記事カテゴリ

記事カテゴリ 経費削減 のコンテンツ。

オープンソースソフトウェアを活用しています

会津若松市では、無償で公開されているオープンソースを導入することにより、導入時の費用削減を行っております。   オープンソースソフトウェアとは   ソースコード(ソフトウェアの設計図のようなもの)がインターネットなどを通じて無償で公開されており、誰でもそのソフトウェアの利用、改良、再配布が行えるソフトウェアのことです。 オープンソースソフトウェア導入のメリット ...

職員から出た疑問・質問

実際にオープンオフィスを現場で利用している職員から出された、代表的な質問をご紹介します。 これらの内容は、庁内向けに設置されたサポート掲示板でのやり取りをまとめた物です。 ここで掲載されている内容は、現場の職員から出て来た声を、導入検討の材料として紹介するものです。 操作手順や機能についての記述などの内容は、必ずしも最新・正確なものではありません。 ...

【オープンソース】導入時に発生した事例

オープンオフィスの導入を進めるにあたって発生した事項と解決についてご紹介します。   記載されている内容は、必ずしも最新・正確なものではありません。 オープンオフィスはバージョンアップが頻繁であるため、常に最新の情報を調査することをお勧めします。   事例一覧 外字が表示されない OCRBフォントが使用できない ...

OSSオフィスソフトの活用について出前講座を実施しています

 情報政策課では、OSSオフィスソフト・オープンドキュメントの活用を検討している団体及び市民の皆さんを対象に、出前講座を実施しています。 講座では、当市の取り組んでいるOSSオフィスソフトの導入経過や、導入のノウハウについて紹介いたします。 ご興味のある方は、是非ご利用ください。 概要 ...

市が発注する業務でのデータ形式の標準化について

入札参加資格登録業者への通知を行いました 市が発注する業務において、電子データをやり取りする際のデータ形式に、オープンドキュメント形式を推奨するなど、市の取り組みへの協力をお願いしています。 詳しくは、以下のページをご覧下さい。   会津若松市の入札・契約情報 「平成21年1月13日...