十分に担うことができる よう、職員一人ひとりが相互支援の意識を持ち、職場全体で「仕事と育児の両立」を支援していくために策定したものです。  これまで...