特集 [特集]  2019.07.16

Open Office夏休みイベントのご案内:2019年8月10日(土)開催


お子様の夏休みの思い出づくりに、アクセンチュアオフィスで「まちの仕組み」を楽しく学んでみませんか?

 
夏休み企画として、会津にお住まいのお子様を、アクセンチュア・イノベーションセンター福島にお招きし、通常は学校へ出向いて実施しているプログラム「わたしたちのまち」を特別開催します!
 
picture.jpg
 
「わたしたちのまち」は、子どもたちが身の回りの仕事について考え、仮想のドーナツ作りという「仕事」体験や架空の「納税」体験を通じて、楽しみながら「まちの仕組み」を理解できる参加型プログラムです。
子どもたちは、身近な「まち」の新たな側面を発見し、目を輝かせながら、ワークに取り組みます。「楽しかった!」「もう1度やりたい!」と、毎回たくさんのお子様から嬉しいお声を頂いている、大好評のプログラムとなります。
 
普段は入ることのできないアクセンチュアのオフィスで、自ら体験・参加しながら、楽しく能動的に社会の仕組みを学べる貴重な機会となります。夏休みの思い出づくりにぜひ、奮ってご参加ください!
 

概要

開催日程 :8月10日(土)13:00-15:30

場所:アクセンチュア・イノベーションセンター福島

   〒965-0872 福島県会津若松市東栄町1-77 会津若松市ICT(AiCT)ビル1F

実施内容:わたしたちのまち

対象年齢:小学校3年生~小学校6年生のお子様(※ご親族・ご友人のお誘いも歓迎です!)

募集人数:20名

参加費:無料

当日の持ち物はさみ・色鉛筆

 

プログラムについて

「わたしたちのまち」は、公益社団法人ジュニア・アチーブメント(以下、JA)が、米国で利用している教育プログラムを、アクセンチュアとともに、日本の商習慣に合わせて改良し、開発したプログラムです。子どもたちが、まちの仕組みを理解することを目的に、5~6人のグループに分かれて、紙のドーナツを作るという「仕事」を体験し、架空のお給料を受け取ります。そのお給料から税金を支払い、税金の使われ方についても学びます。また、ドーナツが自分たちの手に届くまでの仕事のつながりを模造紙に書き出すワークも実施します。約2時間という短い時間の中に、まちの仕組みのエッセンスが濃縮されたプログラムです。

申込み方法

こちらのサイトにアクセスし、申込フォームに必要事項をご入力ください。
申し込み先:特定非営利活動法人 寺子屋方丈舎
 

申込期限8月2日(金) 18:00受付分まで

参加いただけることになった方には、保護者の方宛に当日のご案内を後日お送りします。

 

その他

保護者の方の参観は可能です。また、控室も設けておりますので、そちらで待機を頂くことも可能です。
お車でお越しの場合は、会津若松市ICT(AiCT)オフィスビルの駐車場(有料:30分100円)をご利用ください。
当日は、地元メディアによる取材、ならびにアクセンチュアによる写真およびビデオ撮影を行う可能性があります。撮影された写真・映像等は、JAやアクセンチュアの広報活動等において公開する可能性がありますので、その点をご了承いただける方に限らせていただきます。
 

本件に関する問い合わせ先

アクセンチュア株式会社 Corporate Citizenship推進室 次世代グローバル人材育成チーム
Inspire.OpenOffice.team@accenture.com
 
【主催】アクセンチュア株式会社 
【後援】会津若松市教育委員会 
【協力】特定非営利法人 寺子屋方丈舎 

関連記事