暮らし・手続き [届出・証明]  2011.08.30

住民票の写しの交付


  • 交付できる住民票の写しには、「世帯全員」「世帯の一部の人」と「除票」があり ます。
  • 申請の際には「世帯主・続柄」「本籍・筆頭者」の記載の有無を選んでください。
  • 住民票コード記載の住民票を希望される場合は、通常の住民票には記載されませんので、窓口にお申し出ください。
    代理人による申請の場合は、後日、本人の住民登録地に送付しますのでご了承ください。
  • 通常、住民票の写しは住民登録をしている市区町村の行政窓口で申請できますが、住民基本台帳ネットワークの運用により、全国の自治体から広域交付住民票の交付を受けることもできます。
    ただし「本籍・筆頭者」は記載できませんので、ご注意ください。
  • 住民票の記載事項証明書を希望される場合は、提出先からの指定の様式があればお持ちください。
  • 窓口に来る方の本人確認書類(顔写真付き住基カード、運転免許証、パスポートなど)が必要です。
  • 顔写真付き住基カード、運転免許証、パスポートなどをお持ちでない場合はご相談ください。

申請書ダウンロードのページへ
 

証明書の種類

  • 世帯全員の住民票の写し
  • 世帯の一部の人の住民票の写し
  • 住民票の除票(除票になってから5年経過すると発行できなくなります)
     

請求できる人

(1)本人又は本人と同一世帯の人
※同じ住所でも世帯がわかれている場合は委任状が必要です
(2)代理人・・・(1)の方の直筆・押印した委任状が必要です。
※法定代理人が請求の場合はそれを示す資料が必要です。
(3)第三者・・・請求理由を詳しく書いていただき、請求が正当なものであることを示す書類を提示していただきます。
※詳細についてはお問い合わせください。
 

必要な書類

本人又は本人と同一世帯の人が請求の場合
  • 住民票関係請求書
  • 窓口に来る方の本人確認書類(顔写真付き住基カード、運転免許証、パスポートなど)
代理人の請求の場合
  • 住民票関係請求書
  • 窓口に来る方の本人確認書類(顔写真付き住基カード、運転免許証、パスポートなど)
  • 委任状(本人直筆・押印のもの)
※法定代理人が請求の場合はそれを示す資料が必要です。
第三者が請求の場合
  • 住民票関係請求書
  • 窓口に来る方の本人確認書類(顔写真付き住基カード、運転免許証、パスポートなど)
  • 請求が正当なものであることを示す書類
※詳細についてはお問い合わせください。

※住民票関係請求書は請求場所の窓口に用意してあります。
※運転免許証、パスポートなどをお持ちでない方はご相談ください。
 

料金

1通 200円

 

請求場所・受付時間

請求場所 受付時間
コンビニ交付(セブンイレブン店舗)
※住基カードが必要です。
年末年始を除く毎日
午前6時30分~午後11時00分
市民課窓口 平日の午前8時30分~午後5時
北会津支所住民福祉課 平日の午前8時30分~午後5時
河東支所住民福祉課 平日の午前8時30分~午後5時
各市民センター 平日の午前8時30分~午後5時
郵便による請求 -

関連記事