記事カテゴリ

記事カテゴリ 都市計画 のコンテンツ。

都市再生整備計画【会津若松駅前地区(第二期)】の事後評価について意見を募集します

 この都市再生整備計画【会津若松駅前地区(第二期)】の施行地区は、会津都市計画事業扇町土地区画整理事業の区域内による計画です。  計画期間終了に伴い、事後評価を行いました。  事後評価シートを作成しましたので、原案を公表します。  ご意見お待ちしています。 事後評価シート(原案) 事後評価シート原案(780KB) ...

都市再生整備計画事業について

 都市再生整備計画事業は、   平成22年度に国土交通省が創設した社会資本整備総合 交付金事業の基幹事業のひとつです。 地域の歴史や文化などの特性を活かした個性あふれるまちづくりを実施し、都市の再生を効率的に推進することにより、地域住民の生活の質の向上と地域経済・社会の活性化を図ることを目的としています。   ...

都市計画の決定・変更案の縦覧を行います

会津都市計画道路「会津縦貫北道路の変更」に係る計画案の縦覧を行います。   会津都市計画道路 会津縦貫北道路の変更に係る計画案の縦覧について 会津都市計画道路「会津縦貫北道路の変更」に係る計画案の縦覧を行います。   会津都市計画道路 会津縦貫北道路の変更に係る計画案の縦覧 ...

会津若松市まちづくりに関するアンケート調査について(終了しました)

アンケート調査へのご協力のお願い(終了しました) 調査目的   市では、今後想定される人口の急激な減少や高齢化が進む中にあっても、すべての人に安心で安全なまちづくりのため、新たな計画の検討をしております。 ...

会津若松駅前都市基盤整備事業について

事業概要  会津若松駅前は、駅東西を結ぶ道路の連続性、タクシー・バス・自家用車が交錯するバスロータリーにおける安全性・利便性の向上が大きな課題として残っており、会津エリアの観光の玄関口にふさわしいシンボル性や賑わい、魅力の向上を図る必要があります。 ...

会津若松市立地適正化計画策定業務委託プロポーザルの結果について

会津若松市立地適正化計画策定業務委託について、プロポーザル方式により選定した受託候補者と業務委託契約を締結しましたので、選考結果を公表します。   1 契約締結日  令和2年7月13日   2 受託者名 昭和 株式会社 郡山営業所   3 選考結果 受託候補者選考結果票.pdf(183KB) ...

都市計画について

「都市計画」とは 「都市計画」とは、都市の健全な発展と秩序ある整備を図るための土地利用、都市施設の整備及び市街地開発事業に関する計画です。   会津都市計画区域について 会津都市計画区域は、会津若松市の一部及び会津美里町の一部で区域が構成されています。 ...

低未利用土地等の譲渡にかかる長期譲渡所得の特例措置(100万円控除)について

令和2年度税制改正において、人口減少が進展し、利用ニーズが低下する土地が増加する中で、新たな利用意向を示す者への土地の譲渡を促進し、適切な利用・管理の確保と、更なる所有者不明土地の発生の予防するため、個人が保有する低額な土地等を譲渡した場合の譲渡所得の特例措置が創設されました。   ...

開発行為等にかかる要綱、様式

会津若松市開発指導要綱 会津若松市開発許可申請等の手続要綱に基づく様式等 会津若松市開発許可申請等の手続要綱   【会津若松市開発許可申請等の手続要綱に基づく様式】 様式の種類 テキストファイル pdfファイル 備考 ...

仮換地証明書等の各種申請書について

仮換地証明書 仮換地証明書とは、土地区画整理事業の区域内において、仮換地指定された土地について証明するものです。登記や融資、車庫証明等の手続きなどで仮換地証明書の交付が必要な方は、「仮換地・保留地証明願」に必要事項を記入の上、開発管理課へ提出願います。 申請できる人 土地にかかわる権利者。代理人が申請する場合は、委任状を提出してください。 申請書等...

会津若松市大規模盛土造成地マップについて

はじめに  平成30年度北海道胆振東部地震では、多くの宅地被害が大規模盛土造成地で発生したことから、緊急対策では大規模盛土造成地の存在を明らかにし、擁壁や公共施設に変状があった場合には、地震発生時に盛土が滑動崩壊する可能性があることを含めて対策を検討することができるよう、大規模盛土造成地マップ(盛土造成地マップ)の作成・公表と大規模盛土造成地の造成年代調査に取り組むものです。 ...

会津都市計画図販売のご案内

都市計画課では以下の地図の販売をしています。   地図の種類と販売価格   地図の種類 概略 面数 料金 備考 1/25,000(色図) 会津都市計画総括図 ...

保留地について

扇町土地区画整理事業の特徴  会津都市計画事業扇町土地区画整理事業は、 「区画整理方式(総合的整備)」 を採用しています。  区域内の土地所有者より少しずつ土地を提供 (減歩) していただき、道路や公園等の公共施設用地と 保留地 を生み出します。公共施設を整備することにより、残りの土地(宅地)の利用価値を高め、区域内全体を健全で住みやすい市街地とする事業です。 ...

区画整理課の名称変更と事務所移転のお知らせ

区画整理課は開発管理課に変わります 区画整理課は建設部の再編により、令和2年度から栄町第一庁舎3階に移転し、名称も開発管理課(区画整理グループ)へと変わります。 区画整理課の業務は開発管理課で行います。みなさまには大変ご迷惑をおかけしますが、ご理解をよろしくお願いいたします。 お知らせ  令和2年度より、区画整理課→開発管理課(区画整理グループ)へと名称変更 ...

市街化調整区域での区域指定制度について

市では、都市計画法の改正により既存宅地制度が廃止されたことに伴い、同法第34条11号の規定により、「都市計画法に基づく市街化調整区域における開発許可等の基準に関する条例」を平成20年10月に制定しました。 ...

市街化調整区域における地区計画の運用基準

市では、市街化調整区域における土地利用計画について「まちづくりの視点」からの運用を図るために、地区計画制度の活用を検討し、地区計画(都市計画法第34条10号)の運用基準を策定しました。   運用基準の目的 ...

市街化調整区域への建築等について

市街化調整区域で新規に建築等できるもの 市街化調整区域は、市街化を抑制する区域であるため、都市計画法第34条各号(立地基準)に規定された建築物でなければ、新規に建築又は用途変更することができません。 新規に建築できる建築物は、立地場所、敷地面積、隣接する道路などのさまざまな要件に合う場合にのみ許可の対象となります。 ...

建築確認申請書を提出する前に

1 建築物確認申請受付前事前調査依頼書 会津若松市において、確認申請書を提出する前に、担当課に事前調査をしていただく必要があります。(指定確認検査機関に提出する場合も同様です。) 本様式に、建築計画概要書(案内図、配置図)及び公図を添付の上、関係各課に提示してください。 ...

社会資本総合整備計画(住宅局分)について

社会資本整備総合交付金について  社会資本整備総合交付金は、国土交通省所管の地方公共団体向け個別補助金を一つの交付金に原則一括し、地方公共団体にとって自由度が高く、創意工夫を生かせる総合的な交付金として平成22年度に創設されました。 ...

社会資本総合整備計画(宅地耐震化推進事業)について

社会資本総合整備計画について  社会資本整備総合交付金は、国土交通省所管の地方公共団体向け個別補助金を一つの交付金に原則一括し、地方公共団体にとって自由度が高く、創意工夫を生かせる総合的な交付金として平成22年に創設されました。 ...