ライフイベント [妊娠・出産]  2017.02.15

電子版「母子健康情報サービス」を開始します


妊産婦さん、子育て中のご家庭向けに、電子版「母子健康手帳電子化サービス」を開始します。


スマートフォンアプリ画面イメージ

                    

 

こんな便利なことがあります

 
このサービスにより、ご自宅のパソコンやスマートフォンで母子健康手帳に記録されているお子さんの健診の記録や予防接種の履歴の閲覧や市からお子さまの年齢に合わせたお知らせなど、出産や子育てに役立つ情報が配信されるほか、直接日々の成長記録や写真データの記録、予防接種のスケジュール機能を使っての接種忘れ防止の通知もできます。

 

利用条件

 
  • お使いのパソコン、スマートフォンの推奨環境や利用規約については、こちらをご確認ください。

 

利用手順

 

○パソコンをご利用の場合(マイナンバーカード利用によりご自宅で手続きできます。)
  • ①本サイト(会津若松+)にて、IDを登録します。IDの登録方法はこちらをご覧ください。
  • ②本サイトの「母子健康情報サービス」利用申込画面にしたがって利用登録します。詳細はこちら

 

○スマートフォンアプリをご利用の場合(利用開始にあたり、窓口等での本人確認が必要です)
  • ①本サイト(会津若松+)にて、IDを登録します。IDの登録方法はこちらをご覧ください。
  • ②ご利用のスマートフォンより「母子健康情報アプリ」をダウンロード。

    iPhoneをご利用の方
         

    Andoridをご利用の方

     
  • ③「母子健康情報アプリ」を開き、健康増進課窓口または乳幼児健診会場で、本人確認後に提供されるQRコードを読み取ります。
    ※本人確認は上記の他にパソコン同様にマイナンバーカードをかざしてご利用することも可能です。※詳細はこちら
 

サービス利用開始

 

2/16日~

 

お問い合わせ

 

健康増進課 39-1245

 


関連記事