市政情報 [ICT]  2018.04.02

ICTオフィス(エリア)総称の公募要項


会津若松市と株式会社AiYUMUは、官民連携によりICTオフィス環境整備事業に取り組んでおり、ICTオフィスビル・交流棟それぞれの機能を併せた本エリアの総称を募集いたします。
 

■ 住所:会津若松市東栄町118番(中心市街地内:住所表記は、東栄町1番77号へ変更予定)

■ 竣工時期:平成31年2月末竣工予定

 

募集内容

1.本エリアの総称

ひと・しごと・データが集まる「まち」として、先端ICTの集積・拠点を目指しており、集い・繋がる場として親しみやすいエリアとなるよう、簡潔な名称とします。

2.応募方法

会津若松+(プラス)「LINE de ちゃチャット問い合わせサービス」からチャット形式で応募してください。
  ①総称(フリガナ)…2~10字程度の未発表作品
  ②総称の意味・理由・込めた思いなど
  ③氏名 又は ペンネーム(応募者情報)
 

※「LINE de ちゃチャット問い合わせサービス」を利用しない場合は、下記のURLから問い合わせフォームにアクセスしご応募ください。

 
3.応募資格
どなたでも、何点でも応募できます。 

4.応募締切

平成30年5月17日(木)まで 

5.選考方法及び発表

応募作品の中から厳正な審査を行い、採用者を表彰します。平成30年5月末に審査結果を、市及び(株)AiYUMUのホームページ等で公表します。

6.応募にあたっての注意事項

  • 自作・未発表のものとします。
  • 選定された名称に関する一切の権利は会津若松市と(株)AiYUMUに帰属します。
  • 選定作品については、一部修正を加える場合があります。(採用者の同意必要)
  • 選定作品の公表は、応募と同時に了解を得たものと判断します。
  • 応募に係る費用は応募者の負担とします。

7.(参考情報)本エリアや施設の特徴やねらい、コンセプトとなるキーワード

  • 先進的な実証事業プロジェクトを優秀な人材と産学連携により実行できる地域創造の地
  • 日本一のテストベッド
  • 市民が未来に対し、地元を誇れる場(CivicPrideCenter)を目指す
  • 市民主導のスマートシティ事業推進地域
  • オープンデータ推進地域、IoT推進ラボ
  • データ蓄積・解析・サービス展開を繰り返す実証と実績のスマートシティ
  • 会津大学の研究者、学生と密に連携したイノベーションの創出
  • スマートシティ、コラボレーション、プロモーション、ベースステーション、コンフォータブル
  • 地域の事業者や市民がICT技術とともに創造していく場
  • 今地方で、ここで、一番働きたいNo.1オフィスビル(地方型クリエイティブオフィス)
  • スマートシティLABO × ショーケース
  • 会津が住みたい街、立地した街、訪ねたい街となるICTを活用した会津の魅力強化
  • ICTを生活環境を取り巻く様々な分野で活用し、安心して快適にできる「まちづくり」⇒地域課題解決モデル

 

問い合わせ先

会津若松市役所 企業立地課
電話:0242-39-1255
FAX:0242-39-1433

みんなのコメント


匿名

LINE以外にも市のメールでも応募できるようですよ。
http://www.city.aizuwakamatsu.fukushima.jp/docs/2018040300040/

投稿日時:2018.04.27 13:07



Naotaka Igara-pi

LINEでしか応募できないのは不便です。。。セキュリティ上の問題があるのでLINE使っていません><

投稿日時:2018.04.27 12:40


関連記事