記事カテゴリ

記事カテゴリ 水害 のコンテンツ。

要配慮者利用施設における避難確保計画の作成等について

平成29年6月に「水防法」及び「土砂災害警戒区域等における土砂災害防止対策の推進に関する法律」(土砂災害防止法)が改正され、洪水浸水想定区域及び土砂災害警戒区域等(土砂災害警戒区域、土砂災害特別警戒区域)に所在する要配慮者利用施設の所有者又は管理者による、避難確保計画の作成及び市町村長への報告並びに同計画に基づく訓練の実施が義務付けられました。   ...

手話動画版防災情報を公開しました

  耳の不自由な方を対象に、防災に関する情報を手話動画で公開いたしました。     ぜひご活用いただき、日頃から災害について備えてください。   なお、以下のリンクは、クリックすると新しいウインドウでYouTubeにアクセスします。   (1)地震について (2)水害について ...

音声版防災情報を公開しました

 目の不自由な方を対象に、防災に関する情報を音声で公開いたしました。  ぜひご活用いただき、日頃から災害について備えてください。  下記のリンクをクリックすると音声が再生されます。   災害に関する情報(552KB) 地震の際の行動(3MB) 地震に対する日頃の備え(1MB) ...

台風にご注意ください

台風第16号が、10月1日から10月2日にかけて接近し、警報級の大雨になる可能性があります。 今後の情報については、テレビやラジオ等において、最新の情報を入手してください。 また、以下の内容をご覧いただき、台風に備えてください。   避難指示等対象エリア 事前にお住いのエリアが避難指示等対象エリアに該当しているかご確認ください。 ...

ふくしまマイ避難ノートを配布しました

県で作成した新しい「ふくしまマイ避難ノート」を9月1日号の市政だよりとともに全戸配布いたしました。 令和3年5月の災害対策基本法改正を踏まえ、新しい避難情報に基づいた内容となったほか、災害時・避難時の情報収集方法や、生活再建に備えた「保険・共済」のコラムが新たに掲載されております。 ぜひご覧いただき、みなさん一人ひとりがどのように避難をするのかご家庭で話し合ってみてください。 ...

内水ハザードマップを公表します

内水ハザードマップとは 内水ハザードマップは、短時間の集中豪雨(ゲリラ豪雨)により、下水道雨水幹線や水路などで排水しきれない雨水があふれ浸水が発生した場合などを想定し、浸水区域や浸水の深さなどの浸水情報と水害発生のメカニズムや避難方法などの情報をまとめたものです。 ...

災害時の避難について

市では、風水害や土砂災害などの災害が発生する恐れがある場合、避難情報などを防災情報メールやテレビなどで随時お知らせします。 災害発生の恐れがあると感じた場合は、早めの避難を心がけていただくよう、お願いいたします。 市では、風水害や土砂災害などの災害が発生する恐れがある場合、避難情報などを防災情報メールやテレビなどで随時お知らせします。 ...

避難情報の名称変更について

国では、より分かりやすく住民の皆様に伝えることができるよう、災害対策基本法を改正し、避難情報の名称等について変更を行います。 令和3年5月20日からは、新たな名称で避難情報をお知らせします。 災害発生の恐れがあると感じた場合は、早めの避難を心がけていただくよう、お願いいたします。   変更の内容 警戒レベル3の名称変更 ...

避難指示等対象エリア

台風などにより、大雨が降り、河川氾濫や土砂災害の被害が想定される場合には、市から避難指示等を発令を行います。 避難指示等の対象となるエリアについては、以下のとおりとなりますので、災害が発生しやすい箇所や自宅の浸水想定の深さを確認しておくなど、日頃からの備えが大切です。 避難指示等が発令された場合には、対象エリアにお住まいの方は、速やかに避難してください。   ...

家庭用防災カルテ・ハザードマップ

家庭用防災カルテは、今後の本市の防災対策方針をまとめた「会津若松市地域防災計画」を基に、特に市民の皆様に関係の深い項目について概要をまとめたものです。 ハザードマップは、河川洪水の浸水想定情報に加え、土砂災害に関する情報や避難所・避難場所、さらに災害時に役立つ情報サイトなどをまとめたものです。 住まい周辺の状況を確認し、各家庭での防災意識向上に役立てていただければ幸いです。...

会津若松市水害対応タイムライン(防災行動計画)について

タイムライン(防災行動計画)とは  タイムラインは、災害が発生することを前提に、防災関係機関が連携して災害時に発生する状況をあらかじめ想定し共有した上で、「いつ」、「誰が」、「何をするのか」を、時系列で整理した計画です。 ...

台風第19号に関する情報(令和元年10月29日 8時30分現在)

また、台風19号に関する現在の状況については、以下のとおりです。 掲載している情報につきましては、随時更新していきます。   り災証明の発行について 台風19号において、家屋等に被害のあった方は、り災証明書を発行いたします。 申請にあたっては、 「印鑑」 と 「被害の状況がわかる写真」 を危機管理課までお持ちください。 ...

今後の気象情報と洪水警報の発令基準の引き下げについて

福島県では、10月19日に大雨が降る予報となっています。 会津地方においては、現在気象警報等の発令の見込みはありませんが、台風第19号の影響により河川の増水や土壌に水分を含んだ状態になっておりますので、土砂災害や河川の水位に十分注意してください。   ...

洪水ハザードマップ 関係機関一覧

 災害時の連絡先となる関係機関の一覧表となりますので、緊急時にお役立てください。   行政関係機関一覧表   NO 名   称 所在地 電話番号 1 会津若松市役所 東栄町3-46 0242-39-1111 2 ...

避難の種類と避難行動

市では、風水害や土砂災害などの災害が発生する恐れがある場合、避難情報などを防災情報メールやテレビなどで随時お知らせします。 内閣府が作成する避難勧告に関するガイドラインの改定(平成31年3月29日)に伴い、5段階の警戒レベルを用いた避難勧告等の発令に運用が変更となりました。 災害発生の恐れがあると感じた場合は、早めの避難を心がけていただくよう、お願いいたします。 ...

磐梯山火山ハザードマップ(火山防災マップ)

磐梯山火山ハザードマップを作成しました  このマップは、国・県が平成28年3月に策定した『磐梯山火山噴火緊急減災対策砂防計画』をもとに、平成29年3月に猪苗代町、会津若松市、喜多方市、磐梯町、北塩原村、湯川村、郡山市の7市町村から構成される磐梯山火山防災連絡会議により作成したものです。   ダウンロード 磐梯山火山ハザードマップ.pdf(3MB)   ...

洪水ハザードマップ 災害時要援護者施設一覧

近年の水害では、避難行動に時間を要する高齢者、障がい者、乳幼児等をはじめとした災害時要援護者の被災が特に目立ち、洪水時のおける迅速な避難を確保し、水害による被害を軽減することが重要になっています。 このため、水防法が一部改正され、市町村長に浸水想定区域の周知が義務付けられました。 ...

避難情報の伝達経路

 災害情報や避難情報等には、以下の方法で市役所からの情報発信を行っております。   防災情報メール(あいべあ) 緊急速報メール エフエム会津(割り込み放送) 各地区の消防団へのメール及び無線 広報車での周知 区長へのメール ホームページ SNS(ツイッター及びフェイスブック) 防災速報アプリ ...

気象情報等の入手先

気象情報 以下のホームページから気象情報を入手できます。 福島島地方気象台 ホームページアドレス: http://www.jma-net.go.jp/fukushima/     河川情報 以下のホームページから水位情報等を入手できます。   河川雨量水位情報 ホームページアドレス:...

平常時の心構え

1 天気予報や気象情報に気をつける 台風シーズンなどの洪水が起こりやすい時期には、テレビ・ラジオ・新聞の天気予報に注意し、天気の移り変わりに気をつけましょう。 大雨や洪水などの各注意報・警報はテレビ・ラジオでも流れるため、日頃から注意しましょう。 2 大雨や台風に備えて家の周りを点検整備しておく ...