記事カテゴリ

記事カテゴリ 火災警報器 のコンテンツ。

忘れずに火災警報器の点検を!

 住宅用火災警報器は、家庭内での火災の発生をいち早く検知し、音や光によって知らせる装置です。現在設置が義務付けられていますが、設置されている警報器の中には、劣化や電池切れが生じている可能性があるものもあります。  警報器は警報を鳴らしていない時も常にセンサーが作動し、監視しています。機能を維持するために、必ず定期的に点検を実施し、10年を目安に本体を交換してください。 ...

住宅用火災警報器の設置が義務づけられています

 全国の建物火災による死者は、住宅火災による死者数が9割にのぼり、その状況をみると、逃げ遅れが6割を占めています。 ...