市政情報 [ICT]  2018.02.14

AWDSをオープンしました!


平成30年2月14日にAWDS(Aziu WAKAMATSU Developer's Site)をオープンしました。

 

AWDSとは

AWDS(Aizu WAKAMATSU Developer's Site)は会津若松+の開発者用ポータルサイトで、
新たなサービスの開発を促進する開発者のためのプラットフォームです。
教育、観光、市、病院などのAPI※と、ドキュメント、ツールを公開・提供しています。

 

※データを共有する機能を公開し、外部からデータを取得出来るようにしたもの

 

AWDSで出来ること

会津若松+が保有している会津若松市の教育、観光、市、病院などのデータをAPIを通じて取得することが出来ます!

 

またAWDSにはAPIの仕様確認ツール、API実行テストツール、API分析ツールを用意しており、
サービス開発に必要な環境が整っているので、すぐにサービス開発に着手出来ます!

 

AWDSを利用すると以下のようなことが出来ます。
(例)
・観光APIを使って会津若松市の観光スポットのデータを取得
・取得した観光スポットのデータを元に観光スポットのまとめアプリを開発
・作成したアプリのアクセス数を確認して、利用状況を分析

上記のようにAPIで取得したデータから、発想次第で様々なオリジナルアプリを作成することが出来ます!

 

AWDSの今後の展望

会津若松市に関するオープンデータを公開しているサイト(Data for Citizen)との連携を進め、
イベント情報やWi-fiフリースポット、IoTセンサー情報などを取り扱うAPIを増やし、
サービス開発の幅を広げることで、会津若松市がますます便利になるようにAWDSを日々改善していく予定です。

 

AWDSを使ってみよう

以下のリンクからAWDSにアクセスし、サイトを確認してみましょう!
AWDSはこちらからアクセスしてください。
皆さまと一緒になってAWDSを成長させ、会津若松市を盛り上げていきましょう!

 

問い合わせ先

会津地域スマートシティ推進協議会
メールアドレス:platform@hondaya.jp

関連記事