記事カテゴリ

記事カテゴリ 被災支援 のコンテンツ。

住まいの復興給付金制度

 国では、東日本大震災の被災者が、消費税率引上げ後に住宅再建(建築・購入・補修)をする場合に、負担増加に対応するための措置として新たに「住まいの復興給付金」制度を創設し、平成26年4月1日から申請受付を開始いたしました。  制度の内容、申請方法、申請書類に関しては、下記の住まいの復興給付金ホームページ、又は、住まいの復興給付金事務局コールセンターでご確認ください。 ...

災害援護資金貸付金

震災により被災した人が、生活の立て直しを図る際に利用できる貸付制度です。貸し付けを受けるには、被災の程度や所得制限などの条件があります。詳細は以下の資料をご覧いただくか、お問い合わせください。 会津若松市災害援護資金貸付のご案内(265KB) 対象者 被災した日に本市に住所を有していた人 ...

被災者生活再建支援金

今回の震災で住宅に被害があった世帯を対象に、被害状況や再建方法に応じて支援金が支給されます。申請には「り災証明」が必要です。     対象世帯 住宅が全壊した世帯(全壊) 住宅が半壊、または住宅の敷地に被害が生じ、やむを得ずその住宅のすべてを解体した世帯(半壊解体) 震災により危険な状態が継続し、住宅に居住不能な状態が長期間続いている世帯 ...

東日本大震災により住宅に被害が生じた方への災害復興住宅融資のお知らせ

 独立行政法人住宅金融支援機構では、東日本大震災により住宅に被害を受けられた方向けに、住宅建設・購入・補修のための融資(災害復興住宅融資)をおこなっています。  災害復興住宅融資の概要は、住宅金融支援機構のホームページ(下記リンクを参照)に掲載しています。  ご不明な点などありましたら、お客様コールセンターにお問合わせください。   ...

災害弔慰金

災害により死亡された市民の方のご遺族に対して、災害弔慰金の支給等に関する条例に基づき、災害弔慰金を支給します。詳細についてはお問い合わせください。   対象者 災害により死亡もしくは、災害との関連により死亡された方(会津若松市に住民登録又は外国人登録がある方)のご遺族 ...

東日本大震災義援金

国、または県に寄せられた義援金を配分します。建物が被害を受けた世帯の申請には「り災証明」が必要です。     対象世帯 住家が全壊、または半壊した世帯 東京電力第一原子力発電所から30kmの圏内にある世帯(避難・屋内退避指示世帯) 計画的避難区域に設定された区域内にある世帯    1世帯あたりの配分額(一次配分) ...