記事カテゴリ

記事カテゴリ 都市計画 のコンテンツ。

駐車場法等に基づく届出について

 道路の路面外に設置する駐車場において、構造・設備あるいは管理について適切な水準を確保することにより、駐車場利用者に駐車場を安全に利用していただくために、駐車場法等に基づく技術的基準への適合や届出が必要となります。 ...

9月1日から9月10日までは「屋外広告物適正化旬間」です

「屋外広告物適正化旬間」について  国では、屋外広告物の適正化を一層推進するため、平成22年度より、9月1日から10日までを「屋外広告物適正化旬間」と設定しています。   ...

社会資本整備整備計画(防災・安全)について

社会資本整備総合交付金について  社会資本整備総合交付金は、国土交通省所管の地方公共団体向け個別補助金を一つの交付金に原則一括し、地方公共団体にとって自由度が高く、創意工夫を生かせる総合的な交付金として平成22年度に創設されました。 ...

会津若松市景観計画

 会津若松市では、会津若松らしい景観づくりを総合的かつ計画的に推進するため、これまでの取り組みを踏まえ、景観づくりの目標や方針、ルールなどを定めた「会津若松市景観計画」を平成29年2月に策定し、この計画に基づいて、より一層の魅力にあふれる会津若松らしい景観を目指し、市民、事業者、行政による、より効果的で実効性の高い景観づくりに取り組んでいきます。 景観計画とは   ...

屋外広告物について

 ポスターや立看板、広告板や広告塔などの屋外広告物は、私たちの生活に必要な情報を提供する重要なものであり、まちに賑わいや活気をもたらす役割も果たしています。  その一方で無秩序に設置されたり、破損・老朽化した看板など適正に管理されていない広告物が氾濫すると、情報が的確に伝わらないだけでなく、まちの景観を損なったり、公衆に危害を及ぼしたりする可能性があります。 ...

都市再生整備計画事業について

 都市再生整備計画事業は、   平成22年度に国土交通省が創設した社会資本整備総合 交付金事業の基幹事業のひとつです。 地域の歴史や文化などの特性を活かした個性あふれるまちづくりを実施し、都市の再生を効率的に推進することにより、地域住民の生活の質の向上と地域経済・社会の活性化を図ることを目的としています。   ...

都市計画総括図

都市計画総括図の閲覧またはダウンロードについて 会津若松市の都市計画の概要を示す都市計画総括図(参考図)について、ホームページ上で閲覧することができます。 ご利用に際しては、次に示す事項についてご同意願います。   【ご利用条件】   1 一般事項 ...

保留地について

扇町土地区画整理事業の特徴  会津都市計画事業扇町土地区画整理事業は、 「区画整理方式(総合的整備)」 を採用しています。  区域内の土地所有者より少しずつ土地を提供 (減歩) していただき、道路や公園等の公共施設用地と保留地を生み出します。公共施設を整備することにより、残りの土地(宅地)の利用価値を高め、区域内全体を健全で住みやすい市街地とする事業です。 ...

都市計画について

「都市計画」とは 「都市計画」とは、都市の健全な発展と秩序ある整備を図るための土地利用、都市施設の整備及び市街地開発事業に関する計画です。   会津都市計画区域について 会津都市計画区域は、会津若松市の一部及び会津美里町の一部で区域が構成されています。 ...

会津都市計画図販売のご案内

都市計画課では以下の地図の販売をしています。   地図の種類と販売価格   地図の種類 概略 面数 料金 備考 1/25,000(色図)  ...

会津若松市の地区計画と地区計画区域内における建築行為等の届出について

(1)地区計画 地区計画とは  安全で快適な町並みの形成や、良好な住環境の保全などを目的に、一体的に整備・促進を図るべき地区について、地区の特性を生かした、きめ細やかなまちづくりを行うために、「地区」レベルでルールを定める制度です。 本市では、18地区の地区計画が定められています。   地区の目標  どのような目標に向かってまちづくりを進めるかを定めます。 ...

会津若松市の風致地区

風致地区について 風致地区とは、都市において自然的要素に富んだ土地における良好な自然的景観を維持するため、都市計画法に基づいて定める地区です。 風致地区内で建築物の建築や宅地の造成、木竹の伐採等の行為をしようとする場合は、「会津若松市風致地区内における建築等の規制に関する条例」に基づき、あらかじめ市長の許可を受ける必要があります。   会津若松市の風致地区...

建築確認申請書を提出する前に

1 建築物確認申請受付前事前調査依頼書 会津若松市において、確認申請書を提出する前に、関係各課に事前調査をしていただく必要があります。(指定確認検査機関に提出する場合も同様です。) 本様式に、建築計画概要書(案内図、配置図)及び公図を添付の上、関係各課に提示してください。 ...

用途地域等の都市計画に関する証明について

都市計画法による市街化区域及び市街化調整区域、用途地域等の地域地区、並びに都市計画区域外に関して、証明書を発行しています(ただし、地域地区は、用途地域、特別用途地区、準防火地域に限ります)。   証明書申請の手続きについて ...

社会資本総合整備計画(住宅局分)について

社会資本整備総合交付金について  社会資本整備総合交付金は、国土交通省所管の地方公共団体向け個別補助金を一つの交付金に原則一括し、地方公共団体にとって自由度が高く、創意工夫を生かせる総合的な交付金として平成22年度に創設されました。 ...

都市計画法第53条第1項の許可申請について

都市計画法第53条第1項に基づく建築許可申請  都市計画施設(道路等)の区域内において、建築物の建築をしようとする場合には、あらかじめ会津若松市長の許可が必要となります。(都市計画法第53条第1項)   許可の基準 ...

開発行為等にかかる要綱、様式

会津若松市開発指導要綱 会津若松市開発指導要綱 会津若松市開発許可申請等の手続要綱に基づく様式等 会津若松市開発許可申請等の手続要綱     【会津若松市開発許可申請等の手続要綱に基づく様式】 様式1   様式1 開発行為又は建築行為等事前協議書.doc(39KB) ...

ブロック塀等の安全対策についてご確認ください

既設のブロック塀等の安全確認について  平成30年6月18日に発生した大阪府北部を震源とする地震による塀の倒壊被害を受け、国土交通省では以下のとおり「既設のブロック塀の点検チェックポイント」を作成しました。 ブロック塀を所有している人は、一度安全を確認しましょう。  図解など詳細は、国土交通省の以下資料をご覧ください。 ...

会津若松市みなし道路整備事業について

1 会津若松市みなし道路整備事業について 建築基準法では、法第42条第2項の規定により特定行政庁が指定した道路(以下、「みなし道路」という。)に接する敷地において、建築物を新築したり、増改築する場合に道路の中心線から2メートルの道路後退を義務付けています。 ...

会津若松市中高層建築物等の建築に関する指導要綱について

1 概要について この要綱は、中高層建築物等の建築に係る計画の事前公開等に関し、必要な事項を定めることにより、紛争を未然に防止し、もって地域住民の良好な生活環境の保全に資することを目的としており、建築主等は、対象となる中高層建築物等を建築する際に、計画の周知を図るための標識の設置や近隣居住者等への説明等を行うこととしています。 2 対象となる建築物等について ...